バイトの時間をキャリアに

応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2018.12.16
インターン生
ゆき

仲間からのたくさんの期待が、私にリーダーというチャンスをくれた。70人をまとめるリーダーになって見えた、”責任を持つ”ということ。

この企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
ゆき
大学
大阪学院大学  経営学部
学年
学部4年
職種
接客
勤務期間
2015-05-01 〜 現在

なぜインターンを始めたのか

大学に入ってから、何かバイトをしようと思って友達が勧めてくれた「きちり」に入りました。

はじめは、お客様と話すのが大好きで、お客様の求めている事に対して私に何ができるか考え、それを行動に移し、感謝されること、褒められることにやりがいを感じていました。

お客様の求めていることに対して、どこまでNOと言わないサービスができるかを考える一方で、ただそうやってサービスを続けていても、何か物足りなさを感じ、今のままでいいのか、他のポジションや他の仕事にも挑戦してみたいと思うようになりました。

そのことを店長に伝えると、「ゆきには、ホールに出て全体を見ながら、キッチンやドリンクのことまで気になることはどんどん声をかけて改善していってほしい!」と言われました。

そこで初めて私が、自分の仕事だけではなく全体を見て行動することや、他のメンバーを含めてもっと店舗を良くしていくことに、期待されているのだと気づかされました。

身についた考え方やスキルとは?

責任感と、目標達成のために自ら行動する力です。

きちりのリーダーになるには、LTP(リーダーシップトレーニングプログラム)という2ヶ月の研修プログラムを受けます。毎週土曜日に研修を受け、試験に向けてプレゼンの練習などをします。

店長や他の社員さんの前で、自分がなぜリーダーになりたいのか、リーダーとしてどんなことをしていきたいか、そのために今何が足りないのか、などをプレゼンしました。長く続けているからリーダーになれるということはなく、明確な意志を持っていないと合格できません。

それを経たからこそ、リーダーになってからは自分に自信がついたことはもちろん、責任感を持てるようになり、自ら行動するということができるようになりました。

今は70名以上のパートナーが在籍する店舗で、3名のリーダーの1人を担っています。店舗の目標達成に向けてやるべきことをリーダーと協力して企画します。

例えば、パートナーのスキルアップは、店長からリーダーに裁量が渡されているので、パートナー(きちりのアルバイト)のスキルアップ研修を自ら開催することにより、お客様からの電話対応ができる人を増やしたり、下げ膳の仕方を統一することによって仕事の効率化につなげることができました。

他にもインカムを聞きながらオーダーを伺うなど、実践的な内容も盛り込んだためホールのスタッフの全体的な技術向上にもなりました。

研修やミーティングでファシリテーターをすることで、全体を見る練習にもなっています。

また、LTPを受けた仲間やリーダーになった仲間と集まり、TOPPA(トップパートナー)ミーティングを開くことにより、店舗をより良くすることを議論しています。

その一つとして、後輩にリーダーの大切さや楽しさを伝えることにより、LTPを受けてリーダーとOJTトレーナーを目指してくれることになった後輩も出てきました。

なぜその考え方やスキルが身についたのか

あんなに自分に自信がなく、リーダーには向いていないと思っていた私が、リーダーになろうと思ったのはきちりで働く仲間のおかげです。

絶対無理と思っていたのに、推しに推されLTPを受けると言うまで説得し続けてくれた高本店長や、リーダープレゼンをやらないと言った私に、引っ張るだけがリーダーではないと、私に向いているリーダーシップを教えてくれ、全力で勧めてくれた小渕マネージャー。

そして何より、先陣を切ってリーダーになり、自ら「みんなから頼られるリーダー」のお手本となり、私の心を動かしてくれた同期の小森くん。

他にもたくさんの仲間が「ゆきならできる」と勧めてくれたおかげで、リーダーになり成長できる環境に身を置けることにとても感謝しています。

リーダーになってからもたくさんの問題にぶつかることはありますが、問題を解決するために、自分の頭で考えて、実行して、結果に責任を持つところまでやれることはとても良い経験になっています。

これから挑戦したいこと

私にとってリーダーとは、責任ある仕事を任され、向上心あふれる仲間と一緒に成長できる環境に身を置ける最高の場です。

リーダーになり、TOP PAとしてみんなを引っ張っていくこと、他のリーダーを支えること、お手本になるように努めること、今までに経験したことのないたくさんのことを経験して、自身の成長につながることが本当に嬉しいです。

リーダーになってからみんなから期待されることが増え、期待されるほといつも以上の力が出せることにも気づきました。誰かの下でただ働いている私ではなく、期待され、挑戦し、自分の成長につなげて成果を出すことでまた成長できます。

リーダーになってみてもっと店舗のことが好きになったし、一緒に働く仲間のことがより大好きになったので本当にリーダーになってよかったと思いました。

もし今の環境に少し物足りなさを感じているなら、この環境を使って挑戦してみてほしいと思います。ここでは、自分が思っている以上に、自分自身の可能性を広げられると思います。

ゆきのストーリー
仲間からのたくさんの期待が、私にリーダーというチャンスをくれた。70人をまとめるリーダーになって見えた、”責任を持つ”ということ。
この記事をSNSでシェアしよう
ゆきってどんな人?

ゆきです!美味しいものを食べてる時が一番幸せです。 たくさんの人とコミュニケーションをとることが好きで、自他共に認めるポジティブシンキングが得意です! よろしくお願いします。

会社名
株式会社KICHIRI
業界
コンサルティング 飲食
職種
接客
大学
大阪学院大学  経営学部
学年
学部4年
内定先
株式会社シケン
規 模 300~999
業 界 メーカー
特 徴 社会貢献
インターン先で特に磨かれたスキル
  • ギブアンドテイク
  • エンジョイシンキング
  • 好感表現スキル

この企業のストーリー

言われたことしかできなかった私が、チームをまとめ「社長賞」を受賞できた理由
言われたことしかできなかった私が、チームをまとめ「社長賞」を受賞できた理由
  • こもりゆうすけ
  • 関西大学 学部4年
2018.12.25

言われたことしかできなかった私が、チームをまとめ「社長賞」を受賞できた理由

株式会社KICHIRI
コンサルティング/飲食

このストーリーを読んだ人は こちらのストーリーも読んでいます

就職の確信的なイメージを持つには、実際に働くしかない。
就職の確信的なイメージを持つには、実際に働くしかない。
  • K.T
  • 中央大学 学部3年
2019.01.15

NEW

就職の確信的なイメージを持つには、実際に働くしかない。

カレイドソリューションズ株式会社
教育/コンサルティング
「社会人」として働くのに必須、ビジネスコミュニケーション
「社会人」として働くのに必須、ビジネスコミュニケーション
  • 浮田翠
  • 慶應義塾大学 学部2年
2019.01.11

NEW

「社会人」として働くのに必須、ビジネスコミュニケーション

カレイドソリューションズ株式会社
教育/コンサルティング
WEBで実社会に通用する力を身に付ける!バッターボックスに経ち続けた18ヵ月間!
WEBで実社会に通用する力を身に付ける!バッターボックスに経ち続けた18ヵ月間!
  • あっちゃん
  • 天理大学 既卒
2018.12.26

WEBで実社会に通用する力を身に付ける!バッターボックスに経ち続けた18ヵ月間!

株式会社無限
広告/PR/IT/ソフトウェア