応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる

興味開発×ビジネスが学べる【en+Lab(エンラボ)】

「自分は何に興味があるの?」「やりたいことって何?」

興味開発×ビジネスが学べる【en+Lab(エンラボ)】

趣 旨

「公益性と私益性を兼ね備えた事業とその担い手を育てる。」

難しい言葉に聞こえるかもしれませんが、想いはシンプルです。

興味のある社会課題を解決するために働く
それが一人ひとりの幸せにつながる
そんな人が一人でも多く増えることで社会は必ず良くなる

これがコンセプトなので、間違っても起業家だけを養成する機関ではありませんし(結果的に起業されるのは素晴らしいことです)、“意識高い系”がカタカナやアルファベットを並べて自慢し合う場でもありません。

18歳から30歳まで、学生・若手社会人が学び合いますが、似たような想いや課題を持っている人もいれば全く別のステージにいて違った課題を持っている人もいる場です。色々な人がいて、その人たちとともに学ぶ中で、また自分に立ち返って学びを深められます。
興味開発×ビジネスが学べる【en+Lab(エンラボ)】

イベント詳細

自身が自分ごととして取り組む社会的テーマは何か?
 
一般的には強い原体験をもつ人だけがそもそも持ち合わせているものと考えられがちですが、en+Labでは基礎教養のワークショップなどを経てこれらを構築する段階から学びがスタートします。そして、問題意識を単なる思い込みで終わらせないよう、ビジネス構築のスキームや基礎的なスキルを学び実践をはじめられるところまで学びます。

説明会では、担当者が参加者一人ひとりの“なりたい自分”について伺い、またワークショップを交えながら、今の課題・将来の課題に対してどんなアクションや学びをしていけば良いのかなどについてお話します。今、漠然とした不安や将来の方向性について悩みがある方は、一度お話に来ませんか?

何か解決策になるヒントを見つけることができるはずです。
興味開発×ビジネスが学べる【en+Lab(エンラボ)】

このセミナーで学べること

「やりたいこと」の大事さ
就職、資格取得、研究、独立。どの進路を選ぶにしても、自分が興味ある社会課題を仕事にできると充実します。ワークショップを通じてその大切さを探求します。
「やりたいこと」を描くヒント
どうやったら自分の興味ある社会課題にをえがけるようになるか?ワークショップやen+Labのプログラム紹介を通じて、ヒントを得ることができます。
一歩目の踏み出し方
自分の向き合いたいものが見えたとき、何からどうやって動いていいかわからないと動けません。一歩目の踏み出し方もen+Labの紹介を通じ体感できます。

過去に参加した学生の声

大学生
意見を言えるようになった。完璧な意見じゃなくてもいいと知った。どんなに変な考えでも聞いてくれたら受け入れてくれる人たちがいることも知った。声を発するのが怖くなくなった。
大学生
自分は一歩進めたと思った。無意識のうちにその地から動かなくなってしまう傾向があるが、周りの刺激をもらったことで、満足せず色々なことに挑戦していこうと思えるようになった。以前から挑戦しようと思ってはいたが、なかなか行動に移すまでには時間がかかっていたが、今後はスムーズに行えると思う。
大学生
まだ社会を知らない自分の精神を見つめなおしたり、視野を広げてもらうことにより、個がより研ぎ澄まされて、これから起こりうることに立ち向かっていけると感じることができたから。

概要

対 象
学生なら誰でもOK
持ち物
筆記用具のみ
服 装
自由で構いません

プレゼンター情報

en+Labスタッフ
en+Labスタッフ
説明会を担当するのは、各講義の担当講師と共にen+Lab受講生をサポートしている専任スタッフです。あなたの将来へ向けたアクションを全力でサポートします。