応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
西さんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
西
学校
東邦大学  共通科目
学年
学部3年
職種
販売
勤務期間
2017-05-01 〜 現在

インターンを始める前の自分

インターンを始めるまで私は年上の人と関わることが苦手でした。

兄弟親戚含め自分の身近に年の近い年上がいない環境で育ったということもあり、部活などでも先輩とそんなに関わることなく過ごしてきました。一年生の間は同輩とつるみ、学年が上がり後輩ができたら基本的に後輩とつるんでいました。

そんな楽な生活を送っているうちにどんどん年上と関わることが苦手になっていき、大学生一年目の秋あたりからこのままではまずいなと感じ始めました。

元々そんなにお金を使うことが好きではなく、友達などからのせっかくの誘いを断るようなことも多かったのでまずはそこを直していこうとしたのですが、片っ端から遊びに付き合っているうちにお金が足りないことに気づきました。

そこで新しくお金を稼げ、年上と関わる機会が増えるような仕事はないかと調べていたところビーモーションという会社に目が留まりました。

インターンを通じてどんな風に成長したか

最初はかなり緊張しました。

それこそ最初の店舗で一緒に入ってあいさつ回りなどをしてくれた社員さんには目つきが悪くて怖いと何度も言われました。しかし接客の仕方だけではなく緊張のほぐし方や笑顔の作り方、店舗の社員さんとの関わり方などまで教えてもらい、すぐに仕事に慣れていきました。

この仕事はやはりアルバイトのように若い人よりも社員さん、店長など自分よりも年上の方と関わることがほとんどで、仕事をしていくうちに目上の方との関わり方が次第に身についていきました。今では一緒に出掛けたりなど、かなり仲良くしてくれている社員さんもいるほどです。

もちろん給料も高く、友達や先輩との遊びも増え、自分の趣味のためにもお金をかけられ、自分の成長とともに間違いなく充実した生活を送ることができています。

成長できた理由・要因は?

まず第一に成長できた理由は、前述のようにビーモーションの社員さんが本当に丁寧に私の成長の手助けをしてくれたことです。あくまで偏見ですがインターンやバイトで年上との関わり方や緊張のほぐし方などまで親身になって教えてくれる会社はそうそうないと思います。

最初苦手を克服したいという気持ちでこの会社に応募し、挫折せずにこれまで続けることができたのは間違いなくそのおかげです。

自分で新しい自分への一歩目を踏み出すことは大事ですが、結局続かなければ成長には繋がりませんでした。

そして慣れてきたところからは自分から進んで年上の人と休憩所で関わっていくようにしたりと未だに得意とはなっていないことを、自分に鞭打って頑張ったことが成長に繋がったのだと思います。

私にとってインターンとは

私はこの仕事を始めるまで、インターンとは興味ある事を少し体験できるお試しのようなもの程度に考えていました。しかし今まで働いてみて、結局自分の気持ちや志の持ちようによってはこんなにも充実したものとなるのだと分かりました。

実際職業体験、お試し程度のインターンとなっている人も多くいるだろう中私はインターンのおかげで、給料も入り、自分の苦手を克服でき、成長するきっかけとまでなりました。

さらには多くの人と関わることができ、プライベートで話を聞く機会も増えたので、この先の就職活動への糧にもすることができていると思います。

私は一日だけのインターンでは得られるものは少ないと感じたためこれからも職業体験ではなく、もっとためになるインターンで時間を有意義に使っていきたいです。

西のストーリー
新しい自分へ
この記事をSNSでシェアしよう
西ってどんな人?

こんにちは、西 保志人です。今大学三年生で理系の大学に通いながらバイトをしています。今のバイトと出会って自分の成長に繋がり、充実した日々を送ることができています。

会社名
ビーモーション株式会社
業界
人材 コンサルティング
職種
販売
学校
東邦大学  共通科目
学年
学部3年
インターン先で特に磨かれたスキル
  • 好感表現スキル
  • 積極的傾聴スキル