インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

「迷う前に、まずは飛び込んでみよう!」大和株式会社で活躍するインターン生にインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「迷う前に、まずは飛び込んでみよう!」大和株式会社で活躍するインターン生にインタビュー

大学院1年 Oさん

「インターンには興味あるけど、自分に出来るかどうか不安」
「インターンやろうかどうか、とても迷ってる」

そう考える人は結構いると思います。

今回は、文書管理システムを開発している大和株式会社で働く
インターン生・Oさんにインタビューしてきました。

インターン生を通年採用している大和株式会社では、
働いているインターン生や、これから働きたいと考えているインターン生が
働きやすい環境作りを進めているので、
インターンを始めたいけど不安に感じている方に参考になるかと思います。

インターンを始めようと思ったきっかけ

インタビュワー(以下イ):こんにちは、今日はよろしくお願いします。早速なのですが、Oさんはどのようなきっかけでインターンを始めようと思ったのですか?

Oさん:
情報科の学部に通っていたのですが、同じ学部の後輩から、プログラムの書き方等の技術周りの相談を受けた事がきっかけです。相談を受けて、悩みを解決してあげる事を通して、今の自分の能力が、実践でどれくらい通用するのか、どれくらい戦力になれるのかを試してみたくなり、大和に応募しました。

イ:今はどんな仕事をしているのですか?

Oさん:
基本的にはプロジェクト単位での仕事なので、決まった仕事は無いです。先輩から「こういうプログラムが必要なんだけど、こういうコード書ける?」と打診され、1つ1つトライしていく形で仕事を進めています。技術的に分からない所は技術書を読んだり、先輩に聞きながら進めています。また、仕様(設計)の部分で分からない所があれば、クライアントに直接連絡を取って、お互いの認識を詰めながら進めていきます。

仕事内容は本当に幅広く、時には先輩社員と同席でクライアント先に訪問し、要件定義をする事もあります。学生のうちから、下流の部分だけではなく上流工程にも携わらせてもらえるのは他では中々出来ない経験かなと思います。

1人で黙々と作業を進めていくイメージがあるかもしれませんが、全てを一人で進めるわけではなく、分からない所は周囲と協力しながら仕事を進められる点は、非常に助かってます。

普段は平日の週3日インターンとして活動していますが、大学院の研究の繁忙期の時は、週2日くらいにシフトを調整してくれたり、柔軟に対応して頂いてます。

イ:インターンのうちから上流工程にも携われるのは、すごいですね!とても実践的なインターンだと思うのですが、インターンを始める前と始めた後で、何か変わった事はありましたか?

O:
実際にお客様に納品される製品に使われるコードを書けるようになった事が一番大きいですね。学校でもプログラミングの授業は取っていたのですが、技術書を複数冊読みながらほぼ独学でこれまで学んできました。実践の場を通して、お客様が何を望んでいて、どういう結果が欲しいのかをイメージし、それを実現する為に何が必要なのかを考えながら手を動かすようになりました。それに合わせて仕事で使われる用語や考え方、業界知識、先方に納品される製品において求められるレベルが肌感覚でわかりました。

また様々な案件に挑戦させてもらう中で、自分の技術でカバー出来る範囲が広がると同時に、自分の中で得意分野と苦手分野、好きな事等が見えてきました。僕の場合は、企画したり、コードを書くことが好きなので、どんどん新しい技術を習得していきたい。2015年だけでも、Vim(高性能なテキストエディタ)、Gitの使い方、Linuxを学びました。

逆に苦手分野も見えてきたのも、インターンを経験したからだと思います。インターンを経験したおかげで、今後どの分野に力を入れて実力を伸ばせばいいか、弱点を課題としてどう引き上げていけばいいか、明確になりました。

1459727617-qIethAjtyS

イ:ありがとうございます。最後に、これからインターンをしたいと思っている方々にメッセージをお願いします。

O:
今時点でインターンをやろうかどうか迷ってる方は、まずは飛び込んでみる事を強くオススメします!「何が出来る・何が出来ない」よりも、「やりたいかどうか」を判断軸に、チャレンジした方が、確実に自分の血肉になります。

先輩社員やインターン生と知識やノウハウを共有しあえる環境にある為、僕個人の感想としても、独学で勉強していた時よりも成長スピードが全然違います。

大和にはインターン生も多く、身近な存在として、インターン生を指導していく体制があります。
また、社長との面談も定期的に行われるので、うまくやれた事・出来なかった事・今後やっていきたい事について共通認識を持ち、同じ方向を向く事ができます。
もちろん、授業やテスト等で忙しい時はシフトの融通もききやすいので、とても働きやすい環境にあります。
将来IT業界やweb業界に進みたいと思ってる方は、大和でのインターンは実力を大きく伸ばしていく上でオススメです。

インターンを希望する方は、是非チャレンジしてみましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加