バイトの時間をキャリアに

応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
2018.12.16
インターン生
垣 日菜子
この企業のストーリー一覧
このストーリーを書いた学生
垣 日菜子
大学
明治大学  法学部
学年
学部3年
職種
接客
勤務期間
2018-08-24 〜 現在

インターンで何をやっているのか

私は将来、不動産・建築業界に進みたいと考えていて、業界を絞ってインターンを探していました。また大学3年生のうちに実際の仕事に近い経験をするため一日8時間程度の勤務時間で応募しました。

インターンシップでの業務は主に以下の3つです。
①内覧会のアテンダント業務
②精度検査業務
③アフターサービス業務の入力補助

①新しくマンションをご購入されたお客様が、初めてお部屋をご覧になる際の、インターホン等の設備機器についてのご説明、共用部のご案内、そして書類手続き等をします。
設備機器についての研修はありますが、物件ごとにことなる知識を身につける必要があり、日々とても勉強になります。

②天井の高さが図面通りになっているか、床は傾いていないかなどを実際に計測し、記録します。マンションのお部屋を引き渡す前の最後の検査ですので、この業務でミスがあれば最悪、瑕疵(かし)物件をお引き渡ししてしまうことになる非常に責任重大なお仕事です。

③居住者様に対して実施する定期的な点検業務に伴う、お客様アンケートの申込み確認等の対応を物件のエントランスなどで行っています。

幅広い業務を経験したいという思いがあり、3つの業務を経験させて頂いています。実際に不動産業界に進んだときに必要な設備機器などの知識を、学生のうちから身に付けられる貴重な経験できます。普通のアルバイトではなかなか無いことだと思います。

インターン先でこんな人に出会った

イートス21では事業主(デベロッパー)や施工会社、インテリア業者、ガス業者など様々な業者さんと一緒になってお仕事ができます。イートス21の社員さん含め、お客様や様々なステークホルダーの方々など、普段の大学生活では到底会うことのできない人達と出会えるので毎日刺激的です。

また物件によって自分がどういった立場(事業主側か、施工会社側か)になるか、どの役割(アテンダントか検査補助か)になるかによって、関わり方が変わるのでとても面白いです。

先日は、現場で一緒になったデベロッパーの方から「宜しく頼んだ!」とお声がけをして頂くことがありました。このように居合わせる現場の方々から、お気遣い頂けることもあります。

インターン生で肩身が狭いだろうと思いきや、全くそんなことはありませんでした。立場は違えど現場に入ったからには、ひとつの目的のため周りの方々と協働していくことが社会人として大切だと知りました。

 ▲先輩社員の後姿▲

その人との印象的なエピソード

現場では、様々なステークホルダーの方やお客様と顔を合わせるため、日々新しい発見があります。印象的だったのは、内覧会業務の際に赤ちゃんをお連れのお客様の対応をさせて頂いたことです。

内覧会は一日の流れも決まっており基本的には時間通りに進めて行かなければなりません。そんな中、途中で赤ちゃんが途中で泣き始めてしまいました。内覧が中断になってしまうことは分かっていましたが、私はすぐに授乳室へお連れしました。

事前にお客様最優先という共有もあったため、自分で即座に判断して、結果的に無事内覧会を終えることが出来ました。後日、そのお客様が確認会にいらした際に、私の顔を覚えていて下さり、会釈をしてくれました。ほんの一瞬の出来事でしたが、非常に嬉しかったです。自分で考えて臨機応変に行動することが大事なんだと実感しました。

その出会いから学んだこと

不動産業界はよく、「泥臭そう…。」という言葉を耳にします。ですが、入る現場や自分の役割に応じて全く異なる業務内容があって一概にそうとだとは言えません。

たしかに検査業務のときは作業服を着て、ヘルメットを被って数値をはかるので、地道な作業かもしれません。ですが、その他にも不動産業界にはお客様対応がメインの内覧から、居住者様のその後の生活をサポートするアフターサービスまで幅広い業務があります。私自身もイメージが変わりました。

不動産業界のお仕事を幅広く経験するにはイートス21のインターンはもってこいの環境です。「それもやるの?」というくらい幅広い業務があり、本当に様々な関係者の方々とお会いできます。ですので、不動産業界の知識を身につけ、さらにそれを実際にどのように運用していくのかという所まで学ぶことができます。

漠然としたイメージでこんな仕事がしたい!でなく、将来何をしたいのかを実際に経験した上で考えることがとても重要だと思います。私もまさに今、イメージを膨らませている最中です!

インターンシップが終わる頃には、より不動産業に関する知識を身につけ、実際に働くイメージをもっと具体的にしていきたいです。ただ日々の業務をこなすのではなく、周りの方々と楽しく協働し、より多くのことを吸収して社会人としての一歩を踏み出せるように頑張ります!

垣 日菜子のストーリー
多様な立場の人たちとの出会いで広がった不動産
この記事をSNSでシェアしよう
垣 日菜子ってどんな人?

キャリアバイトをご覧のみなさん、はじめまして。イートス21でインターンをしております垣(かき)と申します。人生のモットーは「不特定多数の人たちに空間を通じて癒しを与える」ことです!

会社名
株式会社E-THOS21
業界
人材 不動産/建築
職種
接客
大学
明治大学  法学部
学年
学部3年
インターン先で特に磨かれたスキル
  • 好感表現スキル
  • 積極的傾聴スキル
  • 信頼構築スキル

この企業のストーリー

「不動産・建築業界の現実が見たかった」 将来の進路がインターンでの実務経験で広がった
「不動産・建築業界の現実が見たかった」 将来の進路がインターンでの実務経験で広がった
  • ふくしまあゆみ
  • 日本女子大学 学部2年
2018.12.16

「不動産・建築業界の現実が見たかった」 将来の進路がインターンでの実務経験で広がった

株式会社E-THOS21
人材/不動産/建築

このストーリーを読んだ人は こちらのストーリーも読んでいます

仲間からのたくさんの期待が、私にリーダーというチャンスをくれた。70人をまとめるリーダーになって見えた、”責任を持つ”ということ。
仲間からのたくさんの期待が、私にリーダーというチャンスをくれた。70人をまとめるリーダーになって見えた、”責任を持つ”ということ。
  • ゆき
  • 大阪学院大学 学部4年
2018.12.16

仲間からのたくさんの期待が、私にリーダーというチャンスをくれた。70人をまとめるリーダーになって見えた、”責任を持つ”ということ。

株式会社KICHIRI
コンサルティング/飲食
言われたことしかできなかった私が、チームをまとめ「社長賞」を受賞できた理由
言われたことしかできなかった私が、チームをまとめ「社長賞」を受賞できた理由
  • こもりゆうすけ
  • 関西大学 学部4年
2018.12.25

言われたことしかできなかった私が、チームをまとめ「社長賞」を受賞できた理由

株式会社KICHIRI
コンサルティング/飲食
就職の確信的なイメージを持つには、実際に働くしかない。
就職の確信的なイメージを持つには、実際に働くしかない。
  • K.T
  • 中央大学 学部3年
2019.01.15

NEW

就職の確信的なイメージを持つには、実際に働くしかない。

カレイドソリューションズ株式会社
教育/コンサルティング
「社会人」として働くのに必須、ビジネスコミュニケーション
「社会人」として働くのに必須、ビジネスコミュニケーション
  • 浮田翠
  • 慶應義塾大学 学部2年
2019.01.11

NEW

「社会人」として働くのに必須、ビジネスコミュニケーション

カレイドソリューションズ株式会社
教育/コンサルティング