株式会社ニコリー【取材ライター】のインターン/インターンシップ情報 - キャリアバイト

株式会社ニコリー ライター

【土曜日OK!】スキルは問いません!取材力が身につきます!

株式会社ニコリー【取材ライター】

【土曜日OK!】スキルは問いません!取材力が身につきます!

【未経験歓迎!】美容クリニックの取材ライターになりたい学生募集!!女性インターン生が10名以上活躍しています!

コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に!
コンプレックスで悩んでいる人を笑顔に!
このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社ではいまコンプレックス解決メディア「NICOLY(ニコリー)」の立ち上げをしています。

ダイエット、肌のトラブル、胸・バストアップ、整形、妊活、脱毛、などなど・・、コンプレックスの『対処法』や病院に行ってみたなどの『体験談』を紹介するメディアです。

ニコリーの読者は140万人を超え、Yahoo! BeautyやSpotlightなどの大手メディアにも記事を提供しており、そちらの読者もあなたの執筆・編集した記事を読んでくれます。

創業当初から一貫して「自分たちで企画、開発をし、収益を稼ぐ」ということを行っており、これまで数多くのスマートフォンアプリを作ってきました。
スマートフォンがレイトマジョリティまで拡がったことによる、アプリからブラウザへの揺り戻しのトレンドを受けて、現在はアプリで培ったノウハウをもとにNICOLYを作っています。

インターン生20人と社員4名が一丸となってニコリーに取り組んでいます。

◆◇◆展開中のサービス◆◇◆
『NICOLY(ニコリー)』
〜コンプレックス解決メディア 〜
コンプレックスの対処法や経験談をお持ちの方は多いですが、積極的に発信したいものではないので、その情報の多くが個人に閉じてしまっている状況です。私達はその情報を誰よりも早くインターネット上にアップ、整備し、PVが圧倒的No.1のメディアを作ります。

インターンシップ情報

給与 報酬応相談 (1時間あたり1000円程度) 時間給でなく、コミットメント・成果報酬にしています。
勤務地 最寄駅: 五反田駅から徒歩5分 大崎広小路駅から徒歩1分
所在地: 東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル6F (株式会社ガイアックス内)
業界 / 職種 業界: IT/Web 美容/化粧品 / 職種: ライター
身に付くスキル webライティングの基礎力(SEO含む)
取材記事の作成能力
営業力(アポイント調整など)
仕事内容 コンプレックス解決メディア NICOLY(https://nicoly.jp)で取材ライターとして働いてくれる学生を募集しています。
必要なのは『人と話すのが好き』なこと。その能力を活かして、一人でもコンプレックスで悩んでいる人を減らしたい、と思ってもらえる方と一緒にお仕事をしたいです。

いまなら超有名webメディアで編集を一任されていた女性編集者および数々のwebサービスのSEOを担当してきたSEOスペシャリストがマンツーマンで基礎の基礎から教えてくれます。

▼五反田オフィス
▼若い人が多く、非常に楽しい雰囲気のオフィス
▼女性編集者、SEOスペシャリストの元で取材記事のwebライティングを基礎から学べる
雇用形態 業務委託契約
美容クリニックの取材に挑戦!
美容クリニックの取材に挑戦!
女性インターン生が多数在籍しています!
女性インターン生が多数在籍しています!
コンプレックス解決メディア NICOLY
コンプレックス解決メディア NICOLY

応募要項

勤務時間 週20時間以上(土曜日も対応可)
就活や授業等での勤務時間は柔軟に対応します!
応募条件 円滑なコミュニケーションスキル
文章を読み書きするのが大好きなこと
待遇 交通費全額支給
コーヒーやお茶、水など飲み物飲み放題
昇給あり

会社情報

会社名 株式会社ニコリー
URL http://corp.nicoly.jp/

インタビュー

働いている人の声 もともと文章を書くのが好きで、将来Webメディアの編集者になりたいという思いからインターンの応募を決意しました。
入社してすぐに記事の執筆を任せてもらいましたが、はじめは思うように進まず落ち込みました。
でも、やめてしまいたいと少しも思わずに済んだのは、編集長が記事に細かく赤ペンを入れ、私が納得して次の記事に活かせるようになるまで親身になって教えてくれたからです。
アドバイスをくれるだけでなく、いい点があればどんな細かい部分でも褒めてくれて、それが次の記事の執筆の意欲へとつながりました。
アドバイスをもらっていくうちに、早いペースで執筆できるようになり、3か月程たった時点で編集を任せてもらえることに。
最初から何本も執筆をさせてもらっていたことで案外すらすらと編集作業をすることができて、「あれ、楽しい」と仕事にもっと楽しさを見出せるようになりました。
インターンを始めて7か月経った時には、記事の編集や執筆などの基本業務は続けつつ、実際に美容整形のクリニックへ取材へ行ってそれを記事にしたり、さまざまな企画に挑戦させてもらったりしています。
続けていくうちにどんどんさまざまなことに挑戦させてもらえるので常にやりがいを感じられ、社会に出てからもかなり役に立つと思います。
経営者の声 人が成長する上で、健全な劣等感は進化をもたらしますが、劣等コンプレックスは停滞と精神的なダメージをもたらします。特に外見や国籍など自分の努力の範疇を超えた部分に劣等感を抱えてしまった場合、それは劣等コンプレックスとなり生き辛さを抱えやすくなるんです。
周りに比較対象がいる限り、国や時代を問わず私達を苦しめる劣等コンプレックス。
そんな劣等コンプレックスを根本的に克服する唯一の方法は、価値観を変えることです。そして、価値観を変えるために必要なのは情報です。これが私達がいま、紀元前からあるこの問題に取り組むべき理由です。
スマートフォンとソーシャルメディアという情報インフラが整ったことで、LGBTや職業差別を始め多くのジャンルで価値観の是正が始まっています。
私たちは正しい情報を配信し、世の中の価値観をあるべき分布に戻し、個人の価値観を変えていくことで、劣等コンプレックスに悩んでいる人を笑顔にできると考えています。