バイトの時間をキャリアに

応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる

「グローバルキャリア育成プログラム in U.S.A」説明会

未知の環境で自分の可能性に挑戦。

「グローバルキャリア育成プログラム in U.S.A」説明会

趣 旨

メルサゼミ海外研修プログラムは、大学生/若手人材のグローバルキャリア支援事業を行う株式会社メルサ・インターナショナル・ジャパン(米国法人 MELSA INTERNATIONAL LLC)が提供する、アメリカ西海岸ロサンゼルス・サンフランシスコ/シリコンバレーを拠点に展開する、海外ビジネスキャリア育成/起業家育成プログラムです。
「グローバルキャリア育成プログラム in U.S.A」説明会

イベント詳細

【実戦経験にこだわった研修プログラム】
―シリコンバレー流起業家マインドと起業プロセスを学び、起業スキルを身につける―
 
今、社会では、市場のニーズの多様性に伴い、従来のビジネスが立ち行かなくなり、新たな市場に新たな価値を創出できるスキルを持つ人材が重宝されています。新たな価値を創出するためには、その基本を知り、実際に広い視野で物事を観察する必要があります。
 
今回は、シリコンバレーを中心に世界的に注目されるようになった新規事業創出手法「デザイン思考」や「リーンスタートアップ」を研修期間を通して習得し、実際に新規事業アイデアを形にするプロセスを体験していただきます。志高き仲間とともに、グローバルな視点で社会に新たな価値を創出できるスキルを身に付けに行きませんか?
 
▼研究テーマに関するリサーチとプレゼン
東京での事前研修では月に数回をめどに集まり、ビジネス創出の方法論であるデザイン思考やリーンスタートアップの基礎を学び、真意事業(イノベーション)創出の基礎スキルを身に着けます。現地では、自分が調べた情報と実際に現地で得た知識を比較し、仮説・検証・発見のプロセスを繰り返して行い、市場リサーチやメンターからのアドバイスを得て事業アイデアをブラッシュアップし、ビジネスプランを作成、現地学生や起業家コミュニティに向けたプレゼンテーションを行います。この活動を通して普段接点のない他の大学の海外志向、起業家志向の優秀な学生とのプロジェクトを行う中で、今後につながる有意義なネットワークを構築することができます。
 
▼ピッチイベント
現地企業や起業家を招いてのピッチイベント(発表会)を開催。企画からプロモーション、集客、会場設営、運営まで全て研修生が行い、毎回感動と共に成功を納めています。過去にサンフランシスコインキュベーションセンターのRocket Spaceにて、富士通さん、YAMAHAさん、伊藤園さん、Benefit Oneさんなどの企業と共同による現地スタートアップに向けたピッチイベントを開催しました。
 
▼現地企業・起業家訪問
現地では、有名企業の見学や、普段なかなか会うことができない起業家や経営者、投資家やエンジニア、スタンフォード大学の研究者など、シリコンバレーの前線で様々な分野で活躍する方々からのお話や、ディスカッションの機会を与えていただきます。この経験を通して、今シリコンバレーで起こっていること、その中でどのように仕事に取り組み、今後何を目指しているのか、まさにメディアでは知ることができない、通常お金を払っても得ることが難しい貴重な情報を自身の知識として得ることができます。


---------------
募集要項
---------------

▼開催地
東京・米国カリフォルニア洲シリコンバレー

▼プログラム参加費用
¥235,000(税別)
※料金に含まれるもの:研修費(事前研修含)、教材費、施設使用料、米国内移動費、講師費用、交流会・イベント企画運営に関る費用
※料金に含まれないもの:航空券($1,000前後)、宿泊費($600前後)、食費、他

▼スケジュール
募集期間:2018年12月1日~2019年1月18日
事前研修:2019年2月上旬~2019年3月上旬
米国研修:2019年3月3日~2019年3月12日(10日間)
(研修終了後オプションで現地でのインターンシッププログラム、語学学校短期プログラム参加が可能。)
※現地集合・解散となります。希望者は前後に滞在延長が可能です。(最大90日までの滞在延長可能)
※定員に達し次第募集打ち切りとなります。あらかじめご了承ください。
※スケジュールが一部変更になることがあります。

このセミナーで学べること

米国ビジネス最先端のアメリカやシリコンバレーの現状
米国ビジネス最先端のアメリカやシリコンバレーの現状を知ることができます
グローバル企業訪問や起業家、経営者と密に交流
立ち入ることが難しいシリコンバレーを拠点とするグローバル企業訪問や、容易に会うことができない起業家、経営者と密に交流できます
国内外で通用するリサーチ力・プレゼンスキル・英語力
リサーチ力・プレゼンスキル・英語力が身につきます

過去に参加した学生の声

横浜国立大学3年生
「学ぶこと、働くことの考え方がわかりました」

大学生活と将来が繋がらないなという疑問を感じており、将来したいことがぼんやりとしている現状を解決したいと思い、メルサゼミのプログラムに参加しました。プログラムに参加してみて、将来役立つマインドセットが得られました。特に参加前と帰国後では「学ぶこと」「働くこと」の考え方が変わりました。アメリカでは自分の野望みたいなものを持っている人が当たり前のようにいて、それに向かってに貪欲に行動していて、自分に置き換えて振り返る貴重な機会だったと思います。また、シリコンバレーで働く方とお話しする機会も多く、現地でメルサゼミの活動に協力いただいた企業に興味を持ち、そのご縁で就職が決まり、今は新入社員として頑張っています。メルサゼミのプログラムでの経験は現在の仕事を決める最大の要因になりました。これからもこの研修での経験を生かし、自ら進んでアウトプットできる人間になりたいと思います。
早稲田大学1年生
「見たものすべてが新鮮で、驚きの連続でした。」

シリコンバレーに興味があり、実際に見てみたい、と思い参加しました。起業もITも何も知らなかった私には見たものすべてが新鮮で、驚きの連続でした。シリコンバレーに一年留学しよう、という決意が固まったのもこの研修のおかげです。研修中は、様々な方にプレゼンを見ていただき、ブラッシュアップしていって、英語でわかりやすく伝えるプレゼンのスキルが身につきました。また、大学一年生の時に参加したのですが、他大の先輩方と長期間の研修の合間に色々なお話ができ、自分の卒業後のキャリアを考えるきっかけにもなりました。研修のメンバーとは仲が良く、帰国後も定期的に集まるほどです。大変なこともありましたが、大学のうちから海外での働き方を知ることができ、大きな経験になりました。

概要

対 象
大学生、大学院生、専門学校/高専生(社会人はご相談ください)
持ち物
特に必要ありません
服 装
自由で構いません
準備事項
※参加に際し、面談or説明会への参加が必要になります。

プレゼンター情報

鈴木 郁斗
鈴木 郁斗
航空宇宙機器メーカーで勤務後、海外起業の夢実現にむけ、2009年に単身渡米、2010年にカリフォルニア州ロサンゼルスにてMelsa Internationalを設立。カリフォルニア大学との共同受注による文部科学省G30関連の大学生グローバル教育プログラム、日本企業の新人研修など、主にBtoBの大学生・社会人向けのグローバルビジネス研修プログラムの企画運営に携わる。
村瀬 功
村瀬 功
ソニー入社後、1998年にVAIOのプロダクトマネージャーとしてシリコンバレーに赴任。米国PlayStation Network、光ドライブ事業、UX開発におけるスタートアップとの協業を経て退社。日系ベンチャーキャピタルのシリコンバレーオフィス代表としてKDDI、三井不動産などのCVCファンドからのスタートアップへの投資を担当。2017年、Pacific Sky Partnersを創業。