応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
けんさんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
けん
学校
東京経済大学 経営学部
学年
学部3年
職種
営業
勤務期間
2022-06-28 〜 現在

なぜインターンを始めたのか

インターンを始めた1番の理由は、収入と成長の両方を得たいと考えたからです。
私は、大学生になってから家でYouTubeやNetflixなどをダラダラ見るという生活をしていました。しかし、このような生活を続けても良いのかと不安に思ったこともあり、何か新しいことにチャレンジしようと考えていました。また、お金を稼ぐ必要があって、どうせ働くのであれば「時間の切り売り」ではなく「成長」も得られる仕事をしたいと考えました。
マニュアル通りの仕事をこなすアルバイトよりも、社員の方々と共に工夫して考え行動し、実務を経験できるインターンに魅力を感じていました。
収入と成長を得ることができ、面接をしていただいた社員の方の人柄や考え方に惹かれたQufooit Japan 株式会社さんでインターンさせていただくことに決めました。

身についた考え方やスキルとは?

身についた考え方やスキルは、「逆算して考えるスキル」です。
社会人になると信用が全てだと思うので、この逆算して考えるスキルは必ず必要なスキルだと考えています。
例えば、社会人は1回の遅刻でも、もし重要な打ち合わせや会議だった場合、クライアントの信用も周囲の信用も失います。
もし、逆算して考えるスキルがあれば時間に余裕を持って行動し、想定外の事態が起きても遅刻しないようにできると思います。
また、このスキルは社会人の時だけではなく、人生を設計する時においてもとても重要なスキルだと私は思います。
なぜなら、この目標を達成するには、今何をしたら良いのか、次はどうしたら良いのかなどのことを考えられるからです。
このような重要なスキルを大学生のうちから身につけられたことは、とても良かったです。

なぜその考え方やスキルが身についたのか

私は、インターン以外にも授業のレポートや課題、テストに向けての勉強、バイトのシフト、友達と遊ぶ予定、お昼ご飯の調理、洗濯物を畳む、などやること・やるべきこと・やりたいことが多々あります。
そんな中で、1週間の内どのくらいインターンの仕事をするか、いつ学校のレポートや課題をするか、バイトのシフトをいつにするか、仕事場所に何時つくには何分着の電車に乗れば良いか、業務を時間内に終わらせるにはどのくらいのスピードで行えば良いのか、などスケジュールをうまく逆算して考えて自分で管理したことでこのスキルが身についたと思います。
また、忙しいスケジュールの中でどれだけ集中してインターンの仕事をできるか、どうすれば集中してできるかなども考えています。

これから挑戦したいこと

私がこれから挑戦したいことは、自分の力でお金を稼ぐことです。
今は、インターンやバイトなど会社に頼ってお金を稼いでいますが、今後はそのお金を自己投資して自分の力でお金を稼ぎたいと思っています。
例えば、日本の商品を購入してそれを海外へ輸出したり、反対に海外の商品を輸入して日本で販売したり、資格を取得してクラウドワークスなどで自分で仕事を受注するなど、会社に頼らないでお金を稼いでみたいと思っています。
自分のスキルだけで稼ぐことはすごく大変なことで失敗もたくさんすると思います。しかし、たくさん失敗できるのは若くてリスクを取りやすい大学生の内だとも思います。
そのため、今後のインターンで多くのことを経験し、多くのことを吸収して、経験したことや吸収したことを活かし実践して失敗していきたいと思います。

けんのストーリー
逆算して考える力
この記事をSNSでシェアしよう
けんってどんな人?

小学1年生から野球をやっています。 今は、友達と楽しく草野球を楽しんでいます。 趣味は、韓国ドラマ・漫画・スポーツです。

会社名
Qufooit Japan株式会社
業界
広告/PR WEB
職種
営業
学校
東京経済大学 経営学部
学年
学部3年
内定先
Qufooit Japan 株式会社
規 模 10~29人
業 界 広告/PR
特 徴 特許技術保有
インターン先で特に磨かれたスキル
  • グリット
  • 問題分析スキル
  • 仮説検証スキル
Qufooit Japan株式会社
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア