インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

株式会社エステプロ・ラボ 代表取締役会長インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社エステプロ・ラボ 代表取締役会長インタビュー

代表取締役会長 佐々木広行

株式会社エステプロ・ラボは、2002年に設立され、フィットネスクラブ・エステティックサロンなど向けに健康食品や化粧品の企画開発を手がける会社です。

常に「本物」と「安全」にこだわってきた佐々木会長は、多くのクライアント様からの信頼は非常に厚く、毎月多くの美容業界や有名女性誌でも取り上げられるまでに成長しました。

今回は代表取締会長の佐々木様に会社を立ち上げた経緯や一緒に働く人への想い、インターン生に期待していることなどをインタビューしてきました。

サッカーに明け暮れてた大学時代。

早稲田大学のご出身とのことですが、どんな大学生時代でしたか?

サッカーサークルに所属していて、毎日をサッカーしてましたね。
サークルといえども部活並みに上下関係が厳しかったのですが、精神的にも体力的にもかなり鍛えられました。

飲み会も好きで相当やんちゃな青年でしたが、当時の仲間達とは今でも絆が深く、この歳になっても年に一回は必ず会います。

この記事を読んでいる大学生たちにも今ある大学生生活を謳歌してもらいたいです。

偉大な経営者に憧れを抱いていた20代から起業に至った経緯とは。

そんな活発な青年が起業を志したきっかけを教えてください。

サッカーに熱中していた一方、中学生の時から政治家の本や伝記を読むのが好きで、大学の頃も経営者の本をひたすら読みあさっていました。

特に、政治家の田中角栄や阪急グループを設立した小林一三、パナソニックを一代で築き上げた松下幸之助に関する本が好きでよく読んでいましたね。

そこから自然と社会に影響を与えるような偉大な経営者に憧れを抱くようになり、大学の頃に自分も起業しようと思ったのです。

でも、今まで経営に関する知識なんて学んだことはなく、何から始めていいか分からなかったのでまずは社会に出て、経営のノウハウを学ぼうと考えていました。

株式会社エステプロ・ラボを設立するまでの経緯とは?

そこで当時まだベンチャー企業だったセキュリティ会社に新卒で入社しました。
理由としては、今後伸びると言われている企業で、組織や仕組を0から作る環境に身を置いて働いたほうがより経営感覚を身に付けることが出来ると思ったからです。

そこでは、主に中小企業向けの新規開拓営業を行い、多くの経営者から社会やビジネスを勉強させてもらいました。

30歳になってそろそろ本格的に起業を考え、創業支援制度認定で約1100万円の融資を受け、フリーペーパー発行事業を立ち上げました。そこでは、30億の負債を抱え、倒産まで追い込まれるという経験もありました。

その後、マーケティング支援組織を立ち上げ、コピーライター、プランナーとして企業のプロモーション企画、マーケティング、ブランディング戦略を手がけ、多くの表彰実績と売り上げを残してきました。

34歳の頃、ある会社のマーケティング支援を行っている中でフランチャイジーとしてのエステサロンを設立しました。
実は、エステプロ・ラボは横浜市青葉区に建てられた小さなエステサロンが始まりなのです。
そこから、店舗を拡大していき、合計4店舗の運営に携わってきました。

​御社の魅力と今後の展望について教えてください。

まずは、アジアNO.1のクオリティーインナービューティのブランドを確立していこうと考えています。
今も中国、ベトナム、台湾、シンガポールからの問い合わせが多く、今後もアジアを中心に事業拡大ができると確信しています。

そして、内面からの美しさを追求し、健康寿命の延伸に貢献出来るような企業を目指していきます。

単に健康食品を売るメーカ企業はたくさんありますが、自社でそれらを分析した結果、市販で売っているようなサプリメントは私たち消費者にとってそこまで良いものではないと判断しました。

だから私たちは、「質」で勝負しようと思いました。

そこでまず、2007年に医師と共同で商品開発をスタートし、原料にこだわった健康に良いものを作ろう考えました。

通常健康食品は、すべて工場に任せて健康食品が作られますが、私たちは厳選された工場で医師による処方をもとに作ってもらっています。

医師と栄養士による共同開発を行っているため、レベルの高いものが作れるのが私たちの強みですね。

最近では、東京大学の学術の先生を顧問に招き入れて学術的にも研究することで最高のものを作っていこうと思っています。

そのような取り組みが認められ、現在ではモデルやアスリートの方に愛用して頂いていてますし、大手広告代理店でも立ち入れないパリコレのスポンサーにも選ばれました!

学生に大いに期待しています!

御社にとっての人材とは?

私たちの理念に、「全従業員とその家族が物心両面の豊かさを実現すること」を目的とし「美容業界と社会の進歩・発展に寄付する」存在であり続けるというものがあります。

実は、起業した当時、倒産ギリギリまで追い込まれた経験がありました。

そこで、私は初心に戻り、何の為に会社を設立したのかという「目的」と、そこからどうなりたいのかという「目標」をもう一度考え直してみたのです。

当時は、起業してお金持ちになりたいだとか、きらきらした目標がありましたが、それだけでいけないんですね。

会社を大きくするには、お客様に喜んで頂くこと、それにはまず社員の幸福があるからこそのものなのだと気付いたのです。
私は一大決心をし、まずは社員の幸福を追求しようと考え実行しました。

そこから自然と社員も頑張ってくれて、多くのお客様からも愛される会社へと発展していったのです。

学生さんにも「目的」と「目標」を持って弊社でインターンを行って頂きたいですね。

御社でインターンを行う魅力とは?

売れる仕組みづくり、売り上げの上げ方、マーケティング戦略を学ぶことが出来ます。

私は、起業してからマーケティングやコピーライターの仕事を通して、数多くの企業様の売り上げに貢献してきました。

例えば、大ヒット商品になった"つかってみんしゃいよか石鹸"も私が宣伝の企画で携わっていて、多くの方に愛用されるベスト商品までに成長しました。多くのメディアに露出し、多くの有名人に愛用して頂けてるのは、様々な戦略やコツがあるからなのです。

多数の経験からマーケティングやPR戦略に関するノウハウは誰にも負けないくらい持っています。
企業向けにもマーケティング戦略の講習を行っていますので、弊社でインターンを行う学生で興味があれば、ぜひ伝授していきたいですね!


最後にインターン生に一言お願いします。

弊社でインターンをする学生さんには是非、挑戦し続ける気持ちを忘れないでもらいたいです。

少しくらい"やんちゃ"をしてもいいです(笑)

SNSが流行ってる中で、情報に惑わされず自分を持ち続け、成功と失敗を繰り返しながら、社会について学んでいきましょう。

社会全体を変えてやるぞ!というくらいの勢いをもって成長をしていって欲しいです。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加