応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
株式会社エビソル

株式会社エビソル

事業内容

「webとrealを融合させた様々なサービスを通して心地のよい消費を創出する 」

エビソルはwebとリアルを融合させたO2O(オンライン・ツー・オフライン)サービスを駆使し、 お客様の商売繁盛のご支援することを目的に、2011年10月20日(えびす講の日)に設立されました。

webの情報とリアル店舗での購買行動を連携させるサービスについては、インターネットの黎明期から様々な挑戦が繰り返されてきました。
今日、スマートフォンの普及により誰もがwebに常時接続した高性能コンピュータを携帯するようになり、当時とは比べものにならないほどシンプルに高度なサービスが実現できるようになりました。

わたしたちは、このO2O(オンライン・ツー・オフライン)領域での新たな価値創造に挑戦し続けます。
事業内容

誰に対してどのように役立っているのか?

「なぜ飲食店は新幹線やホテルのように、手軽にweb予約ができないんだろう」
という当たり前なニーズを解決するために開発された、飲食店向け予約管理システム「ebica予約台帳」の運営をしています。

2012年にローンチしたebica予約台帳は、高級ホテルのレストランから、人気のパンケーキ店、寿司屋、焼肉屋、カラオケ、居酒屋など国内で10,000店舗以上の飲食店に導入されています。

「ebica予約台帳」導入店舗からは、「web予約が増えた」「常連さんが分かるようになってサービスレベルが上がった」など嬉しい声を頂いています。

日本が世界に誇る飲食サービスを更に便利にしていくために、
今後も「ebica予約台帳」をもっともっと進化させていきたいと考えています。

誰に対してどのように役立っているのか?

会社の目指している姿

【ビジョン】
webとrealを融合させた様々なサービスを通して心地のよい消費を創出する

【事業ミッション】
〜おもてなしと商売繁盛〜
飲食店には商売繁盛、消費者には新しい体験を。日本が世界に誇る飲食サービスのEC化を支えるインフラサービスを提供する。

私たちが目指すのは「空席在庫のデータ化」という新しい社会価値の創造です。「ebica(エビカ)予約台帳」で予約管理・空席管理を行うことにより、空席のある飲食店とレストランを探す個人のお客様をリアルタイムでマッチングすることが可能になります。それにより心地いい消費を生み出すこと、そして日本の外食産業を今よりもっと盛り上げること、それがエビソルのチャレンジです。

会社の目指している姿

企業情報

社 名
株式会社エビソル
代表者
田中宏彰
業 界
コンサルティング IT/ソフトウェア
資本金
292,873,000円
従業員数
30~99名
設 立
2011年
男女比
5:5
平均年齢
30歳
所在地
東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ3階
URL
http://www.ebisol.co.jp/