応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
T.Mさんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
T.M
学校
慶應義塾大学 経済学部
学年
学部3年
職種
エンジニア
勤務期間
2018-03-19 〜 現在

なぜインターンを始めたのか

「会社で仕事をする」ことをイメージしたいと思い、長期のインターンシップを探したのがきっかけです。短期のインターンシップに参加した経験はありますが、与えられた課題への取り組みがメインで、中長期的な目標に向かって周りの人とコミュニケーションを取りながら何かをすすめていくといったことは経験できませんでした。
例えば、日々の仕事を行う中で、上司・リーダーとのコミュニケーションを取りながら、自分の足りない部分を指摘してもらったり、自分が見つけた課題に取り組めたりすることができる。といった環境を探していました。
社会人になる前にそのようなインターンに参加することで、「仕事をする」ことに対するイメージを持ち、姿勢を身につけられれば、と思いMICのドアを叩きました。

MICみなとみらいオフィスでのMTGの様子

身についた考え方やスキルとは?

周りのサポートを得ながら、複数のタスクに優先順位をつけて業務を遂行する力です。短期的なインターンでは単一の取り組みテーマが与えられるケースが多かったのですが、MICでは「業務」に携わらせていただきました。
実際の業務では複数のタスクを並行してすすめる必要があり、もちろんですが、それぞれに期限があります。また、それらの業務を行う中では自分ではどうしようもない問題に直面し、解決するために上司・リーダーのアドバイスを効率的にもらう必要がありました。自分のタスクを完了させるために、周りのサポートがいつ得られるか、効率的にアドバイスをもらうためにはどうしたらよいか、といったことを考えながら、複数のタスクを期日を意識して進めていくスキルが身につけました。

 

なぜその考え方やスキルが身についたのか

MICのインターンに参加して間もない頃は、上司やリーダーに業務を教わりながらすすめていきましたが、なれてきた後は自社サイトの解析や、Webサイト開発や広告・バナー制作を1人で行うシーンもありました。例えば、Webサイト作成ではデザイン段階でリーダーにいくつか相談したい点がありましたが、リーダーも業務に追われているのが常です。そういった場合には期日を鑑みてから相談する日時を予め設定し、そこまでにデザインを相談できる状態まで作成し、予め相談ポイントをまとめておくことで、効率よく仕事を行うよう気をつけていました。また、いつまでに何をするといったことも自分でリスト化していたので、自分のタスクの優先順位を見直しながら、日々仕事を行っていました。

 

これから挑戦したいこと

今後は自社サイトの解析を通じて改善案を提案し、何かしらの数値で目に見える形で成果を出すことに挑戦したいです。
現在はGoogleアナリティクスやウェブマスターツールを使って解析を行っていますが、その中で自分で課題を発見し、改善案を社内に提案し、改善を実行するところまでを行いたいです。また、その結果として何かしらの指標が向上するといったところを確認しらいです。
課題設定から成果を出すところまでを一貫して行うことで、達成感を得るとともに、自分自身の成長に寄与するのではないかと思っています。
MICのように普段の業務に携わらせてもらえ、困ったときには周りのサポートが得られる環境でこそ、こういったことに挑戦できると思っています。

 

T.Mのストーリー
長期インターンで社会人の姿勢を身につける!
この記事をSNSでシェアしよう
T.Mってどんな人?

専攻は経済学(といえるほど勉強してない)。趣味は釣りとギター。内定先は外資系IT企業。

会社名
株式会社MIC みなとみらい
業界
コンサルティング その他サービス
職種
エンジニア
学校
慶應義塾大学 経済学部
学年
学部3年
内定先
外資系IT企業
規 模 10000~19999人
業 界 IT/ソフトウェア
特 徴 外資系
インターン先で特に磨かれたスキル
  • エンジョイシンキング
  • 積極的傾聴スキル
  • アイデア創造スキル
株式会社MIC みなとみらい
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア