応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2020.03.09
インターン生
赤井大志
赤井大志さんが在籍した企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
赤井大志
学校
同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部
学年
学部4年
職種
エンジニア
勤務期間
2019-12-17 〜 2020-03-13

なぜインターンを始めたのか

入社までにプロダクト開発の実務経験を積みたいと考えていたからです。
IT系企業に内定をいただいてから入社まで時間がある中、文系でITに関して疎い身である自分だからこそしっかりとITスキルを勉強したいと思っていました。
そこで独学でProgateやYoutubeなどのオンラインサービスを用いて学習していたのですが、どうしてもインプット中心になったり、チームではなく1人で開発をしていたことから実務を想像した時とスキルのギャップはかなり大きいのだと考えていました。
そこから実務でのアウトプット経験をするためにインターンを探し始め、実際にアプリ開発に携わることができるエイジェックスコミュニケーションズで幸いにもインターンを受け入れていただきました。

身についた考え方やスキルとは?

大きく分けて3つあります。
1つ目は、基礎基本の重要さです。
Swiftを用いたアプリ開発に携わらせていただいたのですが、最初の頃は専門用語やソースコードがあまり理解できず空回りしていました。たとえ理解できたとしても断片的な理解に過ぎず、立ち止まってしまうことが多かったので再度基礎の基礎からやり直すことにしました。その土台作りもあいまって、以後わからないことがあった際の解決スピードは格段に上がったと思います。

2つ目は完璧を求めないことです。
書かれているソースコードを全て理解しようとしたり、効率よくコードを書こうとしてつまづいた経験がありました。そんな時にエンジニアの社員の方にも「完璧に理解しようとはせず、少しずつ理解していくのがいい」と言っていただき、分からなくてもコードを書きながら少しずつ理解することにしました。完璧を追い求めていると果てしなく遠く感じてしまいますが、少しずつのステップアップを意識することで日々達成感を感じながら業務に取り組むことができたと思います。

3つ目はロジカルかつラテラルに考える力です。
プログラミングを書く際はロジカルに考えることが要求されます。
例えば、「条件Aと条件Bが重なったときだけCを発動させる」などがあったとして、条件ABそれぞれをもれなくダブりなく取り込むためにどんなコードを書けばいいのか?などと考えながら実装を進める必要がありました。エンジニア社員の方とのコミュニケーションの際も要点を整理してまとめてから報告や質問をする習慣がついたと感じています。

また、ロジカルを補完する形で型にはまらない自由て柔軟な発想を行うラテラルシンキングも身についたと感じています。
ある機能をプログラミングで実装する際のやり方は必ずしも1つではなく、様々なやり方があります。インターネットで検索して調べたやり方が必ずしも最善のやり方ではあるとは限りません。そんな時に1度俯瞰的に見ることで「〜の実装なら簡単かも!」なんてアイデアが出たりもしました。

これらの考え方はプログラミングをするときだけではなく、実生活にも大いに役立つスキルだと思ったので良い思考訓練になったと感じました。

なぜその考え方やスキルが身についたのか

主要な理由は仕事をする上で「時間」の重要さに改めて気づいたからです。

一日の限られた時間の中でスケジュールと相談しながら複数のタスクを行うには必ず時間を有効活用する必要があります。

そんな重要な時間ですが、自分の時間はもちろん、自身より忙しい上司の方の時間も同時に配慮する必要があります。

わからない際に自分で考えずに上司の方にすぐ聞くと、相手の時間をも奪いかねません。なので、わからないことがあっても、自己解決しやすくなるように、基礎基本の習得を1番に進めました。

また、限りある時間の中で質問や報告で時間を取らせていただく際も要点をまとめて話すことで効率よく論点を伝えることにも心がけました。

実務における「時間」の価値を心がけた上でしっかりと成果を出すことを心がける姿勢はとても勉強になりました。

これから挑戦したいこと

一度インターンで培った学びを基に自分で考えたスマホアプリを作成しようと考えています。少しずつステップアップできるよう、まずは簡単なものから作成し、慣れてきたらより高機能なアプリも作れたらなんて思っています。
また、アプリの作成で単にコードを書くだけではなく「日々の生活のこんな悩みが解決したら良いな」「こんな機能のアプリがあったら良いな」などエンドユーザーの立場に立った企画と実装、そしてアプリ開発後のマーケティング工程(SNSや広告など)も積極的に学んでいきたい分野です。
そんな有益なサービスが作れるよう「先入観を捨てて一度やってみる」ということをモットーに日常生活でもアンテナを張って過ごしていけたらと考えています。

赤井大志のストーリー
文系大学生がアプリ開発?! 先入観は捨てて一度やってみよう!!
この記事をSNSでシェアしよう
赤井大志ってどんな人?

大学生の間は留学や海外インターン、バックパッカー旅など好奇心の赴くまま行動してきました。現在はIT技術の楽しさに惹かれて猛修行中。

会社名
株式会社エイジェックスコミュニケーションズ
業界
コンサルティング IT/ソフトウェア
職種
エンジニア
学校
同志社大学 グローバル・コミュニケーション学部
学年
学部4年
内定先
IT系ベンチャー企業
規 模 100~299人
業 界 IT/ソフトウェア
特 徴 社会貢献 / 海外事業に注力
インターン先で特に磨かれたスキル
  • エンジョイシンキング
  • 問題分析スキル
  • 仮説検証スキル
株式会社エイジェックスコミュニケーションズ
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア