応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
樋口朝香さんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
樋口朝香
学校
上智大学 国際教養学部
学年
学部3年
職種
マーケティング
勤務期間
2020-09-24 〜 現在

なぜインターンを始めたのか

私がインターンを始めた理由は大学生活の中、なにかしら成長できる環境が欲しかったからです。もともとは交換留学でスペインに留学行く予定があり、そして東京オリンピックでOBSという放送局でのオリンピックチャンネルアンバサダーとして取材クルーサポートや、通訳、ゲストの出迎え、SNSでの情報発信サポート、などオリンピックチャンネルのお仕事をしたりという自分にとってわくわくするような機会があったのですが、残念ながらコロナですべてなくなってしまいました。これを受け、自粛期間に改めて自分と見つめなおした時、このままでは大学生活を後悔してしまう、と思ったため長期インターンを探し始めました。


その中で私は、自分の日本と海外での教育経験などをもとに、直接子供の将来性に携わり何らかの変化を起こす事ができる幼児教育業界に興味がありました。そのため、ここのインターンを見つけた時、何か自分の中でびびっと感じました。

私は子供が大好きで高校生の頃からベビーシッターや、小学生のチューター、家庭教師、中国人の子供に日本語を教えたり、日本のインターナショナルキンダーガーデンの英語で会話をするバスのお姉さんをやったり、現在は子どものためのオンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」で英会話の講師としてアルバイトをしています。今まで子供に関わった事がとても多かったことと、現在大学で経済・ビジネスを専攻しているため、Gクリップの幼稚園のマーケティング・コンサルティングというキーワードにとても魅力を感じました。

また、今までに数々のアルバイトを経験してきたものの、どうしても学生アルバイトだけでは社会に適用するような経営力や自ら主体的に考え行動する力、ビジネスマナー、など様々なスキルを身につけるチャンスがかけていたと感じています。だからこそ、このインターンで今まで挑戦できなかったお仕事にチャレンジしていき、実際社会に出て社会人としてのスキルアップをしたいと強く感じたため、インターンを始めました。


身についた考え方やスキルとは?

ここでのインターンの先輩方も口をそろえて言っていたのですが、本当にGclipに入り、相手の立場に立って考え、行動する力が身についたと思います。社員さんや先方の方、先輩や後輩、誰が相手であろうと、常に相手をリスペクトし相手に気持ちよく動いてもらえるよう、自分で積極的にコミュニケーションを取りアクションを起こす。自分がもし相手の立場にいたとしたらどうしてほしいかなどを考え、相手との関係を作り上げていく大切さを常日頃学ばせていただけました。このスキルは社会に出てからだけに限らず、日々過ごす中で家族や友人などともより良い関係を作り上げていくのにとても重要だと感じるので、どんどん実践していきたいです。

また、業務をしていく中で、自ら仕事を取りに行き、積極的に行動する力もついたと思います。自分自身でスケジュールなど管理し、できることはどんどんチャレンジしていける環境だったため、やりたいことがあれば社員さんに相談し、自分で興味のある業務は取り組むようにしました。そうすることで、やりたいことはやりたいと発言し、目標や目的などを明確化できるようになりました。このインターンを通じて少しずつではありますが、自分の思い描く働くとは何かそして何を大切にしていきたいかなどが言語化できてきました。

なぜその考え方やスキルが身についたのか

・相手本位
=いかに相手にスムーズにものを届けられるか、意見を伝えられるか、相手の立場になり、考える事が多かったです。普段の業務の連絡やホウレンソウは相手が気持ちよく動けるよう前もって準備し、それで時間をもらえるありがたみなどを感じた。
・スケジュール管理
=マルチタスクしていくうえで、期限を守りつつ、内容も意味あるものをつくっていかないといけないため、いつどのタイミングでなにをやるかなど、とても考えさせられました。
・チーム
=いままでのバイトは基本個人だったため、新しい考え方。会社の一員として最終的にはチームで1つのものをつくり、お客様に届けるため、任された業務が一人でやることだとしても、他の社員やインターン生にもすり合わせや常に業務の進捗状況などを言わないと、のちのち足を引っ張ってしまったり、大変なことになりかねない。
全体を見て周りと一緒に働くことの重要性。

これから挑戦したいこと

自分の可能性を広げるために、強みの英語を使い、
・外国人採用や採用後のサポート
外国人英語講師の採用の業務に携わらせていただく機会があり、教わりながらとても楽しく取り組めたので、今後も自分がメインとなり採用のプロセスに挑戦していきたいです。新たな依頼があれば、それに従って自分で求人サイトに載せ、候補者を探し、面接などでぴったりの人を繋げれたらと思います。採用後もしっかりフォローアップし、トラブルなどのないよう、サポートしていきたいです。
・司会・SNSでの発信
セミナーなどを開催しているので、そこで司会に挑戦していきたいです。自分の言葉や自分の作り上げたものを人に届けていけるよう頑張りたいです。

その他にも様々な業務にチャレンジさせてくれる環境なので、本当に自分のできないをできるに変えていけるように新たな分野などにも挑戦していきたいです。

樋口朝香のストーリー
一足先の社会経験
この記事をSNSでシェアしよう
樋口朝香ってどんな人?

上智大学国際教養学部国際教養学科に通う3年です。 大学では国際経営・経済学コースを専攻しており、また、言語を学ぶのも好きです。幼いころから学んできた英語以外にも第三言語としてスペイン語も勉強中。 趣味として友だちと走りに行ったりジムにいったり体を動かすことが好きです。

会社名
株式会社Gクリップコーポレーション
業界
広告/PR コンサルティング
職種
マーケティング
学校
上智大学 国際教養学部
学年
学部3年
内定先
株式会社Gクリップコーポレーション
規 模 10~29人
業 界 コンサルティング
特 徴 新規事業あり / 20代役員 / 社会貢献
インターン先で特に磨かれたスキル
  • ギブアンドテイク
  • 自己開示スキル
  • 信頼構築スキル

樋口朝香の性格・価値観 診断結果

性格特性

  • 主体性
    自ら積極的に責任をもって動く 56
  • 変革性
    現状に満足せず、変化・変革を好む 55
  • 外向性
    活動的に人と関わる 72
  • 持続性
    粘り強くやり続ける 45
  • 協調性
    周囲との調和を好む 42

キャリアタイプ指向性

80 28 69 53 36 57 70
  • 経営幹部
    80 様々な人の力を結集して成果を生み出し、組織の期待に応える
  • アントレプレナー
    28 自らの力で障害を乗り越え、何か新しいものを創り出す
  • チャレンジャー
    69 困難と思える問題の解決や手ごわい相手に打ち勝とうとする
  • 自立
    53 組織のルールに縛られず、自分のやり方で仕事を進める
  • スペシャリスト
    36 特定の分野内で自分の能力や技術を磨き、自分らしさを確立する
  • 安定思考
    57 組織内で、安定したキャリアや処遇を好む
  • 私生活重視
    70 仕事よりも、プライベートの充実を目指す
  • 社会奉仕
    60 自分の求める社会の実現や他者の救済に役立つことに関わる
樋口朝香のストーリー
一足先の社会経験
この記事をSNSでシェアしよう
株式会社Gクリップコーポレーション
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア