インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

ジャパン21株式会社で働く新入社員にインタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジャパン21株式会社で働く新入社員にインタビュー!

正社員(2012年新入社員) 髙木 皓太 さん

海外ハイテクベンチャー企業が日本に進出する際に、支社のオペレーションから市場調査、製品のカスタマイズ、ビジネス開発等トータルでコンサルティングやサポートを行う株式会社ジャパン21。今回は今年の3月に高校を卒業し、4月に新卒入社された髙木さんにお話をお伺い致しました。

2012年3月高校卒業。2012年4月ジャパン21入社。


はじめまして。どうぞよろしくお願い致します。髙木さんは今年の3月に高校を卒業されて、4月から正社員として働かれているとお伺いいたしましたが。


本当はアメリカの大学に入学する予定だったんです。
ビザの関係でアメリカの大学には入学することができなくて、日本の大学にも間に合わなかったんですね。ただ、高校生の時に向こうに留学していたのもあって、コンピュータやマルチメディアに関心がありました。
高校は進学校だったので周りで就活している人はいませんでしたね。ただ、自分は近い将来に起業を目指していたので、学校で学ぶよりも現場で学ぼうと考えました。
実際の就職活動では転職サイトを中心に会社を探していました。当時、自分には日本の平均的な大学新卒生よりも能力があると思っていましたから。
また、グローバルな事業に就きたいと考えているので、今働いているジャパン21は自分のニーズを満たしてくれています。


ありがとうございます!現場で学ぶことを選択したということですね。でも、同年代が大学に入って遊んでいて、正直うらやましかったりしたことはないですか?


むしろ嬉しいですよ。高い授業料を親に払わしているにもかかわらず、努力の矛先は遊ぶための金を稼ぐためのアルバイト。そんな友人を見るたびに自分の人生がいま非常に充実していることを実感します。4年後にはすごい差が開いていると思いますよ。
私は世界を変える男ですから、「普通」の人と同じ事して同じ程度の努力をしていてもダメだと思います。
せっかく人生で一番吸収できるこの時期に表面的な楽しさを求め、満足するのは私のスタイルではないですね。


イスラエルのIT企業の副社長との打ち合わせに同席。


素晴らしい向上心ですね。働き始めての率直な感想をいただければと思います。


期待していた以上の経験ができています。イスラエルのIT企業の副社長との打ち合わせに同席させてもらったりと、私が会社にお金を払いたいぐらいですよ。高い授業料を払って授業中寝ている、ひどい場合には授業に出席すらしない学生が多くいる中で、私は好きなことをやらせてもらっているのに彼らの授業料をはるかに上回る大金をもらっているんです。
たくさんのチャンスが自分に降ってくるのが見えてるのに、今の自分にはそのすべてを受け止めるスキルがありません。もっといろんなことを経験し、スキルを磨いて、より多くのチャンスを自分のものにできるようになりたいです。そしたらきっと、いまの私には見えてないもっと大きなチャンスが見えてくるはずですから。
また、周りのからのサポートも厚く、日々現場で勉強できる環境はとても恵まれていると感じています。でもまだまだ自分は力不足だと思わされますね。仕事では必要な知識や技術をあらかじめ把握していかなければならないのですが、先回りして思考するのは難しいです。先に何が必要かが分からないというのが悔しいですが現状です。


お金を出してでも、ジャパン21で働きたい!


御社で働くとすれば、どのような点が大切になりますか?


全員の個性が強いので自分を持っている必要があると思います。自分の強みを理解した上で、やりたい事とやりたくない事をハッキリさせて、「NO」と言えるくらいがちょうどよいかもしれませんね。また仕事だけでないメリハリや社交性とかも大切な事だと思いますよ。


それでは最後にキャリアバイトを見ている学生にインターンの魅力などをお願いします!


インターンでは社会経験や人生経験を積めますし、ジャパン21はお金を出してでも働きたいと思える環境です。アルバイト感覚ではなく、自分を律する努力は必要だと思います。そういう方々であれば是非一緒に働きたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加