インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

株式会社スカイアーチネットワークスで働く学生にインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社スカイアーチネットワークスで働く学生にインタビュー

東京理科大学 修士1年 早坂 大樹 さん

「あなたの側で、あなた以上に考える。」
をコーポレート・ミッションに掲げ、クラウドサービスからウェブサイトの制作までを行うスカイアーチネットワークス。

インターン生の採用にも積極的で、10名近くの学生が互いに切磋琢磨しながらインターンに取り組んでいます。
今回は、スカイアーチで2年以上インターンしている早坂さんにお話しを伺ってきました。

最初はなんとなくIT系の雰囲気を見てみようかなくらいの軽い気持


よろしくお願いします。まず。インターンを始めたきっかけについて教えてください!


学部3年の夏に学校のインターンの説明会に参加したのが最初のきっかけです。
現在、大学院に進学しているのですが、当時は就職を第一に考えていました。
本当に最初はなんとなくIT系の会社が良いかもしれないなと思っていただけで
夏休みのインターンで、IT系の雰囲気を見てみようかなくらいの軽い気持でした。

また、スカイアーチネットワークスでインターンをしたいなと思ったのは、
説明会で出会った専務の方の印象がとても良かったからですね。
学生の自分に対して今後社会人としてどう進めばいいかを親身になって話してもらってこういう人が、上のポジションにいる会社は良いなと思いました。

また、当時の私にはネットワークやインフラの知識は無かったのですが、
専務から「君はコツコツ頑張るタイプだからインフラ系の仕事が向いているんじゃないか」と言われてそうなのかなって感じで決断しましたね(笑)。

最初は夏休みの期間だけのインターンの予定でした。
でも、会社の居心地がとても良かったですし、仕事内容と自分の専攻とはあまり関係は無いんですけど、
ここなら技術者としての腕を磨けるなと思ったので、夏休みの終わりの頃に専務に「もっと長く働きたいです」って相談しました。
あと実は、大学の友達と一緒にスカイアーチでインターンをしていて、
2人で相談して長期のアルバイトとして働こうよってなったんですよね。


なぜ大学院に進まれたのですか?


学部での期間だけでは研究に深く取り組むことが出来なくて。
大学院に進まないと当時制作していたシステムを進めることはできないなと感じました。
そこで、推薦もいただいたので大学院に進学して、同時にインターンで働いてという選択をしました。
研究室では画像処理のシステムを作っているのですけれど、インターンで学んでいくうちにネットワーク関係にも興味がでてきて趣味で開発したりと、今は2つの分野を学んでいます。


会社を使って自分の腕をつけていきたい


今はちょうど就活中だとお伺いしましたが、インターンの経験が何か役立ったりしましたか?


インターンなどで社会人の方と話しをする中で、やはり影響を受けました。
学部の時は会社主体で見ていましたけど、今はその会社でどんな仕事ができるのかを重視するようになりました。また、そういう働くということがリアルにイメージしやすくなりましたね。
ちょっと上から目線かもしれませんが、自分で腕をつけていていきたい、
会社を使って自己成長をさせてみたいなと今は考えていますね。
具体的にはプロジェクトマネージャーになりたいと思っています。
技術とか腕があって、みんなを下支えするようなマネージャーになるのが目標ですね。



ありがとうございます。ちなみにですが、面接って緊張されたりしませんか?


特に面接の心配はしていないです。
面接でも素直に喋れればいいかなって思いますけどね。
インターンの経験もそうですけど趣味の活動の中で社会人の方と話す経験があったので、年上の方と話すのは大丈夫かなと思っています。
趣味の活動ではダブルダッチをしているのですけれど、
適度に運動するのはストレス発散に良いかなって思いますよ。


リナックスやサーバーの理解を深められた


実際にインターンではどんな仕事をしていましたか?


サーバーの構築グループに入って、リナックスや当社で構築するシステムの理解を進めていきました。
コマンドベースでお客様が必要としているソフトを入れてみたり、設定を反映させたりとかしていました。最初はほとんど知識が無い状態でしたけど、インターンをして1年半ほど経ってリナックスやサーバーに対する理解をある程度深められたのかなと思います。

また、大学院に進んだタイミングで当社のシステムについて深く勉強したいと思って、自動化推進グループに配属させてもらいました。この部署での本来の役割は社内のシステムの自動化なのですけども、
僕は社内のシステム用にバッチファイルみたいなのをいくつか作って社内で使ってもらって、そういう意味でスクリプトの作成をしています。


まずは行動してみよう


スカイアーチネットワークスには多くのインターン生がいるとのことですが、何か影響を受けたりはしましたか?


同じインターン生でも、最初からサーバーやネットワークの知識があったり、こういう仕事をしてみたいっていう明確な意識をもっている人がいて、多くの刺激をもらいましたね。

また、自分で勉強している分野のことを社員の人に相談できたのも良かったです。仕事の内容もそうですし、自分の趣味でやっている内容もアドバイスをいただいています。
実際の業務では、まず自分でやってみて、そこで分からないことを社員の方に聞いて、またそれを実践していくことの繰り返しですね。


ありがとうございます。最後にキャリアバイトを見ている皆さんにメッセージをお願いします。


私がインターン始めた理由は些細なものでした。なので、私から言えることは「まずは行動してみよう」ということですね。そこからアドバイスをいただけることもあったりするので、動かないのはもったいないと思いますよ。

当社は、実際に先輩社員と良い雰囲気の中で仕事を体験できたので、良い会社だと思いますし、
私も多くのインターン生と一緒に成長していきたいなと感じています。

もちろん締める部分はちゃんとやっていますし、技術を身につけようという意志が必要です。
IT系企業の雰囲気が分かるし、技術者としての腕を上げることができるのが良いところですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加