応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
株式会社定性調査維新の会

株式会社定性調査維新の会

事業内容

【当社の概要】
当社は、マーケティング・リサーチ、特にグループインタビューやデプスインタビューといった定性調査手法にイノベーションを起こし、マーケティングに取り組む企業様のお役に立てるよう日々鋭意努力している会社です。


メインサービスであるオンライングループインタビュー・オンラインデプスインタビューは

・グループインタビューやデプスインタビューのコストを大きく削減したい
・首都圏以外でのインタビュー調査の必要性を感じている
・消費者のことをもっと深く理解しインサイトを発見したい
・手軽にネットリサーチのフォローアップをしたい

このようなニーズをお持ちのマーケターのための新しいマーケティングリサーチサービスです。このオンラインインタビューは今、業界内では大変注目を集めており、多くのパートナー企業を通じて、様々な業界の大手クライアントからの利用が急増しております。

また、オンラインインタビュー以外にも
・ライブストリーミング.com
・オンラインエスノ.com
・ビデオインタビュー.com
・発言録.com
・動画編集.com
といったクライアントの定性調査をサポートする様々なサービスを独自開発、展開しています。



【マーケティング・リサーチと定性調査について】

弊社の事業基盤であるマーケティング・リサーチと定性調査についてご説明させていただきます。

<マーケティング・リサーチとは>
マーケティング・リサーチとは企業がマーケティング戦略を策定するために実施するための調査のことです。例えば
・新製品開発するために消費者動向の把握や市場機会の発見する
・テレビでオンエアしているテレビCMを視聴者がどのように受け止めているのかを探り改善点を見つける
・既存製品のパッケージをリニューアルをする際に、A案とB案のどちらがよいかを決める
といったような目的で実施されます。

<マーケティング・リサーチ会社とは>
マーケティング・リサーチ会社とはクライアント企業に替わって調査データを収集しマーケティング戦略の提言をクライアントに対して行う会社のことです。

<定性調査とは>
マーケティング・リサーチは大きくは定量調査と定性調査に区分されます。定量調査の代表的な手法はアンケート調査です。一方でグループインタビューとデプスインタビューに代表されるインタビュー調査は定性調査と呼ばれ、アンケートなどの定量調査では得ることが難しい、被験者がその回答に至った「経緯」や「理由」、「同じような考え方で選んでいる他の製品はあるか?」などの数値にできない価値観や、情緒的な心理構造を探ることによって、新商品開発のアイデア発見や既存商品の問題点抽出といったようなマーケティング課題を解決するために利用されます。


【弊社の特長】

・弊社は定性調査の分野においてITを導入した新しい定性調査手法を開発・提供することによりマーケティング・リサーチ会社を支援するというユニークなポジショニングの会社です。
・ビデオチャットシステムによってインタビュー調査を行うことが出来るシステム「オンラインインタビュー」と会場で実施するインタビュー調査をライブストリーミング中継する「ライブストリーミング.com」のご利用が急伸しています。
・業界内でも新しい取り組みを行っている会社ということで非常に注目を浴びており、現在も、様々な新しい仕事の依頼を受けています。その分、定型業務をこなすというよりは、新しいチャレンジを創意工夫で解決することが求められる会社です。

誰に対してどのように役立っているのか?

当社の主要なクライアントはマーケティング・リサーチ専門会社、マーケティング・コンサルティング会社、広告代理店等です。これらの会社様はエージェンシーとして一般事業会社に対してマーケティング・リサーチの専門サービスを提供しています。

当社はこれらのクライアント企業様に、特に定性調査分野におけるITを活用した新しいリサーチ手法を開発、提案、提供しています。

クライアント企業様は弊社のサービスを活用することにより
・ 消費者・生活者の潜在的なニーズ
・ アンケート調査では得ることが出来ない深い洞察
・ これまでは収集するのが難しかった希少ターゲットの実態や意見
といった定性データを手軽に収集することが出来るようになっています。

※我が国の主要なマーケティング・リサーチ会社のほとんどとお取引があります

誰に対してどのように役立っているのか?

会社の目指している姿

生活者を理解するための新しく利用しやすい定性調査サービスを追求し続ける。それが「定性調査維新の会」のミッションであり存在意義だと考えています。

ITを取り入れ定性調査を使いやすくすることによって、また今までに実現が難しかった調査を実現したり、新しい手法を提供したりすることによって、クライアント様がもっと生活者のことを理解できるようになる。ひいてはそれがクライアント様によるよりよい商品づくりにつながり、その商品を使う生活者も豊かになる。私たちはこのようにクライアント様のお手伝いをすることを目指し日々の業務に取り組んでいます。

企業情報

社 名
株式会社定性調査維新の会
代表者
藤吉孝之
業 界
その他サービス IT/ソフトウェア
従業員数
1~4名
設 立
2012年
所在地
東京都渋谷区初台1-51-1 初台センタービル5F
URL
https://www.teisei-ishin.co.jp/