応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
スターティアラボ株式会社

スターティアラボ株式会社

事業内容

スターティアラボは、東証一部上場のスターティア株式会社のグループ会社として、「知りたい」前に「見つかる」体験を創る。というミッションを掲げ、デジタルマーケティングのアプリケーション開発事業を展開しております。

主に、ARコンテンツ作成ツール「COCOAR」や電子ブック作成ツール「ActiBook」など約10個の自社開発プロダクトを強みとし、クライアント企業のマーケティングを支援しております。

また、AR事業においては国内のみならず、台湾、上海と海外にも展開し、グローバル規模での成長を目指しております。

誰に対してどのように役立っているのか?

優れた商品や素晴らしいサービスはマーケットに多く存在しています。

しかし、それらの商品やサービスを購入してもらい、価値を実感してもらうためには、それらを求めている人にいかに認知してもらえるかが重要となります。

スターティアラボは、その仕組みを提供するプラットフォーマーとして、優れた商品や素晴らしいサービスとそれらを求めている人をつなぐ役割を担っています。

スターティアラボは国内だけではなく、グローバルスタンダードとなり得る低価格でシンプルなデジタルマーケティングツールを開発し、世の中のクリエイターやマーケター、コンテンツホルダーが利用しやすいデジタルマーケティングプラットフォームを創造しています。

また、当社のプロダクトを利用して売上拡大を目指す企業、アプリケーションを使ってコンテンツを楽しみたいコンシューマーなど、関わるすべてのステークホルダーが満足と利益を享受できるようなエコシステムをデザインし、マーケティングのあり方そのものの変革にチャレンジしていきます。

誰に対してどのように役立っているのか?

会社の目指している姿

〜経営理念は「四面賛歌」〜

1. 個性を活かした「成長」の実現
お客様に満足いただく為には社員が良い商品をつくり、良いサービスを提供する必要があります。

その為には私たちは「優秀な人材」へと成長しなければなりません。

私たちは社員ひとりひとりの個性を理解し、強みを伸ばすことで成果につなげ、自信を持って自走できるように導いていきます。

彼らがふと振り返って「今の自分があるのはスターティアラボのおかげだ」そう思ってもらいたいのです。


2. お客様それぞれの「感動」を追及する
私たちはまずお客様の「ニーズのベクトル」を正しく知ることが重要であると考えています。

ベクトルとは「方向」と「大きさ」です。

いくらクオリティの高いサービスを提供してもお客様が求めるものとマッチしていなければ見向きもされません。

更にお客様の期待値に達しなければ不満になります。

求める方向に期待以上のサービスを提供することで初めてお客様に感動していただけるのです。


3. インターネットサービスをもっと「使える」ものに
私たちはインターネットを通じて社会経済の発展に貢献することを目的としています。

費用対効果に着目し、導入して終わりではなく継続して使ってもらわなければなりません。

そのために私たちは商品を作って提供するだけではなく、使い方の提案からアフターフォローまで充実し、導入目的を達成し続けることによって、この業界を、社会を良くしていきたいと考えています。


4. 今も未来もずっと「繁栄」しつづける
私たちは事業を営むことで利益を享受し、それらを還元することで株主に対して貢献できると考えています。

また、それと同時に社員・お客様・社会の期待に応えるためにサービスを提供し続ける責任が伴うとも考えており、これに応えることで継続的に株主に対して貢献し続けることができると考えています。

会社の目指している姿

企業情報

社 名
スターティアラボ株式会社
代表者
北村 健一
業 界
WEB IT/ソフトウェア
資本金
150,000,000円
従業員数
100~299名
設 立
2009年
男女比
6:4
平均年齢
28.6歳
所在地
東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階
URL
https://www.startialab.co.jp/