応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2022.05.23
インターン生
s.y
s.yさんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
s.y
学校
日本大学 生物資源科学部
学年
学部4年
職種
営業
勤務期間
2021-09-29 〜 現在

インターンを始める前の自分

インターンを始める前は、大学で研究、アルバイト、友人と宅飲み、そして友達と空きコマにキャッチボールと普通の大学生でした。
更にプライドだけ大きく大手企業に就きたいと漠然とした思いも持っていました。
言語化すると悲しい奴ですね...笑

いつも通りの毎日を過ごす中で、仲の良い先輩に誘われて居酒屋に行った際に、先輩は明確に自分の夢を描いていて、大手のコンサル会社に就職が決定している事を知りました。

話を聞いているうちに先輩の過去、将来の夢、価値観など全て話す内容が自分とは別世界のように感じました。またその時自分が将来の準備期間である大学で何も学んでない事に気付きました。

“偏差値の高い大学でインターンをして、将来を考えている人がいる。ただの大学生がこの人達と就職活動という土俵で勝てるのだろうか”

結果は簡単です。勝てるわけがないんです。その時に何か変えなければと焦り、そこで先輩に紹介してもらった「ポート株式会社」でインターンを始めました。

普通の大学生ですね(笑)

インターンでの経験や実績

仕事内容は、インサイドセールスという電話での営業です。具体的には、大学生に就活状況をヒアリングして、就活がうまく進むようインターン、エージェント、説明会等を紹介します。当初は売上を全く出せませんでした。その際に、先輩から売上を出している人の通話録音を聞いてみるように指示を受けました。

私は驚きました。先輩の通話はお客様である大学生が楽しそうに会話をしているのです。

何故自分の通話ではお客様が楽しくならないのか。それは簡単な事で、自分が一方的に話したい事を話していたからです。
また同時に人はそもそも自分の考えや価値観を話したいものであるとも気付きました。

そこで私はヒアリング項目を増やし、お客様の考えを深掘りすることに注力しました。すると色々な悩みや、その根本となるものについて多くのアプローチが出来、徐々に売上に結びつくようになりました。

売上が上がるようになると、営業として自分の能力が数字に反映される楽しさを実感するようになりました。このやりがいがあって就職活動でも営業職を志望しました。

このインターンを通して、うまくいかない壁がある中で①自分の課題が何なのか②その課題をどのようにアプローチをすれば解決できるか③実行する、と言った課題解決能力が身についたと感じています!

最寄りである新宿駅には美味しいご飯屋さんが沢山あります!

就職活動に活かせたこと

就職活動に活かせた事は多くありますが、やはり「長期インターンを行なっていた」という事実は面接官に刺さります。

その中でも物事を論理的に捉えて、端的に話す表現力が非常に活きたと感じます。

特に就職活動においては結論ファーストで端的に話すことが求められます。

結論ファーストで話すことは、私が営業の中で1番意識をしていた部分でした。
時間がないお客様であればあるほど、少ないメッセージでうまく伝えなければいけません。
更に電話においては顔やジェスチャーが使えず、声のみで相手を説得せざるを得ないです。
相手にいかにわかりやすく伝えるかを常に考え臨んでいたことが結果的に能力向上に繋がったと考えています。

「聞かれた質問に対し、結論ファーストで答え、根拠を複数述べる。」これを癖づける事で、就職活動中、面接官からのフィードバックでは毎回、「スマートで興味をそそられる話し方」であると評価を頂きました。実際に大手15社程度の企業と面接しましたが、面接で落ちたのは2社です。(自慢です..笑)

この成果も全て長期インターンでの経験のお陰です。

しかしインターンをすれば就職活動がうまくいく訳ではないとも実感しました。面接では、インターンの経験がかなり深掘りされます。その為自分の経験の中で物事をどう捉えて行動していたかが大事です。

そもそもインターンをしていなかったら就職活動に苦戦していた可能性もあるので、インターンを始めた事が本当に自分の人生のターニングポイントだったと思います。

就職活動と研究室の両立は大変です....

社会人スタートへの意気込み

社会人としては営業職からのスタートである為、大学時代に学んだ長期インターンの経験を活かして、上位に入る営業成績を毎月残していきたいです。

具体的に、お客様のニーズを聞いて、最適なプランを提供する形は営業職である以上変わらないので、長期インターンで学んだ課題解決能力と論理的思考力を活かしていきます。

そして今皆さんは「何か行動したい、変えたい」と考えて、ストーリーを見ていると思います。

このインターンは周りのレベルも高いので切磋琢磨しながら、また他大学の人との交流も楽しみながら価値観を広げられます。

何より給料がいいです!(笑)
成果を出した分だけ時給が上がります。稼ぎたい人にはこれ程良い条件はないです。その中でも自分が成長できるなんて最高だと自分は考えています。

納得した就職先に就けるようにも、大学で色んなことに挑戦しながら頑張って下さい!

インターンで稼いだお金で夢の国に行きました!

s.yのストーリー
インターンを始めたきっかけは就職活動対策
この記事をSNSでシェアしよう
s.yってどんな人?

ポート株式会社でインサイドセールスを担当しています! KPOP好きでBTOBを常に聴いてます! 是非皆さんもクリウォハダ聴いてみてください(笑)

会社名
ポート株式会社
業界
広告/PR IT/ソフトウェア
職種
営業
学校
日本大学 生物資源科学部
学年
学部4年
内定先
大手製薬メーカー
規 模 3000~4999人
業 界 メーカー
特 徴 業界最大手 / 社会貢献 / 特定領域でNo.1
大手消費財メーカー
規 模 3000~4999人
業 界 メーカー
特 徴 業界最大手 / 特定領域でNo.1 / 海外事業に注力
インターン先で特に磨かれたスキル
  • 問題発見スキル
  • 改善発案スキル
  • 論理的表現スキル
ポート株式会社
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア