インターンシップ 不安

大学生の中にはインターンシップへの参加を検討している人もいるでしょう。しかし、インターンシップに参加したいけど不安で参加できずにいる人も中にはいるかもしれません。インターンシップに初めて参加するときには、不安に感じることも多いはずです。そこで今回は、インターンシップの不安を解消する方法をご紹介します。

他のインターンシップ生への不安

インターンシップに参加するときには、周囲のインターンシップ生との人間関係や他の人と能力の差があるのではないかと不安になることがあるかもしれません。しかし、こうした不安は他のインターンシップ生も感じていることでしょう。そこでここからは、他のインターンシップ生との人間関係の不安解消についてご紹介していきます。

他のインターンシップ生と仲良くできるか

インターンシップに参加すると他のインターンシップ生と仲良くなれるのかという不安を感じることがあります。インターンシップでは、他のインターンシップ生とコミュニケーションを取ることが多いため、自分以外の参加者と仲良くなれるかは不安の種になります。もし他のインターンシップ生と仲良くなれるか不安な場合には、友人を誘って応募することもできます。インターンシップ中にあまり友人とばかり交流するのはおすすめしませんが、友人がいることは心の支えになります。また、他のインターンシップ生も同じように仲良くなれるか不安に感じています。自分から他の人に話しかけて、不安に感じていることを打ち明けてみるとお互いに励まし合うことができるかもしれません。

他のインターンシップ生が優秀な人ばかりではないか

インターンシップに参加していると他の人が優秀な人ばかりなのではないかと不安に感じることがあります。そうした不安から、自分のレベルでは企業の選考に進んでもどうせ受からないだろうと諦めてしまう人もいるでしょう。
しかし、優秀かどうかはすぐには分からないものです。自分よりも優秀であると思っている人であっても企業側がそう思っているとは限りません。また、大学生だからこそ仕事への熱意や意欲を評価してもらえることも大いにあるのです。企業によって優秀と判断するポイントは異なります。例えば、営業職であればコミュニケーション力で判断することもありますし、IT系の企業ならプログラミングなどのスキルを重要視することも考えられます。このように、自分が思っている優秀な人と企業が思っている優秀な人が異なっている場合もあるのであまり気にしすぎないことも大切です。
もしそれでも不安であれば、事前に自己分析や業界研究をすることで少しでも自分に自信を持てるように準備しておきましょう。

インターンシップ先に感じる不安

インターンシップ 不安
ここからは、インターンシップ先に感じる不安について解説していきます。インターンシップに参加するとその企業でうまくやっていけるのか不安になることがあります。

社員とうまくやっていけるか

インターンシップに参加するときに、社員とうまくやっていけるのか不安を感じることがあります。インターンシップ先の社員の人は初めて会う人なので、どんな雰囲気の人が多いのか、うまくやっていけるのか不安を抱える人も多いようです。社員の説明や業務についていけるのか、自分を分かってもらえるのか心配になるケースがあります。しかし、あまり心配しすぎることはありません。インターンシップ先の社員の人もインターンシップ生が不安に感じていることは理解してくれています。
分からないことを質問して嫌がられることはありません。社員もインターンシップ生に過度な期待をしているわけではないので、あまり気負いすぎず分からないときには質問するなどしてみてください。

インターンシップの内容がよくわからない

インターンシップに参加する前には、インターンシップの内容が分からないという不安を感じることがあります。インターンシップといっても多くの企業が募集をしています。そのため、どのインターンシップに参加すべきなのか不安に感じることがあるようです。こういった場合には、インターンシップの内容も大事ですが、自分がインターンシップを通じて学びたいことを改めて探すことも大切です。自分が業界のことを知りたいのか、志望職種を体験したいのかでは参加するプログラムも変わってきます。しっかり自分が何を学びたいのかを明確にしてから、自分に合ったインターンシップを選ぶのが良いでしょう。

インターンシップの選考や能力についての不安

インターンシップ 不安
インターンシップに参加する前には、インターンシップの選考や自分のスキルなどの能力への不安を感じることがあります。このような不安も、相手を敬うことを忘れず、少しずつスキルを身につけていくことで解決していくことができます。そこでここからは、選考や自分のスキルに対する不安の解消法をご紹介していきます。

インターンシップの選考に通るか

インターンシップには選考があることがほとんどですが、この選考に通るかどうか不安に感じることがあります。一度インターンシップの選考を経験すれば、不安も少なくなりますが、初めての選考では不安を感じやすいです。こういった場合には、インターンシップ経験者の友人に相談するのもおすすめです。友人であれば、気軽に質問することができるでしょう。また、企業やキャリアセンターが開催しているインターン相談会で相談することもできます。不安が募っているなら、利用してみる価値はありそうです。

自分のスキルやマナーが通用するか

インターンシップに参加する前には、自分のスキルやビジネスマナーが通用するのかどうか不安に感じることがあります。インターンシップに参加する時点でマナーが完璧でなくても問題ありません。社員の人が教えてくれますし、インターン時に学ぶのが通常です。また、インターンシップはそもそもビジネスマナーを習得する場でもあります。社会人経験がない大学生のマナーが完璧でないのはある意味当たり前です。基本的な礼儀やスキルが身についていれば大丈夫で、相手を敬う気持ちが大切です。社員の人に指導してもらったときは、素直に聞き入れる姿勢が必要となります。このように、基本的なスキルや礼儀があればインターンシップに参加できるので、あまり不安に思わずに積極的に参加しましょう。ちなみに、インターンシップに参加するのがそれでも不安な人は、インターン専門で求人をおこなっているキャリアバイトを利用してみてください。インターンシップの求人を検索できることはもちろん、インターンシップの職場環境や企業の特徴などからインターンシップ先を選ぶことができます。身につけられるスキルも紹介されているので、学びたいことに合わせてインターンシップ先を選ぶことも可能です。
自分が不安を感じないインターンシップ先を探すことができるので、少し不安がある人にもキャリアバイトはおすすめです。

まとめ

インターンシップに参加するうえでの不安に感じることと、その不安の解消法をご紹介しました。
初めてインターンシップに参加するときには、不安を感じるのは普通のことです。気づかないかもしれませんが、他のインターンシップ生も不安に感じているはずです。
そんな不安を少しでも解消してインターンシップに参加するため、不安な点を友人やインターン相談会で話してみたり、事前に業界研究・企業研究をしたりすることをおすすめします。インターンシップは、貴重な経験をすることができるので、積極的に参加してみてください。