ベンチャー 長期 インターン

近年では、短期インターンだけではなく、長期インターンが増えてきています。まだ学生の間ではそこまで流行ってはいませんが、少しずつ長期インターンをする学生の割合も増えてきています。実は、多くのベンチャー企業がこの長期インターンを採用しています。今回は、ベンチャー企業での長期インターンがどういうものなのかわかりやすく解説し、あなたが楽しく長期インターンを始めれるようにサポートしていきます!

そもそも長期インターンって何?

長期インターンとは、長期間1つの企業に雇用してもらい、実際に社員の人達と同じような業務を行っていくことです。実際に社会人の方々が行ってる仕事を長期間で体験できるシステムです。働く期間は企業によって変わりますが、だいたい「3か月間~6か月間」が多い印象です。もちろん、それ以上働くことが可能な企業もあります。また、勤務日数はこれもまた企業によりますが、「週2~」のところか「週3~」のところが多い印象です。大学の授業に合わせて勤務日や勤務時間を合わせることができる企業が多いので、働きやすいことが特徴です。

ベンチャー企業の長期インターンでやること

ベンチャー 長期 インターン
「ベンチャー企業だから特別なことやるの?」と考えるかもしれませんが、そんなことはありません。大企業とベンチャー企業は人数が違うだけで、やる仕事は似た内容がのものが多いです。文系の学生の場合は、マーケティング・営業・企画・ライティング、理系の学生の場合は、デザイン・プログラミングなどが主な仕事になります。入りたてのころは、業界研究ややる仕事の内容などを勉強することから始まることが多いです。ある程度研修をして、理解が深まってきたら実務に少しずつ入っていきます。日数が経つにつれ、少しずつ自分の仕事が増えてきて、何かしらの役職がついてくることがほとんどです。ベンチャー企業の場合はまだ社員数も多くないので、学生であってもスキルアップしてくればそこそこの役職をもらえることもあるのです。

ベンチャー企業で長期インターンをするメリット・デメリット

メリット

①裁量権がある

ベンチャー企業はまだ人手が足りていないところが多いのが現状です。そのため、1人に受け持ってもらう仕事の量も多いので、あなたが採用された場合、色んな仕事を受け持つことができます。さらに、ある程度慣れてくると、あなたに決定権も与えてくれたりするので、裁量権がかなり増えることになります。

②社長と近い距離で働ける

ベンチャー企業では、社長(CEO)が自分と近い位置で仕事をしている場合が多いです。なので、社長と話す機会も多いです。将来的に起業を考えている人の場合は、起業までのプロセスや起業してからどうしてけばいいのか、社員のマネジメントなど、社長としてやるべきこと・持っておくべきスキルを聞いたりすることもできます。

③オープンな空間がある

ベンチャー企業の場合、社員さんたちとの距離も近いのでフラットな関係を保つことができます。上下関係をあまり感じることがないので、学生にとってはとても働きやすい環境です。また、年齢的にも若い方が多いので、年の差もあまり感じることがないでしょう。

デメリット

①教育制度があまり整っていない

ベンチャー企業は大企業に比べてお金や時間がないので、どうしてもしっかりとした研修を与えることができません。大企業の場合は数カ月かけて研修を行いますが、ベンチャー企業の場合は長くても数週間、企業によっては一週間程度のところもあります。

②責任が重くなる

人によってはデメリットとは感じないと思いますが、責任が重くなることもデメリットの1つです。上記でも述べたように、裁量権が大きくなる分、責任も増します。あなたの仕事でミスが起こったらあなたの責任になってしまうので、責任感をもってしっかり業務に取り組みましょう。

③やりたい仕事だけできるわけではない

上記でも述べた通り、人手が足りていないベンチャー企業は多いです。なので、時たま自分がやらなくても良い仕事もやらないといけないときがあります。しかし、意外とやらなくても良い仕事が面白く感じるかもしれなので、積極的に引き受けてみるのも良いと思います。

長期インターンと大学は両立できるの?

長期インターンと大学の両立は可能です。しかし、無理に勤務時間・勤務日数を増やしてしまうと授業に出れなくなったりするので、大学の時間割をしっかりチェックして、「これくらいの日数・時間なら大丈夫!」という時間にだけ出勤しましょう。週2か多くても週3出勤の学生が多いようです。

まとめ

ベンチャー企業での長期インターンは大変なこともありますが、社会で必要とされるスキル・マナーを身に着けること機会がたくさんあります。圧倒的に他の学生に差をつけて就活に挑むことができますし、就職してからも同僚に差をつけることができるでしょう。キャリアバイトでは、ベンチャー企業の長期インターンを多数掲載しています。ベンチャー企業での長期インターンに興味が湧いた方はキャリアバイトを見てみてくださいね!