インターン 成長

最近就活を視野に入れている方、多いのではないでしょうか?就活の一つとして、「インターン」が挙げられます。ここでのインターンは、実際に企業に入って仕事をする長期インターンのことを指します。インターンを経験することは間違いなく自分の強みとなるでしょうし、大きく成長につながることでしょう。では、インターンをすることでなぜ成長できるのかといった理由を、5つ述べていきます。

インターンで成長できる理由

インターン 成長

①責任感

インターンをすることで責任感を持って仕事をすることができると言えます。実際に企業に入って仕事をするわけなので、自分の仕事をしっかり成し遂げる義務が当然あります。

例えば、会社には「納期」というものがあり、この日までに〇〇を仕上げなければならないというノルマがあります。これを達成しなければ、企業に大きな迷惑をかけることになってしまいます。そのため、企業からの信頼を失いかねません。

また、一般社員と同じような扱いをされるため、仕事内容もアルバイトと比べて専門的になります。以上のことからわかるように、たとえインターン生であっても、しっかり責任感を持って業務に取り組まなければなりません。逆に言うと、しっかり責任感を持って取り組むことで自分を成長させることができるのです。

②スキルアップ

インターンを経験することで、特定の分野においてスキルを上げることができます。例えば、マーケティングのインターンをするとしましょう。マーケティングのインターンをすることで、どのようにすれば商品を買ってもらえるかといった分析能力や、それを解決するための問題解決をするスキルがつきます。他にもいろんな職種はありますが、インターンを通して、就業した分野のスキルを上げることができるのです。

それと同時に、その業界についても理解することができます。その業界ではどのようなことをやるのか、どういうことが必要となるのか、といったことをリアルに体感することができます。スキルアップという面でも、業界理解という面でも、インターンは成長の場になること間違いなしです。

③仕事の効率化

インターンは実際に企業に入って業務を行います。そのため、そのインターン先の仕事をこなさなければなりません。仕事量がそんなになければ問題ないと思いますが、ほとんどの場合そうではないと思われます。一定量の仕事があるため、その仕事をいかに効率よく進めるか、早く終わらせることができるか、といったことを考えなければなりません。

例えば、営業のテレアポ業務をするとしましょう。テレアポは、いかにアポをとるかが重要であるため、〇〇件電話をかけて、通電が〇〇件で、アポが○件、といったように数字でまず考えます。ここから逆算して、じゃあ何件電話をかけなければならないか、どうやって効率的に電話をかけるか、といったことが重要となります。

他にも例はありますが、仕事をするにあたって、どう効率的にやっていくかといったことを実際に考えることができます。そのような場を経験することで、必ず自身を成長させることができますよ。

④社会人のマナー

大学生同士だと、お互い学生身分であるため、気を使わなくていい場合がほとんどです。そのため、正しい敬語を意識せずに話をすることがほとんどだと思います。しかし、社会に出ると、社会人としてのマナーは必ず必要になってきます。今までの学生感覚でのノリでは、通用しません。

その点、インターンに参加することで、自分のマナーがなっているかどうかを見直すことができます。なぜなら、インターンを通じて、必然的にいろんな社会人の方と関わる機会が増えるからです。その時に、自分の話し方や言葉遣い、挨拶、目を見て話すなど、そういったマナーを再確認することができるのです。

社会に出ると、必ず必要になってくるマナー。ぜひ、インターンを通じて身につけましょう。

⑤コミュニケーション力

インターンを通じて、コミュニケーション能力が上がります。企業の中には、自分と同年代の人もいれば、歳がちょっと上の人、かなり離れてる人と様々です。その人によって、話題や話し方を変えなければなりません。

また、仕事をする上で大事だと言われる「報連相」を習得できることができます。報連相とは、報告、連絡、相談のことです。これもコミュニケーションの一つであり、持っておかなければならないスキルの一つです。わからないことは聞く、困ったことがあれば相談する、というような一見当たり前のことを行っているように見えます。しかし、初めは意外とできないんです。

インターンを通じて、「報連相」を当たり前にできるようにしましょう。そうすることで、自分のコミュニケーション力も自然に上がるはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか。インターンを通じて、学べることや成長できることはたくさんあります。「周りの学生と一歩でも二歩でも差をつけたい」、「自分を成長させたい」と思う方は、ぜひ長期インターンに参加してみてください。

これをきっかけにインターンに応募してみたいという方は、キャリアバイトで探してみてくださいね!