応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2019.08.25
インターン生
赤木 伶衣

こんなに成長できるなんて思ってませんでした…!

赤木 伶衣さんが在籍する企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
赤木 伶衣
学校
学習院大学 法学部
学年
学部3年
職種
営業
勤務期間
2018-08-01 〜 現在

なぜインターンを始めたのか

大学に入学してから、授業、カフェでのアルバイト、ダンスサークルと充実していましたが、大学生にしかできない学生インターンをしたいと思い探し始めたのが大学2年の春でした。私は"学年不問"、そして、バイトもサークルも辞めたくなかったので"週1でOK"の2つを条件に探していました。その中ででてきたのが学生就業支援センター(以下"学セン")でした。初めは、とりあえず面接して合わなさそうだったら辞めればいいやという考えでした。面接では社員さんがとても優しく丁寧に活動内容を教えてくれました。インターンをしたいと思ったものの全く業界や職種の知識がなかった私にとって、学生目線で様々な企業にインタビューをするという活動内容はぴったりだったので学センでインターンさせていただくことに決めました。

ダンスサークルの写真です(^ ^)

身についた考え方やスキルとは?

本当に身になることばかりです…!
まず、敬語や挨拶、名刺交換等の社会人マナーを学ぶことができます。テレアポの仕方も一から先輩が教えてくれます。初めはとても緊張しましたが経験を重ねるごとに、「こうすれば人事の人に話を聞いてくれるな」と考えられるほどにまでなりました。
またこれまで様々な会社に50社以上訪問させて頂きましたが、一つ一つの会社の社風や仕事内容が違い、当たり前ではありますが世の中にいろんな会社があることもこの活動を通じて知ることができています。ナビサイトだけでは探し出すことのできなかった魅力的な会社を見つけることもできているので、就活においても役に立っています。就活を控えた3年生には特におすすめだと思います!

勤務後、みんなでご飯食べにいきました!みんな仲良いです(^ ^)

なぜその考え方やスキルが身についたのか

一番の理由は学センの環境だと思います。出勤すると朝礼があり、全体目標に沿った個人目標を発表しなければなりません。そしてその目標が達成できたか未達成か、その要因はなんだったのかを夕礼で発表します。それにより個々が目標を意識して仕事を行うことができています。
また、1日のタイムスケジュールが決められているので、今なにをしなければならないのかが明確になっており、無駄な時間なく集中して仕事に取り組むことができています。
もう一つの要因は規模の大きさだと思います。現在130名ほどのインターン生在籍しており、1日に30名程出勤しています。それだけ多くの人数がいると、まだ歴の浅いインターン生でも気軽にわからないことを聞くことができるしフレンドリーに教えてくれるので素敵な環境です(^ ^)

企業訪問が東京駅だったので3人で撮りました(^ ^)

これから挑戦したいこと

現在わたしはチームリーダーを務めており、リーダー会議にてどうすれば今よりも架電効率を上げられるかの話し合いをしています。この間は今まで使っていた架電のトークスクリプトを、アポがいつも沢山取れている先輩の言い方やよく相手側から聞かれる質問の返事の仕方を付け足したりして修正しました。今後も、新しく入ってきた学生たちにもアポが取れるように学センに貢献できればと思っています。
そして、私たちの書いたインタビュー記事が世の中の学生たちに広まって、就活において学センの活動が知り渡ってほしいと思っています。そのために私は今後も沢山企業訪問していい記事を書いていきたいです。
つい数ヶ月前までは先輩インターン生の方が多かったですが、最近は出社時朝礼夕礼の司会進行をするリーダーに任されることも増えたので今後は新人や1.2年生に頼りにしてもらえる側になりたいです!

学センの仲良い友達とタイ旅行に行った時の写真です(^ ^)

赤木 伶衣のストーリー
こんなに成長できるなんて思ってませんでした…!
この記事をSNSでシェアしよう
赤木 伶衣ってどんな人?

学習院大学法学部政治学科3年 ダンスサークル所属 2年の夏頃から株式会社学生就業支援センターでインターン活動をしています。

会社名
株式会社学生就業支援センター
業界
人材 WEB
職種
営業
学校
学習院大学 法学部
学年
学部3年
インターン先で特に磨かれたスキル
  • 好感表現スキル
  • 積極的傾聴スキル
  • 改善発案スキル
株式会社学生就業支援センター