応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
株式会社データワイズ

株式会社データワイズ

事業内容

位置情報を ビジネスの力に。

DATAWISEは、NTTドコモの位置情報を始めとするデータ分析プラットフォーム/分析コンサル事業を加速させるため、NTTドコモのマーケティング子会社で通販チャンネル「ショップジャパン」を運営する株式会社オークローンマーケティングの一部門から 2019年1月 に分社・法人化しました。

GPSデータは、スマートフォンのアプリから発信される位置情報を集めたもの。それ単体ではスマートフォンの持ち主がいつどこにいたのかが明らかになるだけだが、ビッグデータとして解析すれば、新しいマーケティング用のデータを生み出すことができます。

具体的には、GPSデータを始めとするビッグデータをForrester TechRaderでもIBM、ESRIのものと並んで評価された位置情報解析技術Locomizerおよび独自技術を用いて分析し、エリアとそこで成長するビジネスの特性を明らかにします。私たちはお客様の多様なビジネスに合わせた幅広いコンサルティングサービスを提供しています。

例えばGPSの分析データによって小売店や飲食店に来店した顧客の年代や性別、興味のある分野・ジャンルなどがわかります。小売業・飲食業のクライアントに対しては、各企業が個別に集めた会員情報では分からない、GPSデータならではの来店の前後の行動履歴や来店の目的を深堀りした分析結果を提供し、マーケティングに活用することができます。

DATAWISEは、ナショナルクライアントに対するコンサルティング、SaaS型位置情報分析プロダクトの開発・提供を行うことで、拡大し続ける位置情報ビジネスにおけるリーダーとしての地位を獲得していきます。
事業内容

誰に対してどのように役立っているのか?

データワイズが明らかにするのは、「その時、その場所に、どのような人々がどのような興味関心を持って集まっているか」です。

この情報は、様々なビジネスに力を与えます。

たとえば小売業であれば、自店舗の立地と、集まっている人々の興味関心を踏まえた商品展開を、時間帯も考慮して行うことができます。

たとえば都市開発であれば、その場所・集まる人にあったサービスとは何かを考え、事業者に働きかけることができます。さらには、その事業に対してどれだけの集客が見込めるかを予想することも可能です。

たとえば広告業であれば、人々の興味関心に応じた広告を、ピンポイントの場所・時間で打つことが可能になります。

私たちは、この技術があらゆるサービスの在り方を変えていくと考えています。

誰に対してどのように役立っているのか?

会社の目指している姿

「新しい学校・職場には、どんな人がいるんだろう?」

誰しも一度は考えたことがあるかと思います。
この質問への答えが、ビッグデータ解析によって具体的に出る時代がきています。

特定の地点に集まる位置情報ビッグデータを解析することで、たとえばその場に集まる人々がどのような移動をしているかや、周囲をどのように回遊しているか、さらにはその場に集まる人々がどのような興味関心をもっているかを明らかにすることができるようになってきています。

これまで、アンケート等によって部分的にしかわからなかったエリアとそこに集まる人々の特性が、モバイルと解析技術の普及によって、かつてない精度で明らかになりつつあり、この位置情報ビッグデータ解析はマーケティングのあり方そのものを変える可能性をもっています。

私たちはこのマーケティングの次のイノベーションを、業界屈指の豊富かつ多様なデータ、世界最高峰の解析アルゴリズム、そして多様かつ優秀なチームメンバーとともにリードしていきたいと考えています。

会社の目指している姿

企業情報

社 名
株式会社データワイズ
代表者
今田隆秀
業 界
コンサルティング IT/ソフトウェア
資本金
50,000,000円
従業員数
10~29名
設 立
2019年
男女比
7:3
平均年齢
32歳
所在地
東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー
URL
https://www.datawise.co.jp