応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2021.01.20
インターン生
熊田柊太
熊田柊太さんが在籍した企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
熊田柊太
学校
慶應義塾大学 環境情報学部
学年
学部2年
職種
エンジニア
勤務期間
2020-11-02 〜 2021-01-20

インターンを始める前の自分

 新型コロナウィルス感染拡大により、予定していた留学が延長され、気分は落ち込んでいました。アメリカンフットボールのプロを目指しアメリカへの留学を楽しみにしていましたが、目標から遠ざかってしまった気分でした。しかしいつまでも落ち込んでいるわけには行きません。気分を切り替えて今自分にできることは何かを考えた時に、興味のある分野のスキルを伸ばしたく、かっこ株式会社で働かせていただくことになりました。
 過去にも2社ほどでインターンを経験していたため、最低限のコミュニケーション能力や仕事の進め方はわかっているつもりでした。しかし、かっこで働く中で、仕事の期限をより明確に意識するようになりました。  

完全在宅勤務であったため、自分の部屋を少し改造して仕事をしていました。

インターンを通じてどんな風に成長したか

 かっこ株式会社で働く中で、最も成長したと感じるのは、仕事の優先順位の付け方です。
 自分は主にウェブアプリケーションを開発し、社内向けツールを作成していました。その中で、どの機能を先に実装するべきか、どの程度の完成度で、どの程度ユーザーに優しいUIを作るかなどといった要因を、それぞれの期限と照らし合わせて作り進めたため、明確な仕事の優先順位の付け方を学ぶことができました。
 また、自分の仕事の優先順位だけではなく、自分をマネジメントする上司の優先順位なども考えられるようになりました。上司にも優先順位があるため、例えば僕が質問をしても上司の中でその質問に答える優先順位が低かったら、自分の質問は後回しにされてしまいます。上司の優先順位の中に、自分はどのあたりにいるのかを考え、自分の優先順位を上げるためにはどのようにすれば良いのか、なども考えることで、自分の仕事をよりスムーズに進められるようになりました。

在宅勤務だったので、休憩中に愛犬の散歩に行っていました。

成長できた理由・要因は?

 インターン生一人一人が立派な戦力として考えられていたからこそ、成長することができたと思っています。
 冒頭で過去に2社でインターンを経験していると言いましたが、どちらでも雑用を任されることが多かったです。その時は、上司からマニュアルと仕事内容を渡され、いわゆる誰でもできることをマニュアル通り進めるのが仕事でした。勤務時間が少ないインターン生はやはりこのような仕事を割り振られるのが一般的であると感じます。
 それに対してかっこでは、上司から仕事の概要を伝えられ、そこから何をするかは自分が決める、すなわち何をするかを決めるのも仕事のうちでした。プロジェクトのタスク管理や、仕様書作成、テストケース作成など、ただコードを書くだけではなくプロジェクトに携わることを一通りやらせていただくことができました。また、自分で判断することを積極的に求められ、その判断を尊重してくれました。これほど自分に仕事が任され、裁量が大きかったからこそ、優先順位の付け方を学べたり、スマートに仕事を進める方法を学べたと感じます。
 もちろん、技術的な成長も感じています。あれほど意味がわからなかったDjangoのドキュメンテーションも今では難なく読めるようになりました。しかし、技術力を高めたいのであれば参考書やドキュメンテーションを読めば良いのです。仕事の進め方を学ぶには、かっこのように裁量が大きい場でなければ難しいのではないかと思います。

休憩中に愛犬の昼ごはんを上げている写真です。

私にとってインターンとは

 私にとってインターンは学生の新しい働き方です。
 有償インターンは、将来のためになるスキルを身に付けながら、お金をもらえます。こう聞くと逆にやらなければ損ですよね。
 特に長期インターンは、短期インターンとは異なり、実際に会社で働くことを体験できます。その中で自分が興味のある分野はどのような仕事をするのか、どういった人たちと仕事をするのか、などを知ることができ、就職後の仕事へのミスマッチも減らせると思います。
 何かに挑戦したい方や、やりたいことが定まらない方は、ぜひ長期インターンへ応募することをお勧めします。そしてデータサイエンスや開発に興味がある方は、ぜひかっこ株式会社に話を聞きに行くことをお勧めします!

勤務中めちゃくちゃお世話になったDjangoのドキュメンテーションです。

熊田柊太のストーリー
インターンの枠を超える裁量権
この記事をSNSでシェアしよう
熊田柊太ってどんな人?

海外でアメリカンフットボールのプロになるのが目標です。その傍らエンジニアにも憧れています。

会社名
かっこ株式会社
業界
コンサルティング IT/ソフトウェア
職種
エンジニア
学校
慶應義塾大学 環境情報学部
学年
学部2年
インターン先で特に磨かれたスキル
  • グリット
  • 自己開示スキル
かっこ株式会社
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア