応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2019.03.04
インターン生
きゃん

やりたいことも特になし。就活への意識低めの私が新規プロジェクトを始められたわけ

きゃんさんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
きゃん
学校
東洋大学  社会学部 第2部
学年
既卒
職種
マーケティング
勤務期間
2017-03-18 〜 現在

インターンを始める前の自分

サークルとアルバイトに明け暮れていた生活を送っていました。当時は週6日アルバイトをして、週に4回は飲みいってしまったり遊び呆けていました。

就活に対しても漠然とした不安はあったもののサマーインターンなど参加するわけではなく、目標もとくになくただ毎日をダラダラと過ごしていました。それなりに毎日は充実していましたが、刺激の少ない生活を送っていました。

就活に対しても大手志望じゃなかったのでどっかしら就職はできるだろうと思っていましたが、自分の興味のある業界も特になく、この先自分が40年働ける業界ってなんだろうと考え、様々な業種のアルバイトを転々としていました。医療関係・接客業・飲食店・現場仕事など給料が良さそうなのや面白そうなのは結構やってたとおもいます。

インターンを通じてどんな風に成長したか

まず1つ目は入社1ヶ月で月間MVPでとったことです。当時インターン生は20名ほど在籍していたのですが、どのインターン生も高学歴で話していて頭の良さを感じる人ばかりだったので、取れたことは素直に嬉しかったです。

2つ目は新規メディアの立ち上げです。インターンを始めてから1年ほどで新規のプロジェクトの立ち上げに関わることができました。またそれに伴うメディアの立ち上げができました。サイトの方向性や運用は全て渡しがおこない、今では月間10万PVという大きなサイトを作ることができました。

3つ目は新規のプロジェクトをプロジェクトマネージャーという立場で立ち上げられたことです。プロジェクトマネージャーとして営業からサイト制作・広告運用まで幅広い業務に携われています。責任感は重くなりましたが、日々新しい発見もあり充実しています。

成長できた理由・要因は?

成長できた理由はロールプレイ・自発性・他社基準を意識して行動できたことだと思います。

相手が何を求めているのかをよく理解し、主体的に自分から行動を起こしていくことで、業務の幅が広がり業務の質もより良いものになっていきました。周りに自分以上に仕事ができるインターン生が居ない場合でも、他社のインターン生のブログを読んだり社員と置き換えて自分を見直すことで、さらに自分を成長させることができました。

今の考え方や行動までのスピードはインターンを始める前とは比べ物にならないほど変わりました。また周りから「最近変わったね」など、自分が成長していくことが実感できはじめ、今まで以上に頑張ろうと思えたのも成長の大きな要因だと思います。

私にとってインターンとは

インターンはきっかけづくりだと思います。私がインターンを始めたきっかけは、とても単純でした。

「WEBマーケティングのイメージが全く沸かない」「会社が六本木のヒルズにあるなんてかっこいい!」こんな理由でバイト感覚で始めた長期インターンでしたが、働き始めてWEBマーケティングの仕事内容や楽しさを知ることができました。

私の場合、職場の雰囲気や業務内容も私に合っていると感じたので働き続けていましたが、同学年のほとんど方はすぐに辞めてしました。最初から就職を意識しなくても、業界や業種など様々な分野を見られる大学生という時期にインターンに参加しないメリットなんかないと思います。

私の場合、軽い気持ちで始めたインターンでしたが、働き方のスタンスやマインドは大きく変わることができました。まずが軽い気持ちで行動してみましょう。

きゃんのストーリー
やりたいことも特になし。就活への意識低めの私が新規プロジェクトを始められたわけ
この記事をSNSでシェアしよう
きゃんってどんな人?

------------------------------

会社名
東晶貿易株式会社
業界
WEB IT/ソフトウェア
職種
マーケティング
学校
東洋大学  社会学部 第2部
学年
既卒
内定先
東晶貿易株式会社
規 模 10~29
業 界 WEB
特 徴 新規事業あり / 20代役員
インターン先で特に磨かれたスキル
  • イノベーターシップ
  • 発想研磨スキル
  • アイデア創造スキル