応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2021.09.26
インターン生
ちなつ
ちなつさんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
ちなつ
学校
九州工業大学 工学部
学年
学部3年
職種
営業
勤務期間
2020-10-01 〜 現在

インターンを始める前の自分

インターンを始める前の自分は、「遊び人」でした。

将来の夢に「ニート」を掲げ、毎晩街に出ては朝帰り、学業は疎かで単位もギリギリのいわゆるダメな大学生でした。

とにかく働きたくない。出来るのであればお金持ちの人と結婚して専業主婦になりたい。(笑)そんな風に思っていました。

そんな中コロナ禍になり、遊びにも行けなくなったこと、バイトのシフトが減ったこと、当時の彼氏に勧められたことをきっかけにリモートで働くことを決めました。

そして「学生 バイト リモート」でヒットしたのが長期インターンでした。

当時は、長期インターンが何なのか、営業とはどんな仕事なのか、全く分からないまま面接に行き、運がいいことにパッションで合格しました。(笑)

当時、採用してくれたのはなんと長期インターン生で、その後は直属の上司になりました。当時のことを聞いてみると、質問に対する回答は曖昧だけど、元気なところは伝わったのでと話していました。

左が私、右が採用してくれた元リーダーです。

インターンを通じてどんな風に成長したか

私が最も成長したと思うところは、マインド、行動ともに働き者の思考になったところだと思います。

かつての私はその時の自分に満足していて、そこから変わろうなんて微塵も思っていませんでした。変わるのがめんどくさかったのもあると思います。それこそ、働かずに毎日ぐうたらして同じ生活を送りたいと考えていたのもそうです。完全にニート思考ですよね。(笑)

しかし、そこが長期インターンをすることで変わりました。
マインド面では、「現状維持」思考だったところが「自己&周囲変革」思考になったこと、「目標必達」思考になったこと、行動面では「新しいことにチャレンジ」できるようになった、「周りを巻き込む」ことができるようになったところが変わりました。

入社直後、当時のリーダーに「最初は量を追うこと。そうすれば質が上がる。」とアドバイスしてもらいました。そこを素直に聞いたのが良かったんだと思います。そのおかげで、私はインターン生の中では成長スピードが早く、トントン拍子に昇格することが出来ました。昇格すればするほど責任も増します。その責任もあってか、マインドや行動がどんどん変わってきたように思います。

また、営業はどんな仕事よりも目に見えて成長のわかる仕事だと思います。アポイント数、架電数(電話をかけた数)、受注社数、受注金額など、数字で見えるものばかりです。自分の成長に応じてその数字も上がる様子を見ることができます。そして、他の人と比べることが出来るのも営業です。他の人と比べて今の自分はどの位置にいるのかが分かります。私は元々負けず嫌いな性格で、何事もどうせなら1番取りたいと思うタイプです。その性格と営業がフィットしました。とにかく1位を取りたいという想いから、営業時間後に先輩にロープレを頼んだり、リストアップをしたり、営業についての勉強をしました。その結果、成長に繋がったのだと思います。

入社直後の私を知る人は、見違えるほど変わったと言うくらいマインドも行動も変わることができました。

インターン生で行ったオンライン飲み会の時の写真です。リモートインターンなので住んでる地域は様々です。

成長できた理由・要因は?

成長できた要因は、「営業が日々勉強」の環境であったからだと思います。

入社直後は架電といって、企業宛にお電話してアポイントを取る仕事をします。この架電ひとつ取っても、どんなトークで話すのか、どんな声のトーンで話すのかなど沢山考えて実行して改善していく必要があります。

昇格後は実際にアポイントを取った企業に対して商談を行います。商談でも毎回改善点が出てきます。今回は何が良くて何がダメだったのか、そこを明確にし、次回改善していく作業の繰り返しです。

このように、営業活動というものは日々勉強です。日々変化していかなければ売れるものも売れません。

営業が「きつい」とよく言われるのはここだと思います。
しかし、確かに日々泥臭く働くのはある意味きついのかもしれませんが、自分の成長も目に見えてわかるので、私は「楽しい」と思います。

