京都奉製株式会社のインターン/インターンシップ情報 - キャリアバイト

この求人案件は応募期間が終了いたしました。

京都奉製株式会社 ディレクター

ゴール(納期)を見据えた生産依頼を複数同時進行で管理していく、生産管理の縮図を経験できます!

募集再開時に通知を受け取る

京都奉製株式会社

この求人は募集が終了しています

ゴール(納期)を見据えた生産依頼を複数同時進行で管理していく、生産管理の縮図を経験できます!

生産管理を学びたい方、京都の伝統産業の会社でインターンしませんか?

社員が最初からしっかり指導します!
社員が最初からしっかり指導します!

日本人であれば、かならず訪れたことのあるであろう神社・寺院。
わたしたちは、神社・寺院の授与品(御守・絵馬・おみくじなど)を
お得意先様のご委託のもと、奉製している企業です。

七五三、受験、縁結び、厄払い…いろんなシーンで
お参りに行って、ひとびとは御守を手にします。
修学旅行や、家族旅行で神社や寺院を訪れて、記念に
御守をお土産にした、という人もいるでしょう。
願いを込めて、祈りを込めて
また参拝の記念として、大事に持たれるものをお作りしているという
誇りをもって、日々業務に励んでいます。

わたしたちの製品のほとんどはオーダーメイドで
その神社・寺院にしかない、お得意様の願いやこだわりが
たくさん詰まっているものです。
参拝者のみなさんに、その神社・寺院ならではの御守を手にして
喜んでいただくためです。

生産工程においては、そんな参拝者のみなさんの想いに応えられるよう
日々心を込めて仕事にあたっています。
仕上がりと納期に細心の注意を払い、どうすれば効率的に生産を進められるのか、
お客様にご安心、ご満足いただける納品形態とはどういうものなのか
定期的にミーティングを行い、改善を重ねています。
また、お客様のお声を直接伺う部署では、注文をお受けする=生産の始まりと
位置づけ、生産計画の立案も同部署で行っています。
どの順番でどのご注文の生産を進めていくのか?
この一見単純に見えて実は複雑な業務が、効率的な生産の要になります。

伝統技法を大事にしながら、ITや新しい考え方を取り入れ
今日も日本全国の神社・寺院で手に取られている授与品を作り続けています。

インターンシップ情報

勤務地 最寄駅: 丹波口駅から徒歩2分
所在地: 京都府京都市左京区静市市原町1291-25
業界 / 職種 業界: メーカー 商社 / 職種: ディレクター
身に付くスキル コミュニケーション能力
管理能力
予測分析能力
仕事内容 外注工程ディレクター

社内では加工のできない「朱印帳」という製品は協力会社さんに材料を提供して
作ってもらっています。
最近はご朱印ガールという言葉もあり、神社・お寺のご朱印を集めてまわる若い女性が増えて
一大ブームとなっています。
当社でも、たくさんのご注文をいただく人気の製品です。
朱印帳も生産計画にのっとり、
「協力会社にどの順番で依頼していくのか」が効率的な生産と納品の
重要なファクターとなります。

そこで、インターンのみなさんにはこの「朱印帳」の製造を協力会社さんに外注する
一連のディレクションをお任せしたいと思います。

【ステップアップの流れ】
まずは、製品を知っていただくために製品の梱包作業を経験

協力会社から入庫した製品の伝票処理入力

入庫時の立会検収(実際にその製品がその数入庫しているかのチェック)
協力会社さんとのコミュニケーションをとることで信頼関係の構築

社内からの納期問い合わせへの対応、協力会社さんへの納期調整など
納期も含めたディレクション
部署での情報共有は綿密に
部署での情報共有は綿密に
協力会社さんとの信頼関係が仕上がりや納期に活きてきます。
協力会社さんとの信頼関係が仕上がりや納期に活きてきます。
PCでの入力や確認業務は大切な仕事
PCでの入力や確認業務は大切な仕事

応募要項

勤務時間 平日週2日〜
9時〜17時の間で1日6時間以上
応募条件 素直な方
学ぶ姿勢のある方
インターンを通して社会貢献を目指す方
待遇 通学定期券の範囲外の場合、交通費支給(社内規定による)
社内研修への参加
新卒登用 お互いに良ければ採用の可能性があります。

会社情報

会社名 京都奉製株式会社
URL http://www.omamori.co.jp/top.htm

インタビュー

働いている人の声 今、人気の製品にかかわれることは本当にやりがいがあります。
生産管理は地味に思われがちですが、メーカーにおいては生産が主たる業務ですから
それを管理するのはとても重要な仕事です。
その中でも、協力工場とのやりとりがある外注管理は、社外の方との信頼関係を
築くことも大切で、おそらく営業職と同じくらいコミュニケーション能力も必要でしょう。
気持ちよく、協力的に製品を作ってもらうには、伝える内容をどういうアプローチで
伝えていくのかということを考えて話さなければなりません。
生産管理も、コミュニケーション能力も身につく仕事だと思います。
自分がかかわった朱印帳がメディアで紹介されたりすると、やった!と思います。