応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2019.02.01
インターン生
なのは

「幼稚園経営という夢の第一歩。インターンを通して事業作りを学んでいます」

なのはさんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
なのは
学校
明治大学 経営学部
学年
学部2年
職種
マーケティング
勤務期間
2018-10-23 〜 現在

なぜインターンを始めたのか

Gクリップのインターンに応募した理由は二つあります。

一つは事業内容が仕事としてでなくとも、やりたいと思える事業内容だったからです。以前から保育事業をしているサイトを見たり、それについて意見を発信している人を見つけたりしていました。元々インプットしていた知識を活かしてインターンの初日からエンジン全開でした。

二つ目は成長を感じられる環境に身を置きたいと考えていたからです。インターンを始める以前はテニスクラブで受付・サポート業務のバイトをしていました。そこではお客さんの笑顔のために自分の裁量で接客をさせて頂いたり、社員さんと同様の業務を経験させて頂いたりする中で成長や達成感を感じられ、初めての働くことが楽しいと思えました。

その経験もあってお金稼ぎだけでなく成長を感じられそうなインターンに応募しました。

身についた考え方やスキルとは?

自ら意見を発信したり、大人数の議論に加わっていくなど自信を持って行動出来るようになりました。以前は、意見を言うことに周りの空気を読んで躊躇してしまうことがよくありました。インターン始めの顔合わせでも上手く話せずに出遅れてしまったと思っていました。

しかしGクリップの代表の設楽さんや社員さんと何度もお話させて頂く機会を通して、大きく考え方が変化しました。自分の考えに自信がついて行動力がとても強まりました。

また仕事に対する価値観が大きく変わりました。インターンを始めるまではワークライフバランスを重視しながらできる仕事ができたら良いなと思っていました。しかしインターンを始めてからは仕事が本当に楽しくて、時間があっという間に過ぎてしまいます。本当に自分がしたい仕事ならば、むしろ仕事を中心とした生活もアリだなと感じました。

なぜその考え方やスキルが身についたのか

保育園の経営をする夢の他にも、やりたいことが本当に沢山あります。しかしインターンを始める前はそれをビジネスとして成立させる方法が分からず、ただひとりで情報収集をしているだけの日々でした。

しかしある時、代表の設楽さんに自分は将来やりたいがあるけど、それをどうやって実現すれば良いのか分からない、と相談したところ「お金に繋げることはいくらでも出来る。むしろやるという意識が大切なんだ」とお話して下さいました。

それまでは自分のやりたいことをどう実現したらいいのか分からず、自信が持てませんでした。しかし方法を見つけ出すために動く意思があれば、チャンスは必ずあると考えられるようになりました。そして考え方が一つ変わったことで、行動の面でも自信を持てるようになったんです。今までは大勢の前で話したりすることはとても苦手でしたが、進んで発言し他の人と議論していくことが出来るようになりました。

Gクリップの社員さんたちは、インターン生の一人ひとりに丁寧なフィードバックを返して下さいます。インターン生が相談しやすい環境作りをして下さっているからこそ、今の自分の変化があると思います。

また仕事の価値観の変化については、Gクリップでのお仕事が本当に自分のやりたいことと合致していたからだと思います。基本的に1日4時間の勤務なのですが、あっという間に就業時間が過ぎてしまって、もっと働きたいのにと思うことも多々あります。

今のお仕事は将来の夢の一つである保育園の経営に直結するため、やればやるだけ自分の将来のためになっている実感があります。今は、インターンとして会社運営を学びながら、夢の実現のために様々なビジネスモデルについて学んでいる最中です。

これから挑戦したいこと

まずインターンでこれから担当することになったSNSマーケティングをビジネスとして成り立たせることが目標です。経験が無いため探り探りではありますが、最終的にはSNSが大きな宣伝、集客の場になるようにしたいです。そのために何も考えずにただ情報を発信するのではなく、分析を怠らずユーザーのニーズを探り、投稿に反映すること意識していきます。

そして将来的には子どもがいる家庭のサービスを生み出したいです。今考えているのは「お母さんたちが自分のしたいことをできる時間を生み出すサービス」です。

既に学校のゼミを通して企業訪問させて頂いたり、個人で社会人の方に訪問したりと走り始めています。学生であることを引け目に感じるのではなく、学生という立場を存分に活かしてどんどん色んなところに飛び込んで行きます。

なのはのストーリー
「幼稚園経営という夢の第一歩。インターンを通して事業作りを学んでいます」
この記事をSNSでシェアしよう
なのはってどんな人?

明治大学経営学部の山崎なのはです。「子供だけでなく保育士にとっても最低限でなく最善の環境の保育園」の経営を実現するため、経営学部に入りました。保育士なる夢を持っていたほど、とにかく子どもが大好きです!地元”鳥取県”で親戚含め地域の子どもたちと沢山遊ぶ機会があったからだと思います。大好きな地元を離れてまで学びに来ているということを大きな原動力に日々1パーセントでも成長できるよう挑戦中です!

会社名
株式会社Gクリップコーポレーション
業界
広告/PR コンサルティング
職種
マーケティング
学校
明治大学 経営学部
学年
学部2年
インターン先で特に磨かれたスキル
  • イノベーターシップ
株式会社Gクリップコーポレーション