また、私の場合は「架電大会」などを企画&運営し、日々の業務をいかに楽しく行えるか考えていました。そのため、泥臭い営業活動も「楽しい」と思えたのかもしれません。

日々勉強し成長していかなければならない環境を楽しんだことで、私自身が変われたのかもしれません。

初めて本社に出社した時の写真です。

私にとってインターンとは

私にとってインターンとは、「人生の分岐点」であると思います。

私も働くことがいちばん大嫌いだったのに関わらず、今ではむしろ仕事が大好きです。

こういう風に思えるようになったのは、長期インターンだからこそだと思います。
普通に大学卒業して、普通に就職していたら、仕事で嫌なことがあってもなかなか逃げることはできません。しかし、長期インターンは良くも悪くも辞めることは簡単です。いつでも辞めることが出来る、逃げ道があるからこそ、今目の前にある物事に失敗を恐れず本気で向き合えるんじゃないでしょうか。

本気で向き合うからこそ、日々の成長スピードも明らかに早いです。変わっていく自分が短期間で分かりました。だからこそ長期インターンが楽しくなり、営業が楽しくなったんだと思います。

また、長期インターンでは素敵な仲間にも出会えます。共に同じ目標に対して全力で取り組み、時には意見が割れ喧嘩になったこともありました。しかし、そんな辛い時も楽しい時も一緒に過ごした仲間は、今ではかけがえのない宝物です。自分を変えるきっかけは、この仲間の存在も大きかったです。


今の自分を変えたい!と思っている人には、私は長期インターンを強くおすすめします。ニートになりたかった遊び人の私でも変われたので…(笑)

このストーリーを読んで長期インターンに参加してくれる人が増えると幸いです。もしよろしければそのままポチッと「Project I」のインターンに応募をよろしくお願い致します!

別々の道に進んでも今でもオンラインで集まったりするほど、かけがえのない仲間ができました。

ちなつのストーリー
将来の夢がニートからトップセールスに。
この記事をSNSでシェアしよう
ちなつってどんな人?

私は、福岡にある九州工業大学で知能制御について学んでいます。2020年の10月から株式会社アイタンクジャパンに入社し、キャリアバイトの営業を始めました。キャリアバイト部のエン・ジャパン株式会社への移管に伴い、2021年1月よりエン・ジャパン株式会社に入社しました。インターンでは、架電、商談、マネジメント、研修作成、採用活動(書類選考)などを行いました。

会社名
エン・ジャパン株式会社
業界
人材 IT/ソフトウェア
職種
営業
学校
九州工業大学 工学部
学年
学部3年
内定先
トゥモローゲート株式会社
規 模 30~99人
業 界 人材
特 徴 新規事業あり
インターン先で特に磨かれたスキル
  • イノベーターシップ
  • エンジョイシンキング
  • 一般化スキル

ちなつの性格・価値観 診断結果

性格特性

  • 主体性
    自ら積極的に責任をもって動く 66
  • 変革性
    現状に満足せず、変化・変革を好む 65
  • 外向性
    活動的に人と関わる 73
  • 持続性
    粘り強くやり続ける 31
  • 協調性
    周囲との調和を好む 42

キャリアタイプ指向性

96 94 95 81 23 38 20
  • 経営幹部
    96 様々な人の力を結集して成果を生み出し、組織の期待に応える
  • アントレプレナー
    94 自らの力で障害を乗り越え、何か新しいものを創り出す
  • チャレンジャー
    95 困難と思える問題の解決や手ごわい相手に打ち勝とうとする
  • 自立
    81 組織のルールに縛られず、自分のやり方で仕事を進める
  • スペシャリスト
    23 特定の分野内で自分の能力や技術を磨き、自分らしさを確立する
  • 安定思考
    38 組織内で、安定したキャリアや処遇を好む
  • 私生活重視
    20 仕事よりも、プライベートの充実を目指す
  • 社会奉仕
    63 自分の求める社会の実現や他者の救済に役立つことに関わる
ちなつのストーリー
将来の夢がニートからトップセールスに。
この記事をSNSでシェアしよう
エン・ジャパン株式会社
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア