応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2019.09.06
インターン生
徳原万莉
徳原万莉さんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
徳原万莉
学校
早稲田大学 政治経済学部
学年
学部4年
職種
営業
勤務期間
2018-04-15 〜 現在

インターンを始める前の自分

なぜインターンを始めたのか

私は、親元を離れて生活していますが、生活費を自分で稼がなければ行けなかったので、大学生活をアルバイトに捧げていました。サークルにも入らず、ここだけの話、勉学もそこそこでした笑

大学3年になり、就職活動への意識が芽生えだした頃、大学で得られた自分の他の人に埋もれないようなアピールポイントは何かと考えた時、何もない、、??ということに気づきました。焦りましたね笑サークルや部活で輝かしい功績を残したわけでもない、留学をしているわけでも、帰国子女でもない、英語が得意な訳でもない、、、今考えれば、私のような学生はたくさんいると思いますが笑

そこで思いついたのが長期インターンでした。収入が得られる上、社会人としての最低限のビジネスマナーやスキルを得ることができる。これは長期インターンするしかないと思い、早速募集企業を検索しました。

そのなかで目についたのがKMWでした。KMWの主な顧客は、店舗サービス業の方です。たくさんアルバイトをしてきた私の経験がなにか役にたつのではと思い早速面接へ向かいました。

そこで魅力に感じたのは、社員の雰囲気、社長の思い、会社のやろうとしていること、学業を優先してくれる点です。
ほかにも採用いただいていましたが、わたしや自分のやりたいことにぴったりだと感じ、迷いなくKMWにジョインすることに決めました。

インターンでの経験や実績

身についた考え方やスキル

何はともあれ、Office全般のスキルは向上しました。学校ではパワポやエクセルはあまり使わない環境にいたので、、、本当に勉強になりました。ビジネスSNSのWantedlyでストーリー作成を行なっていたことで、文章作成の能力も上がったように思います。(この文章がうまくかけているかは別として、、笑)

また、インターン生でも納会や会議に参加させてくれるので、仕事での資料作成の仕方、プレゼンの仕方、ロジックな話の仕方も学ぶことが出来ました。社会人の行うプレゼンのレベルを今のうちから知ることが出来てよかったです笑

それに、仕事をするうえで、whyを考えながら自分で動かなければいけなかったので、主体的に動く習慣も身につきます。社員さんとの距離も近いので、いつでも質問できる環境であるうえ、丁寧に教えてもらえたことはとてもありがたかったです。会社がコミュニケーションをとても大切にしているので、質問や報告はとてもしやすいと思います。

就職活動に活かせたこと

就職活動に活かせたこと

就活するときにみなさんが必ずぶつかるエントリーシート。ガクチカを考えるのはとても大変ですよね笑

私はもちろんKMWで得た経験をアピールしました。いつも自分で考えて動かないといけなかったので、自分のタスクややってきたこと、会社への理解はきちんと出来ていました。なので、意地悪な面接官から斜めからの質問をされても、落ち着いて答えることが出来ました笑

会社の理解だけではなく、なぜそうなるか、なぜそう考えたかなどを念頭においてインターンしていたので、論理的に考えることも以前と比べれば本当にできるようになりました笑

また、KMWでは人間力も磨くことができたと思っています。顧客の気持ちを考えて、何が問題か、どうすれば改善できるか、そうやって一生懸命に忍耐強く、しっかり相手とコミュニケーションを取りながら仕事している先輩たちに引っ張ってもらっていると、本当に勉強になりました。

そういって成長できたからこそ、就職活動で堂々としていれたと思います。そういった成長が自信にもつながりました!

社会人スタートへの意気込み

これから挑戦したいこと

私はこれから営業として内定先へ入社しますが、KMWに報告すると、スタートダッシュができるようにと、業務を営業よりのものに変えていただきました。本当にいい会社、、、

ここで経験を積み、私もお客様のことを考えて問題を解決していけるような営業ができるようになりたいと思います。

単純に商品やサービスを売るのではなく、ここに任せれば大丈夫というように思ってもらいたいです。もちろん、徳原さんに相談すれば大丈夫と思ってもらえるといいですが笑

利益ばかり追い求めるのではなく、課題を解決するパートナーのような関係をきづけるようになれればなあと考えています。それが結局長い目で見ると、自社のためになることが多いと思うので、、

知識とヒアリングする力、コミュニケーション能力、勉強することはたくさんありますが、なにかしらで貢献できる人間になれるよう頑張ります!

徳原万莉のストーリー
なにもなかった私が志望企業に内定をもらえた理由
この記事をSNSでシェアしよう
徳原万莉ってどんな人?

サークルにも入らずアルバイトばかりしている、全然キラキラしていない大学生活を送っていますが、就活を気にし出し、KMWにジョイン。 CSM部門や広報を経て、現在はCSMにまた戻りお仕事をしています。

会社名
ナレッジ・マーチャントワークス株式会社
業界
コンサルティング IT/ソフトウェア
職種
営業
学校
早稲田大学 政治経済学部
学年
学部4年
内定先
日本IBM
規 模 20000~
業 界 IT/ソフトウェア
特 徴 外資系 / 20代で海外赴任可能 / 女性管理職
インターン先で特に磨かれたスキル
  • グリット
  • 自己開示スキル
  • 問題発見スキル
ナレッジ・マーチャントワークス株式会社