応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2021.07.30
インターン生
M.S

インターンをはじめて身についたこと

M.Sさんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
M.S
学校
桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群
学年
学部3年
職種
営業
勤務期間
2021-02-15 〜 現在

なぜインターンを始めたのか

私がインターンを始めたのは大学2年の2月です。

コロナ禍で1年間オンライン授業が続き、行く予定だった留学もできず、長い春休みに入った時、私は残り半分の大学生活をどのようにしていきたいのかを考え始めました。そこで思いついたのが長期のインターンです。

探し始めると様々な種類のインターンがありました。いくつかピックアップした中で、一定の時給は決められていて、その上でインセンティブが発生し、営業のスキルが身につくというのが私がポートに入社を決めた大きな理由になります。

初めはどんなものか想像も付かず不安でしたが、社員さんや先輩がとても優しく、みんなで売り上げを伸ばしていこうという意識で仕事に取り組むことが出来ています。また、今までのアルバイトや大学生活の中では知りえなかったたくさんのことを知ることが出来ています。

休日は美味しいものをたくさん食べてます

身についた考え方やスキルとは?

私がこのインターンで身についていると考えるスキルは主に3つあります。まず1つ目は単純なPCスキルです。2つ目が相手の課題を発見する力と、3つ目に問題に対する解決策をわかりやすく伝える表現力です。

1つ目のPCスキルに関しては、仕事を行う時、電話で学生と話をしながらパソコンで打ち込んだり、Excelを使ったりします。話しながらパソコンで文字を打つという経験を学生のうちにインターンで出来ているのは社会に出ても役に立つスキルであると考えます。

2つ目は相手の課題を発見する力です。
学生の就活に対して抱えている課題を発見し、それがどのように解決できるかを考え提案していきます。大学生が普段の生活では使うことがないスキルを身につけることができたと思います。

3つ目の表現力に関しては、電話越しでしか話をすることが出来ない学生に対して、どのように表現をすれば分かりやすく伝わるかを考えています。具体的には、ヒアリングで聞いた情報を元にそのサービスの利点やその学生の課題にマッチするポイントを抑えて提案するということです。たくさんの学生と話をすることで分かりやすく伝える表現力が身についてきたと感じています。

インターンで稼いだお金で東京ドイツ村に行きました!

なぜその考え方やスキルが身についたのか

(1)単純なPCスキル

1つ目はすごく単純な話にはなりますがPCスキルです。私がこの能力を身につけることが出来たのは、パソコンを使って仕事をすることが多いからだと考えます。もともとパソコンなどの機械が苦手だった私にとってとてもいい練習になりました。電話をしながら情報を言語化して文字を打つことや、毎日の成績報告でExcelを使うことにより、徐々に日常的なPCスキルが身についていると考えます。

(2)課題を発見する力

次に相手の課題を発見する力です。この力は、「どのサービスが最も学生の状況に適しているのか」を考えるときに身に付きます。インターンでは、学生の就活状況から「なにが一番の課題なのか」を考えた上で、その学生に役立つイベントやサービスを案内しています。具体的には、学生の話の背景を考えてヒアリングし、より深いニーズを発見します。より深いニーズを引き出した後に、解決のために必要なことを考え、案内に繋げています。

(3)表現力

そして最後に、問題に対する解決策をわかりやすく伝える表現力です。 いかに伝わりやすく話せるかを考え言語化することで、この力が身についています。 具体的には、「イベントやサービスをどのような順番で案内してあげるとわかりやすいか」、また「なぜそのイベントを案内しているのか」という理由を説明する力が身につきます。「ここが課題だと思うのでこのイベントを紹介しています」、というように論理立てて説明し、学生が満足のいくような案内をすることを心がけています。

江ノ島にドライブに行った時の写真です。

これから挑戦したいこと

今後挑戦したいことは主に2つあります。

1つ目は1時間当たりの売上を伸ばすことです。今は日によって波があり、売上を継続して上げ続けることが難しいと感じています。毎日の報告でその日の振り返りをするので、そこで次の改善策を出し、次回出勤時にはそれを実行しながら繰り返すことで売上を向上させていきたいです。

2つ目は利用する学生の満足度の向上に努めたいです。最後に「ありがとうございます」と言われるとこの仕事をして良かったととても感じ、学生の満足度も上がっていると考えます。そのため、一人一人の学生に対してよりニーズにあったものを紹介出来るようになりたいです。イベントやサービスがたくさんあると頭がいっぱいになってしまい、話が終わった後に「順番を変えれば分かりやすかったのではないか」、「こっちも良かったのではないか」と考えることがあります。そのような反省を徐々になくしていき、学生の満足度が高い案内ができるようになりたいです。

これまで身についたスキルをさらに磨き、まだまだ足りないところは社員さんや他のインターン生からアドバイスを貰いながらたくさん成長していきたいと考えています。

江ノ島のついでに綺麗な景色も見ました。

M.Sのストーリー
インターンをはじめて身についたこと
この記事をSNSでシェアしよう
M.Sってどんな人?

大学3年生。 好きな食べ物はチョコレートです。 休日はドライブしたり美味しいものを食べたりするのが好きです。

会社名
ポート株式会社
業界
広告/PR IT/ソフトウェア
職種
営業
学校
桜美林大学 グローバル・コミュニケーション学群
学年
学部3年
インターン先で特に磨かれたスキル
  • 問題発見スキル
  • 論理的表現スキル
ポート株式会社
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア