会員登録へ
応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
長期インターンシップ 営業インターンに興味があるなら、リモートもオススメ!
April. 14 2022 7:00 AM
VIEW
  • hatebu
  • line

営業インターンに興味があるなら、リモートもオススメ!

企業選びの選択肢が広がる!

長期インターンの求人情報をいろいろ見るなかで、営業の長期インターンに興味を持っている方も多いのではないでしょうか。一方で、「営業に挑戦してみたいけど、企業や個人のお客様のもとを訪問するのは不安」と感じている方もいると思います。

 

そんな方々にオススメしたいのが、リモートワークの営業インターンです。企業や個人のお客様のもとを訪問せず、電話やZoomなどのオンラインでアプローチや商談を行うのがこの働き方の特徴。この記事では、リモートワークの営業インターンの働き方、現役インターン生の生の声、身につくスキルなどについて解説しています。
 

リモートワークの営業って、どんな働き方なの?

営業と聞くと、「企業や個人のお客様のもとを訪問して商談をする」という働き方をイメージする方が多いと思います。しかし最近では、「お客様先を訪問せず、電話やZoomなどオンラインの商談で完結する」という働き方が増えているのです。

 

この働き方が広まるきっかけとなったのが、新型コロナウイルスの感染拡大。外出などが制限されるなかで、試験的にリモートワークの営業を導入する企業が増えたのです。そうやって導入してみた結果、「移動時間がなくなり、時間を有効に使える」「効率的にスケジュールを組めるし、商談準備の時間も増えた」「お客様とこまめにやりとりできる」など、さまざまなメリットが見つかりました。

 

【訪問スタイルの営業】
▼9:00~仕事開始
▼10:00~移動
▼11:00~1件目の商談
▼12:30~移動しながら急いでランチ
▼15:00~2件目の商談
▼16:30~移動
▼17:30~1日の振り返りと明日の準備

【リモートスタイルの営業】
▼9:00~仕事開始
▼10:00~商談の準備
▼11:00~1件目の商談
▼12:00~ランチ
▼13:00~2件目の商談
▼14:00~商談の準備、事務作業
▼15:30~3件目の商談
▼16:30~電話での営業活動
▼17:30~1日の振り返りと翌日の準備

リモートワークの場合、アポイントの取得は電話やメールで行い、商談はZoomなどのオンライン形式で行うことが多いです。またオフィスに出社してリモートスタイルの営業を行う場合、上司や先輩がすぐ横でサポートできるのも大きな魅力。こうした背景から、成果を上げやすくなったという声もあります。いろいろな場面でオンラインが主流になる今、今後もさらに普及していくのではないでしょうか。

現役インターン生に聞いた!リモートワークの働き方

ここまで、リモートワークの営業について説明してきました。では、そういった職場でインターン生はどのように活躍しているのでしょうか。その例として、今ご覧になっている『キャリアバイト』で活躍しているインターン生をご紹介していきます。

 

【Q】まずは、業務内容を教えてください。
【A】さまざまな業界の企業に電話でアプローチを行い、長期インターンを導入するメリットや『キャリアバイト』の概要や特徴を説明する業務を行っています。興味を持ってくださった企業に対し、商談のアポイントをいただくところまでが最初の仕事です。経験を積んだら、商談まで自分で担当したり、後輩インターン生の育成も行なったりできます。

【Q】続いて、働き方を教えてください。
【A】『キャリアバイト』のインターン生はフルリモートワークも可能なので、私はいつも自宅で働いています。オフィスに出社する必要がないので、通勤時間もなく時間を有効に使えますね。リモートワークは大学の授業とも両立しやすく感じます。

【Q】リモートでも質問や相談はしやすいですか?
【A】長期インターンを始める前は不安もあったんですが、特に問題はありませんでしたね。質問や相談をしたいときはバーチャルオフィス『Ovice』で気軽に聞けますし、アポイントを取得できたときはTeamsのチャットでみんなが「おめでとう!」「やったね」などと称賛してくれるんです。だからリモートでも、特に困ったりすることはありません。

Ovice01

バーチャルオフィスの様子。近づくと周りの社員やインターン生に話しかけられます。

現役インターン生に聞いた!身につくスキルについて

リモートワークの営業職について、インターン生の働き方を説明してきました。最後に、リモートワークの営業インターンを通じてどのように成長できたのかについて、同じく『キャリアバイト』で活躍するインターン生の声を紹介します。

 

【Q】リモートワークの営業を通じて身についたスキルや能力は?
【A】この経験を通じて身についたものはたくさんあります。

一番は、コミュニケーションスキルです。リモートワークに限ったことではありませんが、日々の仕事ではさまざまな業界の人事担当者や経営者と話をすることになります。相手の立場や状況に合わせて伝え方を工夫したり、いろいろな質問をしながら相手の情報をヒアリングしたりするなど、コミュニケーションスキルは大きく伸ばせたと思います。

 

リモートワークの特徴としては、主体的に行動する習慣がついたこと。分からないことがあって困っていても、リモートワークだとその様子が見えません。だからこそ、自分から進んで質問をするなど、主体的に行動できるようになりました。

 

ビジネスでの「話し方」「伝え方」もより意識するようになりました。就活でも「結論から話す」ということがよく言われますが、頭で分かっているのと、実際にやってみるのではギャップがあったりするんです。またどんな状況でも「結論から話す」が良いわけじゃなく、あまり形式的に話すと会話がぎこちなくなってしまうこともあります。状況に合わせた「話し方」「伝え方」は、リモートだからこそより鍛えられましたね。

オフィスの同じ空間なら見てすぐ分かることも、リモートワークでは工夫が必要なこともあります。こうした点を実際に働いて学べるのは大きな魅力ではないでしょうか。

 

他にもリモート関連の記事がありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

>>>リモートインターンの求人情報はコチラをチェック!

 

>>>自宅でインターン!リモートワークOKのメリットとは?
 

>>>自宅で経験が積める!リモートワークOKの長期インターン

最後に

いかがでしょうか?営業インターンに興味があるけどちょっと不安という方に対し、リモートワークの営業について説明してきました。フルリモートや在宅勤務などの働き方は、今後さらに広まっていくでしょう。長期インターンとして経験しておくことで将来の選択肢もグッと広がりますから、興味がある方はぜひ検討をしてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