応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2020.06.24
インターン生
宮さんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
学校
N高等学校 通学コース
学年
3年次
職種
エンジニア
勤務期間
2020-02-25 〜 現在

インターンを始める前の自分

幼い頃から親しんでいたパソコンを使うような仕事に就きたいと思い、プログラミングを勉強するため、2018年にN高等学校に入学しました。
高校ではプログラミングをメインに勉強し、JavaScriptやNode.js、Unityで使用される言語であるC#を書籍やサイトを参考にしながら勉強していました。
高校2年生の夏頃には、プログラミングスクールの講師としてアルバイトをしていた時期もありました。同時期に行われた進路面談では、専門学校への進学を希望していたのですが、先生方から就職も1つの道だよ、と提案された事をきっかけに、将来働く事になるのだから、いつ就職しても変わりはないと考え、思い切って方向転換をし、就職の道を目指し始めました。そこで、インターンをしてみたらどうか、というアドバイスもいただきました。社会とはどういう場所なのか、現場で働くエンジニアさんはどういった流れで仕事をしているのか、自分の目で確かめる為に行ってみたいという気持ちはあったものの、社会に通用するほど、自身のプログラミングスキルが高いとは思えなかったため、さらにスキルを高めてからにしようと計画しました。
それからプログラミングの授業を着々と進め、冬頃にインターンへ行く事を決心しました。
そうして、キャリアバイトを通じて、EDGE株式会社にインターン生として2月下旬から勤務させていただくことになりました。

インターンを通じてどんな風に成長したか

私が成長を実感した点は2つあります。1つ目はプログラミングスキルです。
研修や実務を通して様々なコードに触れさせて頂けたことで、大幅にスキルを向上させることが出来ました。研修と実務どちらも、主にバックエンドの開発に携わらせて頂いたので、特にAPI開発のスキルが格段に成長しました。
スキルの他にも、GitHubを使用した複数のメンバーで行うサービス開発を経験することができ、確実にエンジニアとしての成長をしていると思います。

約1ヶ月程度の研修では、メンターの方に手取り足取りご指導していただきながら、0からwebチャットを開発しました。
インターンを始める前に、個人的なwebアプリを一人で作成した事はありましたが、データベースを使用した本格的なAPI開発は始めてで、かなり悪戦苦闘しました。ですが、1つ1つ機能を積み重ね、最終的に完成させることが出来た時はとても達成感がありました。また、お手本が無い状態でのコーディングの仕方、ドキュメントといった参考資料の検索方法など、とても学ぶ事が多かったです。

4月から現在まで、自社サービスの開発に携わらせて頂き、コードの修正、機能の追加をさせて頂いています。
やはり、世に出るサービスはコードの量やクオリティが大違いだと改めて思いました。実務ではスキルは勿論、スケジューリングや、全体像を把握することが大切だと学ぶことが出来ました。
始めて経験することばかりで、聞き慣れない単語や見たことのないコードに頭を悩ませる事もありましたが、日を費やす事にコードへの理解が深まり、少しずつコードを読めるようになっていったのがとても嬉しかったです。

2つ目に成長した点は、私の思考や精神面です。
社会人としての経験を沢山積み重ねている方と、お話をさせていただける機会が増え、業務以外の事についても助言をしていただけたことで、プログラミングスキルだけでなく、私の内面的な部分もインターンを始める前と比べて大きく変化しました。
以前の私はネガティブ思考をしてしまいやすく、人にどう思われるか気にしすぎるあまり、自分から積極的に人に話しかけたり、意見を堂々と言えない性格だったのですが、インターンを始めて様々な方の物事に対する見方や考え方に触れたことで、自身の思考が少しずつ変化し、視野が広くなったことで、人に話しかける時のハードルが前よりも下がり、積極的に業務に対する質問もすることが出来るようになりました。

成長できた理由・要因は?

まず、私が決心して1歩を踏み出し、インターンシップに応募した事と、それをEDGEさんが快く受け入れてくださった事、そして、インターン先の環境がとても良かった事が理由だと思います。
気兼ねなく質問出来る機会を作ってくださり、細かなコードレビューや、エンジニアとしての思考、知識をご教授下さるエンジニアの方々や、気軽に話しかけてくださる社員の皆さんのおかげで、未だ緊張で固い振る舞いをしてしまう事もありますが、変に恐縮せずに自分なりに仕事をすることができました。
毎週金曜日には面談があるので、そこでは仕事での悩み、困っていることを毎回聞いてくださり、もし何かあったときには相談できるのだという安堵感もとてもありがたいです。

私にとってインターンとは

「必ず自分の成長に繋がる場所」です。
本当にインターンシップを経験することができてよかったと思っています。まさか、こんなに行動的になれるとは自分でも思っていませんでした。社会経験やスキルはもちろん、内面もかなり成長することもできました。内面が成長することで、自分や周囲の人に対して寛容になることができ、心の余裕が出来るようになりました。

自分の学習の足りなさ、スキルの未熟さに少し落胆してしまった事も少なからずありますが、それは今よりも何倍に成長できるチャンスだと思っています。1日1日を大切にして、更に自分のプログラミングスキルを高め、より効率良く、時間をかけずにコーディングをし、そして人のため、自分のためになるようなアプリやサービスを開発できるエンジニアになっていきたいです。

宮のストーリー
インターンは、必ず「自分」の成長に繋がる場所。
この記事をSNSでシェアしよう
宮ってどんな人?

エンジニアを目指している高校3年生。N高キャリアバイトから応募し、EDGE株式会社にインターン生として2月下旬から勤務。バックエンドに惹かれつつあります。

会社名
EDGE株式会社
業界
コンサルティング IT/ソフトウェア
職種
エンジニア
学校
N高等学校 通学コース
学年
3年次
インターン先で特に磨かれたスキル
  • 自己開示スキル
  • 発想研磨スキル
  • 仮説検証スキル

宮の性格・価値観 診断結果

性格特性

  • 主体性
    自ら積極的に責任をもって動く 29
  • 変革性
    現状に満足せず、変化・変革を好む 52
  • 外向性
    活動的に人と関わる 28
  • 持続性
    粘り強くやり続ける 48
  • 協調性
    周囲との調和を好む 61

キャリアタイプ指向性

33 40 48 43 65 72 86
  • 経営幹部
    33 様々な人の力を結集して成果を生み出し、組織の期待に応える
  • アントレプレナー
    40 自らの力で障害を乗り越え、何か新しいものを創り出す
  • チャレンジャー
    48 困難と思える問題の解決や手ごわい相手に打ち勝とうとする
  • 自立
    43 組織のルールに縛られず、自分のやり方で仕事を進める
  • スペシャリスト
    65 特定の分野内で自分の能力や技術を磨き、自分らしさを確立する
  • 安定思考
    72 組織内で、安定したキャリアや処遇を好む
  • 私生活重視
    86 仕事よりも、プライベートの充実を目指す
  • 社会奉仕
    80 自分の求める社会の実現や他者の救済に役立つことに関わる
宮のストーリー
インターンは、必ず「自分」の成長に繋がる場所。
この記事をSNSでシェアしよう
EDGE株式会社
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア