インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

インターン生の1日(営業)

09:00 出社

早めに出社してメールのチェックや今日のスケジュールを確認します。営業に行く日は、先輩社員の代わりに営業に必要な資料を準備しておきます。

09:45 朝礼

「朝会」や「朝礼」など呼び方は企業によって様々ですが、社員もインターン生も集まって、今日の動きの 確認や情報の共有を行います。

10:00 仕事開始

日によって様々ですが、午前にアポイントが入っている場合にはすぐにアポイント先へ移動します。
移動中にはアポイント先について調べた情報を再確認するなど有効に利用します。
アポイントがない日はオフィスで電話やメールで訪問したい企業にアプローチしアポイントを取ります。

11:00 営業同行

まずは会社のインターホンで、営業に来たことを伝えます。これもインターン生の役目です。最初は緊張しますが、できることから始めて少しずつ営業に慣れていきます。
営業の最初は名刺交換が基本。インターン生ももちろん交換します。名刺交換が終わると、さっそく商談に入っていきます。営業同行では、先輩社員の営業を見てヒアリングや話し方などを学びます。
慣れてきたら、自分から会話に入ったり先輩に話をふってもらうようにお願いして、1回は発言をするように心がけると学びの多い営業同行になります。

12:00 ランチ

営業先周辺や会社近くに戻ってランチ。さっきの営業で気になったことを先輩社員に質問したり、自分が営業中に話した場合にはフィードバックをもらいます。その他、他愛もない話で盛り上がったりもします。

13:30 お礼メール作成

オフィスに戻り、お礼メールを作成します。営業に行ったら必ずメールを送ります。話を伺って感じた感想などを交えて、丁寧にメールを作成します。

14:00 テレアポ

訪問したい企業に電話でアプローチすることをテレアポと呼びます。営業はアポイントがなければ仕事がありません。ですので、テレアポは営業の大事な仕事の一つです。企業により様々ですが、1時間で20件など目安を決めて電話をかけていきます。企業に電話をかけるのは緊張しますが、最初は数をこなして慣れていきます。慣れてきたら、相手がどうしたら自社の事業に興味を持ってもらえるか、どんな話し方なら聞いてもらえるかを考えながらテレアポをするとアポイントが取れる確率も上がってきます。

17:00 営業ロールプレイング

営業に一人で行けるようになるために、先輩社員と営業の練習をします。日々の同行で学んだことを活かして実際の営業と同じ流れを行い、フィードバックをもらいます。ロールプレイングを行うと、自分の足りない部分がわかるので営業同行で学ぶべきポイントもわかってきます。企業にもよりますが、定期的にロールプレイングを行い、ある程度できるようになってきたら営業部長や社長にチェックをしてもらいます。チェックで問題なければいよいよ一人で営業に行くことができます。

18:00 チームミーティング

営業は個人で動くのではなく3~5名程のチームで仕事をします(人数は企業規模によって変わります)。営業目標(ex.商品を月15個売る、1ヶ月で10社に自社サービスを新規で利用してもらうなど)は個人とチームで設定されており、チームで協力して目標達成を目指します。週に1回程度集まって、営業状況や悩んでいることなどを共有していきます。インターン生だと最初は営業目標は設定されない場合がありますが、先輩社員の仕事に対する考え方や目標達成に対してどれだけコミットしているかを知ることができ、良い刺激をもらうことができます。

19:30 退社

1日の業務を報告する日報を作成し、退社します。そのまま家に帰ることもありますが、インターン生同士や先輩社員とご飯を食べに行くこともあります。仕事中だとなかなかゆっくり話す機会がありません。ぜひ食事の機会があれば参加して親睦を深めてみてください。