応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
水本舟哉さんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
水本舟哉
学校
明治大学 商学部
学年
学部3年
職種
ディレクター
勤務期間
2019-05-10 〜 現在

専門分野、大学で勉強していること

私は、大学で企業のマネジメントを専攻しています。企業のマネジメントとは、経営の戦略や人材管理、会計など、企業経営や組織運営を学ぶものです。
私がこの分野に興味を持ったきっかけは、ゼミとサークルです。私の学部では、ゼミは2年生からスタートします。私は企業の意思決定に関わる「管理会計」をメインに研究するゼミに所属しており、そこで企業のマネージャーの考え方を学んでいます。
その後、サークルで運営に携わるようになったときに、組織運営を企業経営の観点からやってみようと思い立ち、マネジメントを独学で勉強しました。サークルも、いってみれば、企業と同じ「組織」ですので。
この2つが、私の専攻を選ぶ要素となった経験です。そして、私は現在、この選択が間違ってなかったと胸を張って言うことができます。

インターンで何をやっているのか

KMWのインターンでは、シフトワーカー向けアプリ『はたluck』のプロダクトマネジメントに携わっています。
業務は、簡単に言えば、お客さまが快適にアプリを使用していただけるように、そして、もっとアプリを使って感動してもらえるようにするということです。
しかし、KMWにいるとプロダクトマネジメントに留まらず、さまざまなことを経験させてくれます(ちなみにこの前は、人生初の電話取りをしました笑)。
私はまだKMWにジョインしてから、半年も経っていませんが、たった半年でメンバーの数は増え、オフィスの雰囲気も変わりました。しかし、いつも温かい雰囲気で働けていることがとても幸せです。           

学業をどうインターンに活かせたか

正直、学業と仕事に関して、相関を自分のなかでは意識していません。学業というより、「学生生活」が活かせたといったほうがしっくりくるのかもと思います。
私は、ゼミやサークルでMicrosoft Officeを頻繁に使うので、KMWでバリバリ使うときに、ちょっとしたショートカットなど「知っててよかった」と思うことがしばしばあります。もちろん、業務中の新たな発見もあります。
また、創作活動が個人的に趣味なので、スライドを作ったりするときは楽しく仕事ができます。手際が悪くなるのが残念なところですが。
超最近のできごとで、動画をお客さまが必要としている動画を制作したりもしました。

今後は、生の声からお客さまが何を必要としているのかを吸い上げるといった、アプリのドメイン(生存領域)に関わるようなこともしてみたいです。

学業と仕事を両立させるには?

学業と仕事の両立は、重く受け止める必要はないと思います。とりあえず全力でぶつかってみましょう。
ただ、もちろん、言葉で言うのは簡単です。実際、自分にはオーバーなことを任されたり、わからなくて立ち止まってしまったりといったことが多々あるでしょう。そんなときの解決策はひとつです。先輩や同期、後輩に「教えてもらえ」ば良いのです。
私自身、人に聞くのは正直苦手でした。いままで、チームプレイはしてきたものの、どちらかというと、個人プレイが性に合ってると思っていたからです。Googleで検索すれば、わからないことも一発ですし。
しかし、ネットで答えを見つけるより、人に聞いたほうが、正直楽しいです。それに、人に聞いたほうが、経験上覚えやすいと思っています。
なので、立ち止まることがあったら、全力で「立ち止まった」ことを周りに伝えましょう。慣れたら最強です。

水本舟哉のストーリー
自分の「できる」を増やすインターン
この記事をSNSでシェアしよう
水本舟哉ってどんな人?

マネジメントを専攻中の大学3年生で、自分のキャリアを妄想中。 サークルでは基本、歌ってます。 管理会計のゼミで、ゼミ合宿中は腕立て伏せ100回達成。

会社名
ナレッジ・マーチャントワークス株式会社
業界
コンサルティング IT/ソフトウェア
職種
ディレクター
学校
明治大学 商学部
学年
学部3年
インターン先で特に磨かれたスキル
  • エンジョイシンキング
  • アイデア創造スキル
  • 一般化スキル
ナレッジ・マーチャントワークス株式会社
この企業の求人を見る
  • インターンをつうじて得られた体験や、仕事への気づきを
    ありのままにつづったものが「ストーリー」です。
    こちらのボタンから同僚のストーリーをシェアしましょう!

  • シェア