応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2021.10.08
インターン生
Seiji

プロダンサーからインターン生に!? 真逆の日々を送ってきた僕が思うこと

Seijiさんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
Seiji
学校
慶應義塾大学 法学部
学年
学部4年
職種
営業
勤務期間
2021-07-01 〜 現在

インターンを始める前の自分

僕はもともと、大学卒業後はプロのダンサーとして活動をしていくつもりでした。

なので、今までの学生生活はというと、授業もそっちのけでひたすらダンス漬けの毎日。
1日は夕方から始まって、深夜を超えて朝まで踊り、昼過ぎまで寝る。典型的な不規則生活を送る大学生でした。
そのため、「インターン」という言葉とはまったく縁がなく、正直なところ、インターンをしている友人に対して「せっかくの大学生活なのに、好きなことに熱中しないなんてもったいない!」とまで思っていました。

しかし、突如猛威を振るった新型コロナウイルスの影響によって、決まっていた数ヶ月先までのダンスの仕事はすべて白紙に。
その時になってはじめて「就職」を意識するようになりました。

そして、就職活動をしていく中で出会ったスタジアムに入社を決め、今は内定者として、人生初のインターンに参加しています!

プロとしての仕事からサークルまで、全力で踊り続けた大学生活でした。

インターンを通じてどんな風に成長したか

社会人としての振る舞い、営業のスキル、成果にこだわる姿勢。
数え上げればキリがないほどにたくさんのことを学びましたが、自分の中で何よりも大きく変わったのは「働くということに対する価値観」だと思います。

みなさんの中に「仕事」や「就活」という言葉を聞くと、なんとなく憂鬱な気分になってしまう方はいませんか?
もともとダンサーを志していた僕は、誰よりもその気持ちが強かったと思います。

そんな僕がスタジアムのインターンに参加してから3ヶ月経った今、その気持ちは一変し、「働くってこんなに楽しいことなんだ!」と気づくことができました。
将来自分がどんな大人になっているか、今は楽しみで仕方ありません。

将来何をしたいか分からずに悩んでいる人、就活を控えて不安な気持ちでいる人、就職は決まったけれど何となく確信が持てない人。
ぜひスタジアムのインターンに飛び込んでみてください!
未来の自分の可能性に、ワクワクすること間違いなしです!

スタジアムのホームページにインタビュー記事も載ってるので、ぜひ見てください!

成長できた理由・要因は?

「社員と全く同じ範囲で仕事を任せてもらえた」ことだと思います。

スタジアムでは、良い意味でインターン生として扱ってもらえることはありません。
毎月社員の皆さんと同じように目標の数字が与えられて、その数字達成を求められることはもちろん、むしろ社員を追い越せ、と言わんばかりの期待をかけられます。
そしてそれに向けて、先輩社員の方々はそれぞれが培ってきた営業ナレッジを惜しみなく伝え、全力でサポートしてくれます。

現在僕はインターンを始めて3ヶ月目ですが、電話や訪問でのアポ取りからクライアントとの商談・受注処理に至るまで、営業にまつわるすべての業務を担当しています。
日を追うごとに出来ることが増えていき、チームやクライアントに対して自分が与えられる影響力が大きくなっていくのを実感しています。

そのため、とても前向きな気持ちと主体的な姿勢で、「働く」ということに対して向き合うことができるようになりました!

大学生活を共にした親友が一緒というのも大きいですね。 2人揃って来年の春、スタジアムに入社します!

私にとってインターンとは

「チームで熱中する」ことができる場所です!
実はこれは、スタジアムの企業理念にもなっている言葉なのですが、まさにこの通りだと思います。

「営業」というと個人プレーのようなイメージがある人もいるかもしれませんが、スタジアムの営業現場はチームプレーの連続です。
ひとつのクライアントに対しても、何人ものメンバーでバトンを繋ぐようにして受注するケースが多いです。

また、自分だけが上手くいっていても、組織としての目標達成は絶対にできません。
チーム全員が成果を出すことができるよう、仲間を思いやって自分にできることを模索し続ける。
ダンスに真剣に打ち込んでいた頃と、やることの本質はまったく変わっていないと思うんです。

日々サークルや部活動に打ち込んでいる人、仲間と力を合わせてひとつのものを創り上げた経験がある人、夢に向かって本気で熱くなれたことがある人。
今度はスタジアムのインターンという舞台で、僕たちと一緒に「チームで熱中」してみませんか?

仕事でもダンスでも、「チームで熱中する」ということの本質は変わらないんですね。

Seijiのストーリー
プロダンサーからインターン生に!? 真逆の日々を送ってきた僕が思うこと
この記事をSNSでシェアしよう
Seijiってどんな人?

2022年の春、スタジアムの新卒1期生として入社します! 現在は内定者としてスタジアムでインターンをしながら、ダンサーとしての活動もしています!

会社名
株式会社スタジアム
業界
広告/PR IT/ソフトウェア
職種
営業
学校
慶應義塾大学 法学部
学年
学部4年
内定先
株式会社スタジアム
規 模 100~299人
業 界 その他サービス
特 徴 新規事業あり / 特定領域でNo.1 / 億以上の資金調達
インターン先で特に磨かれたスキル
  • グリット
  • エンジョイシンキング
  • 信頼構築スキル
株式会社スタジアム
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア