応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2019.05.09
インターン生
れいな

崖っぷち就活生に動き出すきっかけをくれたインターン。 そこで得られた学びや気付きは、就活だけでなくこれからの人生設計のヒントにもなりました。

れいなさんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
れいな
学校
早稲田大学 文化構想学部
学年
既卒
職種
その他専門職
勤務期間
2018-10-01 〜 現在

なぜインターンを始めたのか

将来の選択に煮詰まっている状況を打破すべく、実際に働くことを体感してみようと思ったのがインターンを始めたきっかけでした。

大学4年、就活生。私は就職活動に行き詰まりを感じていました。自分のやりたいことを明確にしたいし、希望のライフスタイルを叶える就職先を見つけたい。でも自分の本当にやりたいことが何なのか掴みきれず、無数にある会社の中からどうやって選定していくべきかもわからず、手当たり次第エントリーしてみるも思うように内定がもらえない…。

そんな理想と現実のはざまで、将来の不安の重みに押しつぶされそうになりながら葛藤していました。ぐるぐるとまとまらない考えに思いを巡らせるものの、頭でっかちになるばかり。次への挑戦に踏み出せず、そんな停滞した状況からは結果も出るはずはなく、何も出来ていない自分に嫌気が差して、精神的にも追い込まれていきました。

自業自得ながら、完全なる負のループ。この状況から何とか脱するきっかけを探していました。そんなとき、知り合いの紹介で出会ったのが今インターンでお世話になっている会社です。このご縁に乗っからせてもらおう!と思い切って応募させていただきました。

ランチベネフィットのオーガニックサラダのお店には、美味しいスムージーも!

身についた考え方やスキルとは?

インターン先では、データ入力業務や電話営業・インサイドセールスなどを担当させてもらっています。データ入力業務では、厚生労働省に提出する健康管理にまつわるデータを扱っており、スピード感と正確さを意識しながら取り組んでいます。管理栄養士さんと一緒のチーム、営業やインサイドセールスでは、顧客の方への電話勧奨を行っています。

お仕事を通じて、直接的なスキルではないですが気づいたことがいくつかあります。その中の2点を挙げたいと思います。

①仕事は自分の生き方をデザインしていく選択の1つ:

仕事を通して様々な業務を経験し、自分の得意・不得意を知り、楽しいポイントを見極めていくことが、「やりたいこと・なりたい自分」の輪郭が見えてくるきっかけになり得るのではないかと感じました。仕事を経て出来ることが増えるというのは、なりたい自分に近づけることでもあると思います。

②「人」が自分にとっていかに重要か:

「どんな方と働くことが出来るのか」が「どんな精神状態で働けるのか」に直結していると感じました。人は関わり合う中で少なからず互いに影響されあうもので、一緒に過ごす時間が長ければ長いほど、その影響も大きくなると思っています。

オフィスの様子

なぜその考え方やスキルが身についたのか

①会社では、リモートワーク制度が導入されていたり、本人の健康のためのサポートが利用できたり、仕事をする生活を通じて自分の生き方を自分で選んでいくスタイルが採用されていました。

インターンという立場だったため特に自由にさせていただいていたのかもしれませんが、出勤時間や予定の調整などの相談にもたくさん乗ってくださりました。

自分の人生設計において、どんな時間の使い方をするのかということはとても重要だと感じます。会社に制度があること、そしてそれがただの謳い文句ではなく体現されているように感じられたことが私に気付きをくれました。

②私はインターン先で業務内容を教えていただくことが多かったのですが、日々の作業を楽しく行うことが出来たのは、社員の方々がとても丁寧に、そして思いやりを持って接してくださったからだと感じています。

どんな相手であってもリスペクトを持って接することができる人に私もなりたい、と強く感じるとともに、もっと思いに応える働きがしたいという気持ちが生まれました。

インターン先の会社で一緒にオフィスで時間を過ごさせてもらう中で本当に素敵な方がたくさんいらっしゃり、作業方法を教えていただくのも隣で業務を行うのも、とても気持ち良くお仕事をさせていただいていました。

「この方のこういうところが素敵だな」と感じる度に、こういう人になりたいとも感じます。日々のモチベーションやパフォーマンスにも繋がってくると感じます。

これから挑戦したいこと

将来のなりたい自分像をより明確にしていくこと、その目標に向かうための時間の使い方を考え実践すること、そして新卒入社させていただく会社で一生懸命がんばることに挑戦していきます。行動1つひとつが将来の目標への一歩一歩だと信じ、自分の人生を自らデザインすべく考え挑み続けられる人になりたいなと思っています。

就職活動に行き詰まりを感じ、1人ではどうすれば良いのかわからず立ち止まってしまいそうだった私に、再び動き出すきっかけをくれたインターンと受け入れてくださった会社のみなさんに心から感謝しています。微力ながら関わらせていただけて光栄でした。ここで学ばせていただいたことや得た気付きを胸に、4月から新たな環境でがんばりたいなと感じています。

れいなのストーリー
崖っぷち就活生に動き出すきっかけをくれたインターン。 そこで得られた学びや気付きは、就活だけでなくこれからの人生設計のヒントにもなりました。
この記事をSNSでシェアしよう
れいなってどんな人?

Noom Japan 株式会社のインターン。在学中の専攻は社会学で、人間関係についてゼミ論文を執筆。

会社名
Noom Japan株式会社
業界
医療/福祉 IT/ソフトウェア
職種
その他専門職
学校
早稲田大学 文化構想学部
学年
既卒
インターン先で特に磨かれたスキル
  • エンジョイシンキング
  • 自己開示スキル
  • 問題発見スキル
Noom Japan株式会社
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア