応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2021.01.04
インターン生
久保志恩
久保志恩さんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
久保志恩
学校
国士舘大学 法学部
学年
学部4年
職種
営業
勤務期間
2020-03-18 〜 現在

インターンを始める前の自分

インターンを始める前は大学でなんとなく授業を受け、なんとなく友達と飲みに行き、なんとなく生きていました。

「何かしなければ」
「変わりたい」
「変わらなければ」
という気持ちを抱えながら。

僕は高校まで野球をやっていました。中学や高校では全国常連校に属し本気でプロ野球選手を目指していました。しかし僕は高校で実力不足を感じてプロにはなれないと思い野球を辞めました。僕の周りの同期や過去対戦した選手は現在何人もプロ野球選手として活躍しています。

僕と変わらないと思っていた仲間がプロとして活躍し、
プロを諦めた僕には夢もない。
悔しくてもどかしい気持ちでいっぱいでした。

夢を見つけて何かを変えようと思って臨んだ就職活動。
そこで大手企業から内定をもらう中運よく出会ったアーリーベンチャーDelight。

今まで見たことないような小さな事務所。
受付も何もない本社入り口。
正直来るところ間違えたかと思いました(笑)

しかし説明会、面接進んでいく毎に魅力を感じました。
・人が魅力的
・主体的に働ける
・成長できる
この3つが入社を決めた理由です。

そして僕はDelightという会社で内定者としてインターンすることになりました。

野球で1番になれなかった悔しさをバネにビジネス1番になるために。

インターンを通じてどんな風に成長したか

「上昇志向」「常勝志向」
これが僕が大切にしてる言葉です。

この言葉を胸に営業を始めました。

結果最初の頃は全然結果が出ませんでした。
完全成果報酬制で働いていたので給料もほぼ0。
どうやったら結果が出るか考えました。

まず退勤時間になったら社長のもとに行き1日やっての反省点を伝えどうやれば良いかアドバイスをもらいました。

そしてそれをメモし何度も読み返しました。
他にも言われたことは全部やりました。

すると2か月目3か月目と少しずつですが結果が出てきました。

そして大きな数字を一つ達成することが出来ました。
あの時は最高に嬉しかったしもっと成長したいと思いました。

何事もそうだと思いますが成長するときは
曲線を描くように成長していきます。
1か月目結果が出なくても2か月目。
2か月目結果が出なくても3か月目。
継続して一生懸命やることで成長していきます。

僕も仲間に支えられながらそうやって成長してきました。

成長できた理由・要因は?

僕が夢も何もない大学生から少し成長できたのは色んな要因がありました。
その中でも1番は仲間です。
仲間なんて少しくさいかもしれませんが間違いなく僕の成長の大きな要因の1つです。

「何をやるかより誰とやるか」
この言葉はDelightで大事にしているものです。
そして僕も大事にしています。

何をやるかもすごく大事だと思います。
ただそれ以上に誰とやるかは大事だと思っています。

そしてこの言葉を象徴するような最高の仲間がDelightにはいます。
情熱的で良い人しかいないのです。
みんなが成長したい、Delightを大きくしたいと1つの方向を向いているからこそ仕事で競争環境があるしただ話していても楽しいんです。

仲間がやるから自分も絶対にやる。
仲間がいるから苦しいときも乗り越えられる。

改めて仲間が成長の1番の要因です。

私にとってインターンとは

第二の青春です。

第一の青春は高校生の部活動に本気で取り組んでいた時。
その頃は個人的にはプロを目指し、チームでは甲子園を目指し、
毎日必死に練習に取り組んでいました。
時に涙し、時に大笑いし。
楽しいこと苦しいこと悔しいこと全部含めて今では良い思い出です。
そんな青春もう二度とないと思っていましたがもう一度やってきたのです。

それがこのDelightでのインターンです。

最高の仲間と最高の環境で結果、成長を追い求めて行動する。
そこには嬉しいこと、悔しいこと多くの感情が入り混じります。
まさに青春。

第一の青春を超えるべく今を全力で取り組みます。

僕は一つだけ後悔してることがあります。
それはもっと早くからインターンに取り組まなかったことです。
もっと早くから始めていればもっと成長出来ていた。
もっと多くのスキルを手に入れていた。
過去に戻れるならインターンをすぐに始めます。

この僕のストーリーを読んでくれた方は必ずインターンを始めてください。
きっとこのストーリーを見てくれている方は普通に学校に通っているが何かを変えたい。
今も何かに取り組んでいるがさらに高みを目指したい。
そう思っている人だと思います。

その考えだけでも優秀です。
あとは行動するだけです。
行動するのに勇気が出ない方は相談だけでも良いので連絡ください。
行動しないと何も始まりません。
僕と同じ後悔をさせないことが僕の一つの目標です。

Delightでは最高の環境と仲間が待っています。
・成長したい
・何かを変えたい
・スキルを付けたい
・就活に役立てたい
・ベンチャーで働きたい
・夢を持ちたい
これらを叶えてくれるのがDelightのインターンです。

久保志恩のストーリー
1番になりたい~拝啓大学生の君~
この記事をSNSでシェアしよう
久保志恩ってどんな人?

株式会社Delight21卒内定者インターン。高校までプロ野球選手を目指すも実力不足で挫折。現在はビジネス1番になるという目標を掲げアーリーベンチャーのDelightで内定者インターンとして活動中。

会社名
株式会社Delight
業界
人材 通信
職種
営業
学校
国士舘大学 法学部
学年
学部4年
内定先
株式会社Delight
規 模 10~29人
業 界 IT/ソフトウェア
特 徴 新規事業あり / 20代役員 / 特定領域でNo.1
インターン先で特に磨かれたスキル
  • グリット
  • イノベーターシップ
  • エンジョイシンキング
株式会社Delight
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア