応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2020.01.22
インターン生
石川 晋司
石川 晋司さんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
石川 晋司
学校
埼玉大学 経済学部(昼間コース)
学年
学部3年
職種
マーケティング
勤務期間
2019-07-16 〜 現在

インターンを始める前の自分

 このインターンを始める前の自分はアルバイトと学校を行き来するだけの人間でした。大学1年生の時から家電売り場のアルバイトに精を出しました。知識的にも学ぶことが多く大変苦労しました。2年生の冬でやっと余裕が出てきましたが、社員さんから仕事を受けマニュアル通りの仕事をこなすことに嫌気というか飽きてきてしまった時期でもありました。
3年の春には大学の単位をほぼほぼ取りつくしていたので、ただの暇人になってしまっていました。また就職活動を控えた身にも関わらず、アルバイトしか頑張ったことがなかった現状もあり、何かやらなきゃやばいかもしれないという気持ちに駆られていました。
 この暇な時間を何かしら有意義な形で使いたいという気持ちで株式会社オーエスのインターンに応募しました。そこでWeb広告やメディアに出会うことになります。

インターンを通じてどんな風に成長したか

 インターンを通じて新たなスキルや考え方が身についたと実感しています。
 1番は「PDCAサイクルを回す力」だと思っています。何をするに対しても必要な力であると再認識することができました。
以前の自分は中途半端に物事をやっただけになってしまうことが多かったです。インターンに入ってからは新しいメディアの担当にさせていただけ、記事内容やSEO対策など試行錯誤できる環境でありました。この環境で自分なりに考えたことをやってみて、結果を鑑み、社員の方々のフィードバックを受けることでまた自分の行動に繋げていく。この一連の行動が身につくにはもってこいの場でした。以前は内向的な考え方だったのですが、この過程で自分でもいろいろ挑戦してみたいという意欲がわきました。

成長できた理由・要因は?

 私が成長できた要因としては非常にいい環境に出会えたからだと思っています。
 その理由の一つにインターン生にも裁量を持たせて行動させていただける環境があったということが挙げられます。特に私が担当させていただいたペット関係のメディアでは一から作るということでインターン生中心にほとんど自由にやらせていただけました。この環境があったからこそ自分なりにやってみようという考えが身についたと思っています。
 加えて社員の方々が皆さん非常に親切であることも、この理由のうちの一つです。分からないことがあったら分かりやすく教えてくださいますし、フィードバックも非常に丁寧で自分にとってインターンが充実した理由でもあります。成長できたのは私自身によるものではなく環境のおかげだと思っています。

私にとってインターンとは

 私にとってインターンは「知識を身に着ける場」でもあり、「自分の変化させてくれる場」であると認識しています。
普段は同じ大学の人間としか話すことがない環境でした。インターン先の学生には同じ大学の人は一人もおらず、皆自分自身よりも頭のいい人たちばかりでした。そんな場所は自分にとって非常に新鮮で、個人的には学ぶことが多いです。新しくいろいろなものに触れる機会でもあったため、内向的な自分が少しマシになってきたかなという実感があります。
 インターンはアルバイトとは違って、自分で行動できる環境が整っていて学べることも段違いだと思っています。もっと早いうちからインターンを行っていればよかったなと実感するばかりです。

石川 晋司のストーリー
完全未経験からWebとの出会い
この記事をSNSでシェアしよう
石川 晋司ってどんな人?

埼玉大学経済学部の石川と申します。趣味はe-sports。それだけです。

会社名
株式会社オーエス
業界
WEB メディア/出版
職種
マーケティング
学校
埼玉大学 経済学部(昼間コース)
学年
学部3年
インターン先で特に磨かれたスキル
  • 問題分析スキル
  • 仮説検証スキル
  • 一般化スキル
株式会社オーエス
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア