インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

株式会社スモックで働く学生にインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社スモックで働く学生にインタビュー

早稲田大学 スポーツ科学部 3年 日本女子大学 文学部 3年  石元さん 大久保さん

プロスポーツ公式サイト運営を通じ、WEB運営・編集・コンテンツ制作を行う株式会社スモック。
既に20名以上のインターンメンバーが活躍しています。

その中でも成長著しいと社内が認める石元さんと大久保さんにお話をうかがってきました。

サービスのいちユーザーから運営メンバーに


本日は宜しくお願いいたします。まずは御社でのインターンを始めたきっかけを教えて頂けますか?


石元:私は大学でスポーツ科学を学んでおり、スポーツビジネスに興味を持っていました。できればただお金を稼ぐために働くのではなく、自分の学んだ事を活かせる仕事や興味のある仕事を通じ成長したいと思っていました。昔は飲食店での接客アルバイトを通じて社会経験を積んでいましたが、さらに大きな成長をするために企業の中に入って勉強していたんです。そんな中、キャリアバイトで当社のインターン求人に出会いすぐに応募しました。実は私は当社の運営するサービスのユーザーだったんです。「楽しむ側」から「楽しみを提供する側」になれるということがとても魅力的でした。

大久保:プロスポーツ業界を内側から支える仕事に興味を持ち応募しました。家族が野球が好きで、いつも家でTV観戦する環境で育ったため、私も野球が大好きになりました。野球好きがこうじて、球場でビールの売り子をしていたんです。試合結果を速報したり、スポーツ情報を発信する仕事にとても魅力を感じましたね。


大きなコンテンツを動かしている「やりがい」と「責任」


ありがとうございます。インターンを通じてどんな経験をしているか教えて頂けますか?


石元:野球の試合速報サービスを運営しており、多くのひとに安定なサービスを提供できるよう仕事に取り組んでいます。この仕事はいろんなアルバイトがある中で一番責任が重い仕事だなと感じています。試合情報を発信するという大きなコンテンツを楽しみにしている人がたくさんいて、もしミスがあれば多くのひとに伝わってしまう。それがプレッシャーでしたが、自分に対する責任と仕事に対する責任を果たすために何回も確認して「大丈夫だよな」という状況まで記事をブラッシュアップしています。

大久保:私が野球好きなので自分の周りにも野球好きが多いですが、友達との話の中で「こんなサービスをつかってる」と当社のサービスについて触れる機会がありました。「自分も携わっているサービスを使ってくれている」ととても嬉しくなりました。普及率も意識しながら働いています笑自分たちが発信する情報が、自分の知っている人やたくさんのファンのみなさんに届いていることがすごく嬉しいです。


「行ってみようかな」「行ってみたい」を増やすお仕事


ありがとうございます。今経験している業務を通じてどんな成長をしていると感じていますか?


石元:現在は主に試合の情報を文章化する仕事に携わっています。インターン当初は「魅せる文章を書く」ことを意識的に行っていましたが、それでは情報が正確でなくなる危険もありました。もっと仕事をできるようにならないとなと思い、「正確に情報を伝える」ことを意識して文章を書けるように頑張りました。私たちの仕事は、野球の試合を見たかったけれど見ることが出来なかった人に球場の生の雰囲気を伝える仕事。実際にチケットを買って球場に足を運びたいと思う「行ってみようかな」「行ってみたい」を増やすために責任を持って仕事に取り組むことで人間としてビジネスマンとして大きく成長できていると思います。

大久保:野球は好き、だけど選手名鑑を手放せないくらい知らない選手が多かったので苦労しました。パソコンもあまり触った事がなかったので、仕事に慣れるまではとても大変でした。でも社員の方がみなさんで教えてくださったり、士気を高めるメールをくれるなどめげそうなときにフォローしてくださいました。社員のみなさんのおかげで、自分が作ったものが多くのお客様に届く「やりがいと責任」に気づき、正確性の高いものを提供することができるようになりました。ケアレスミスをなくそうと努力しているうちに、社員さんに「精度がどんどん高まってきている」と言われ、成長を感じました。


意欲や頑張りを評価してくれて、学生の成長の為に力を注いでくれる会社


ありがとうございます。これから御社でのインターンを希望する学生のみなさんにメッセージをいただけますか?


石元:当社には20名以上の学生インターンの仲間がいます。試合中も良いプレーがでるとみんなで拍手したりともっと野球が好きになる環境です。私は、今年1年は新人として「仕事を覚える」ことにフォーカスを当て成長したいと考えて仕事に取り組みました。2年目となる来年は「もっと上手く情報を伝える」ことを追求していきます。新たなメンバーとして皆さんに入社いただければ、自分の体験・経験からアドバイスすることもできると思います。一緒に仕事を通じて成長することができるモチベーションの高い皆さんのご応募をお待ちしております!

大久保:野球好きな女の子のメンバーも大募集です!私はパソコンが苦手だったり、知らない選手を覚えるところからスタートしたりととても苦労しました。ですが、社員のみなさんや学生メンバーにフォローしてもらってプロスポーツ業界を内側から知っていくことができました。さらに野球が好きになりましたし、業務を通じて成長することもできています。来年も自分の可能性を信じて、卑下せず過信せず、日々努力して当社の成長スピードに順応できるように頑張りたいと思っています。意欲があれば、親身になって伸ばそうとしてくれる会社です。「あの選手しか好きじゃない」「好きだけど、仕事ができるか不安」そんな子でも引き上げてくれる素晴らしい仲間がいる会社です。ちょっとの「好き」を信じて飛び込んでください!一緒にプロスポーツをもっと好きになりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加