株式会社スキューのインターン/インターンシップ情報 - キャリアバイト

株式会社スキュー マーケティング

地に足のついた本質的なPRと、PR目線でモノづくりが学べます

株式会社スキュー

地に足のついた本質的なPRと、PR目線でモノづくりが学べます

「すぐいい、ずっといい」モノを世の中に。本質的なPRと、モノづくりを“0”から学べます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

当社は、『「すぐいい、ずっといい」モノを世の中に。』をミッションに、様々なプロジェクトを手掛ける”情報・モノ”づくり企業です。

トレンドやデザイン性などを取り入れた”すぐいい”という要素だけでなく、この先何年も人々のライフスタイルに溶け込んでいく”ずっといい”という要素も兼ね揃えた、より本質的なモノ・コトを広めて、より世の中を豊かにしていくために以下事業を展開しています。

①戦略PR・マーケティングコンサルティング
大手企業や新鋭スタートアップ、著名アーティストなど幅広いクライアントのPR・マーケティングを支援しています。
WEBニュース、WEB広告、SNSなどを効果的に活用することで、顧客のオンライン上での情報接触を最大化及び最適化しながら、TVや雑誌、新聞等のオフラインメディアを絡めることで、クライアントの「すぐいい、ずっといい」モノを広めていきます。

②自社ブランド開発
多くのプロジェクトで培ったノウハウを活かして、「すぐいい、ずっといい」プロダクトをマーケティング目線から自社でも開発・展開を行っています。
プロダクトやサービスが完成してから広め方を考えるのではなく、そもそも広がりやすい要素を事業自体に付加していくことが大きな特徴です。
現在は、第一弾プロジェクトとして、ワークスタイルブランド「SERIES」を展開しています。
また、実際に自社事業を手掛けることで、①でよりリアリティのあるマーケティング支援が可能となっており、これらの相乗効果により現在急成長を遂げています。

2016年10月に創業したばかりの企業ですが、すでに多くの大型プロジェクトに携わっているとともに、自社ブランドの開発も行っています。
経営、PR・マーケティング、ブランド開発など幅広い領域について学び、体験することができる環境です。

インターンシップ情報

給与 時給1200円
勤務地 最寄駅: 恵比寿駅から徒歩9分
所在地: 東京都渋谷区恵比寿3-22-20 ゼプト恵比寿#07
業界 / 職種 業界: 広告/PR メーカー / 職種: マーケティング
身に付くスキル ・基本的なPR・マーケティング
・モノづくりの流れ
・企画立案力
仕事内容 【地に足のついた本質的なPRと、PR目線でモノづくりが学べます】

当社では、クライアント企業へのPR企画立案、プレスリリースの書き方、メディアプロモート活動など、基本的なPR活動を、“0”から学ぶことができます。

各クライアントには、実践可能でより効果的な提案を行い、メディア露出を最大化させています。
メディアプロモート活動では、単に商品やサービスを一方的に伝えるだけではなく、そのメディアの特性・掲載記事の方向性を踏まえて紹介する「提案型プロモート」を行っています。
具体的には、マツコの知らない世界(TBS)や、ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)などで取り上げられた実績もあります。これらPRに加えて、マーケティング全般の業務にも携わっていただきます。

こうしたPR活動で培った知見を、自社でのモノづくりでも活かしています。
弊社が、来年から本格展開するワークスタイルブランド“SERIES(シリーズ)”は、ビジネスパーソンがより快適に仕事に集中できるための、アパレル製品やシューズ、ソフトウェア、ガジェット製品などを企画・開発しています。
製品の企画の段階から、PR目線で作り上げていくことで、より世の中に広まりやすくしています。

具体的には、以下のステップを想定しております。

STEP1.(3ヶ月〜6ヶ月)
・プレスリリース作成、メディアリストの作成、メディア向け資料の作成
・各クライアント打ち合わせ同行
・PR施策考案
・メディアプロモート活動
・その他、商品配送や各種事務作業

STEP2.(6ヶ月以降)
・PR企画立案
・自社製品企画立案
・各案件の進行補佐

応募要項

勤務時間 【学期中】
最低日数:週3日〜
最低勤務時間:1日4時間以上

【夏季休暇・冬季休暇中】
最低日数:週4日〜
最低勤務時間:1日8時間

【共通】
土日休日は弊社がお休みのため勤務できません。
テスト、ゼミ合宿、サークル合宿、学園祭などの大切な学校行事はそちらを優先ください。
応募条件 ・人と話すのが好きな方
・明るく愛嬌のあり方
・ベンチャー企業で実践経験を積んでみたい方
待遇 交通費支給(1日1000円まで)
新卒登用 お互いに良ければ、新卒採用したいと考えています。