バイトの時間をキャリアに

応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2018.12.16
インターン生
R.S

百聞は一見に如かず! 自分のやりたいことなんて、やってみなきゃ分からない!

この企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
R.S
大学
法政大学  文学部
学年
学部3年
職種
企画
勤務期間
2018-05-31 〜 現在

インターンを始める前の自分

インターンを始める前の私はなりたい自分の理想像もなく、社会に入るイメージも全くわかず、社会人になることにあてどない不安を感じていました。

やりたいことを見つけて全力で取り組んでいる人を見て、妬ましさ、羨ましさを感じていましたが「学生のうちにいっぱい遊んでおいた方がいい」という先輩からのアドバイスを言い訳に考えることから逃げていました。

社会人になりたくないなぁ、自分のやりたいことなんて分からないし、でもとりあえず大きめの企業に入れればいいかな...。思考停止したままバイトしては遊んで、バイトしては遊んで、を繰り返す日々を過ごしていました。

でも逃げているだけで、不安が本質的に解消されることはありませんでした。

インターンを通じてどんな風に成長したか

これまで携わったゲームタイトルはまだ公開されていないため具体的な話はできませんが、ゲームプランナーとしてゲームマップの仕様書を作成や、シナリオイベントの演出などを担当しました。

ゲームマップの仕様書とは、シナリオを元にマップの景観やアイテムの配置などを考え、デザイナーさんに依頼するための企画書のようなものです。なぜその景観にするのか、どうしてこのオブジェクトを配置させる必要があるのか、細かい意識の共有が非常に難しくも面白い仕事です。

シナリオイベントとはゲームのシナリオを進めていくと発生する演出のことです。シナリオに応じてどんなBGMを流すか、キャラクターにどんな表情をさせるか、首を何秒毎に、何度傾けるかなど本当に細かい部分まで作り込んでいきます。

初めて自分が企画したマップをデザイナーさんに作成してもらい、そのマップ上でキャラクターを歩かせた時は、ものすごい喜びと達成感がありました。ローンチが楽しみです!

成長できた理由・要因は?

GAGEXの職場環境が成長できた大きな要因だと思います。

多くのゲーム会社では、外部からプロジェクトの一部分を受託開発していたり、ゲーム制作の大部分を外注していたりします。一方担当しているプロジェクトでは制作にあたり必要な工程をほとんど自社でまかなっています。

ゲームづくりの全体像を把握することができる非常に恵まれた環境です。

またゲームプランナーの仕事は基本的に社長と二人三脚で進めさせてもらいました。デザイナーさんやプログラマーさんへの指示出しを文章でするのですが、初めは抽象的な表現を使いすぎて、全く意識の共有ができませんでした。

ゲームプランナーとして意識や意図を正確に伝えるということは必須のスキルです。社長から逐一、改善点を指摘されます。ただ答えを教えてくれるのではなく、何が悪かったのかを徹底的に考えさせられました。

今ではだいぶフィードバックの回数は減りましたが、まだまだ改善が必要です!

そして私が成長できた一番の理由は、純粋に「面白いゲームを作りたい!!」という目標を持ち、実現のための努力し続けられたことです。本当にやりたいことを見つけ、強い意思を持ってインターンに取り組んだことが、自分の成長にも、成果にも繋がりました。

私にとってインターンとは

私にとってインターンとは本当の自分と向き合える場です。自分の知る世界だけでは本当になりたい姿や、やりたいことを判断する材料としては少なすぎます。外に出ていろんなことを経験する中で本当の自分に出会えるはずです。

GAGEXに来る前、営業職のインターンをやっていた時は、成果を出してもあまりやりがいを感じられませんでした。自分以外の誰かが作った商材が売っていても、自分が評価されているのではなくて商品自体が評価されているだけとしか感じなかったのです。

だからこそ今度はコンテンツを作る側に回りたいと思い、GAGEXのインターンを始めました。今では自分で一から創り上げていく仕事にとてもやりがいを感じています!

様々な環境に飛び込んでみたからこそ本当に好きなこと、やりたいことが見つけられたと思います。

やりたいことが分からないのなら何でもやってみることが本当に大切です。実際やってみて、これは違うなってなったとしても全く問題ないです。選択肢が削られて、確実にやりたいことに近づいているはずだからです!

将来自分がどうなりたいかわからない、決められないという人こそ、インターンやってみるべきです。百聞は一見にしかず!

R.S のストーリー
百聞は一見に如かず! 自分のやりたいことなんて、やってみなきゃ分からない!
この記事をSNSでシェアしよう
R.S ってどんな人?

父の影響から、子供の頃からゲームが大好きで、毎日友達とゲームしていました。スポーツをするのも好きで小学校では野球、中学ではバスケ、高校では硬式テニスをやっていました。 興味のあることは何でも、「一回やってみる」ことを常に意識しています!

会社名
株式会社GAGEX
業界
ゲーム IT/ソフトウェア
職種
企画
大学
法政大学  文学部
学年
学部3年
インターン先で特に磨かれたスキル
  • イノベーターシップ
  • 好感表現スキル
  • 論理的表現スキル

この企業のストーリー

世界中のゲームユーザーを魅了するため、マーケティングを勉強中! 憧れのゲーム業界で培った知見と自信。
世界中のゲームユーザーを魅了するため、マーケティングを勉強中! 憧れのゲーム業界で培った知見と自信。
  • NORI
  • 東京大学 修士1年
2018.12.16

世界中のゲームユーザーを魅了するため、マーケティングを勉強中! 憧れのゲーム業界で培った知見と自信。

株式会社GAGEX
ゲーム/IT/ソフトウェア

このストーリーを読んだ人は こちらのストーリーも読んでいます

就職の確信的なイメージを持つには、実際に働くしかない。
就職の確信的なイメージを持つには、実際に働くしかない。
  • K.T
  • 中央大学 学部3年
2019.01.15

NEW

就職の確信的なイメージを持つには、実際に働くしかない。

カレイドソリューションズ株式会社
教育/コンサルティング
「社会人」として働くのに必須、ビジネスコミュニケーション
「社会人」として働くのに必須、ビジネスコミュニケーション
  • 浮田翠
  • 慶應義塾大学 学部2年
2019.01.11

NEW

「社会人」として働くのに必須、ビジネスコミュニケーション

カレイドソリューションズ株式会社
教育/コンサルティング
WEBで実社会に通用する力を身に付ける!バッターボックスに経ち続けた18ヵ月間!
WEBで実社会に通用する力を身に付ける!バッターボックスに経ち続けた18ヵ月間!
  • あっちゃん
  • 天理大学 既卒
2018.12.26

WEBで実社会に通用する力を身に付ける!バッターボックスに経ち続けた18ヵ月間!

株式会社無限
広告/PR/IT/ソフトウェア
言われたことしかできなかった私が、チームをまとめ「社長賞」を受賞できた理由
言われたことしかできなかった私が、チームをまとめ「社長賞」を受賞できた理由
  • こもりゆうすけ
  • 関西大学 学部4年
2018.12.25

言われたことしかできなかった私が、チームをまとめ「社長賞」を受賞できた理由

株式会社KICHIRI
コンサルティング/飲食