応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2020.02.06
インターン生
青木 丈
青木 丈さんが在籍した企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
青木 丈
学校
早稲田大学 商学部
学年
学部4年
職種
営業
勤務期間
2019-04-17 〜 2019-11-15

インターンを始める前の自分

僕は大学生になってからとにかく様々な経験を深くしたいという思いから、アーティスト活動、大規模サークルの代表、様々なアルバイト、早期からの就活等を行ってきました。
長期インターンもその一環で、大学2年生の時に初めて以来3社で働かせていただいてきました。

その過程で日本のアートやクリエイティブを大きくしたいなという思いが生まれ、今はその思いが働く上での一番のミッションとなっております。

営業をやりたいと思ったのは、上記のミッションを達成する上での自分の実力不足を補えるのではないかと思ったからです。

とは言っても実際のところは周りの尊敬している経営者に営業出身の方が多かったり、とりあえず営業やればなんとかなるんじゃないかという浅い考えです。
就職先で営業をやらないというのも理由の一つでした。

営業の中でもアイタンクジャパンを選んだのはインターン業界という自分に関わりの深い業界でキャリアバイトという素晴らしい商材を扱っていたからです。
あと面接の際の社員の方の対応も素敵で好印象だったのも覚えています!

インターンを通じてどんな風に成長したか

キャリアバイトというのは非常に営業が難しい商材です。
理由としては、長期インターンという概念がそもそも日本に浸透していないため、

・学生の良さを知ってもらう
・インターンの良さを知ってもらう

以上を超えて初めてサービスの提案ができるからです。
そのため、相手の課題をキャリアバイトが確実に解決できると確信した場合でも、サービスの良さが伝わらず結果に結びつかないということが多々ありました。

だからこそ、キャリバイトを扱うには営業力のアップデートがより求められます。
より詳しく書くと、たくさん打席に立つための行動量やスピード、相手の信頼を得るための対人能力やヒアリング力に加え、定量的に物事を捉えたりPDCAを通じて高速で成長するという社会人としての基礎力がとても鍛えられたと思います。

難しい商材を扱っているからこそ、様々な力が伸ばせたり、成果が出た時に圧倒的な自信に繋がっています。

成長できた理由・要因は?

成長要因は主に3つあげられます。

①充実した教育環境
②新しいことを自分で提案し、実行に移せる文化
③インターン生同士のコミュニティ

まず①についてですが、営業研修、サービス理解、ロープレなど事前研修が充実しています。またフィードバック機会も1日2回は必ず設けられていて、コミットとやる気があれば、2ヶ月で一人前と言えるレベルに成長できます。

続いて②についてですが、自分はどちらかというと営業タイプというよりは起業家タイプであったので、通常の業務以外にも新たな企画やアポを取るための新たな獲得ルートなどを多く提案しました。半年間で累計50以上は提案したと思います。しかしどの社員さんも否定から入らず、まずやらせていただけます。
自分に企画を任せていただけると自信にもなりますし、責任感から当事者として事業に向き合えますので大いに成長を加速させてくれたと思います。

最後に③ですが、アイタンクジャパンではインターン生のチームとしての結束意識が強いです。
個人で成果を競い合うというよりも、チームで与えられた数字をいかに達成していくかという意識で仕事をしています。
もちろん目標は個人レベルでも設定されているのですが、個々人の目標に全員で向き合うことで、メンバー全員が数字を達成できるよう動いています。

私にとってインターンとは

今の時代、お金を稼ぐだけならいくらでも方法があるじゃないですか。ブログ、YouTube、転売、、、
人不足の職業もいくらでもあります。

そんな時代においての労働はお金を稼ぐだけのために仕方なくやるものではないはずです。
ましてや、大学に通いキャリアの選択肢広げている方々にはなおさらのことでしょう。

「大学生活は人生の夏休み、社会人になりたくない」
なんてぼやいてる人は古いと思いますよ正直。

お金のため、楽するため、安定のためではなく
やりたいことのため、夢のため、生きる(活きる)ため

社会人になって能力が上がり、お金を稼ぎ、目標ができ、守るものができてようやく人生の”夏”が始まるんです。
休んでる場合じゃないですよ!

インターンはそんな社会にある独特のワクワクを体験させてくれます。
「インターンなんかやらないでもっと学生らしくエンジョイしてれば良かった」というインターン生を僕はどこの会社でも見たことがありません。
それぐらいの魅力が現場には転がっています。

現在大学生のうち長期インターンを行っているのはまだ約5%と言われています。5%と95%の大学生の違いは”やると決めて行動したか”それだけです。能力が高いとかはそこまで関係ありません。
やる気とコミットの方が遥かに大事です。
今まで散々受験だなんだでランク付けされてきたものが、ここで動くかどうかでひっくり返ります。
それぐらいの力が長期インターンにはあると思います。

長期インターンのマーケットで営業をやってきた学生というよくわからない立場から偉そうに物申してしまいすいません。
この記事が長期インターンやアイタンクジャパンにエントリーしようという後押しになったら幸いです。


青木 丈のストーリー
3社目のインターンに営業を選んだ理由
この記事をSNSでシェアしよう
青木 丈ってどんな人?

・経験 Human Beatboxのプロアマ含めた全国大会に3度出場 2018年のアジア大会に出場 早稲田大学Choco Crunch代表 株式会社Market Driveで1年間YouTubeの企画、マーケティングインターン 株式会社アウローラで新規事業立案インターン →2019/12/2にAURORA GARDENサービス開始予定

会社名
株式会社アイタンクジャパン
業界
人材 IT/ソフトウェア
職種
営業
学校
早稲田大学 商学部
学年
学部4年
内定先
株式会社コロプラ
規 模 1000~2999人
業 界 エンタメ/芸能
特 徴 メガベンチャー / 新規事業あり / 特許技術保有
インターン先で特に磨かれたスキル
  • 積極的傾聴スキル
  • 問題発見スキル
  • 改善発案スキル

青木 丈の性格・価値観 診断結果

性格特性

  • 主体性
    自ら積極的に責任をもって動く 65
  • 変革性
    現状に満足せず、変化・変革を好む 65
  • 外向性
    活動的に人と関わる 65
  • 持続性
    粘り強くやり続ける 45
  • 協調性
    周囲との調和を好む 36

キャリアタイプ指向性

83 85 73 79 38 38 56
  • 経営幹部
    83 様々な人の力を結集して成果を生み出し、組織の期待に応える
  • アントレプレナー
    85 自らの力で障害を乗り越え、何か新しいものを創り出す
  • チャレンジャー
    73 困難と思える問題の解決や手ごわい相手に打ち勝とうとする
  • 自立
    79 組織のルールに縛られず、自分のやり方で仕事を進める
  • スペシャリスト
    38 特定の分野内で自分の能力や技術を磨き、自分らしさを確立する
  • 安定思考
    38 組織内で、安定したキャリアや処遇を好む
  • 私生活重視
    56 仕事よりも、プライベートの充実を目指す
  • 社会奉仕
    51 自分の求める社会の実現や他者の救済に役立つことに関わる
青木 丈のストーリー
3社目のインターンに営業を選んだ理由
この記事をSNSでシェアしよう
株式会社アイタンクジャパン
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア