インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

IBGメディア株式会社で働く学生にインタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IBGメディア株式会社で働く学生にインタビュー!

東京電機大学大学院未来科学研究科1年 長谷川尚人さん

IBGメディア株式会社は、パートナー企業とのシステム開発や自社メディアの開発、Webに特化した広告代理業など、幅広く事業展開しながら急成長を遂げています。今回、そのIBGメディア株式会社で、2012年6月からインターンとして活躍するエンジニアの長谷川尚人さんにお話を伺いました!

エンジニアの道で生きていくと決めていたので、インターン開始に不安は無かった。


こんにちは。本日は宜しくお願いいたします。早速ですが、IBGメディアでインターンを始めたきっかけを聞かせてもらえますでしょうか?



もともと学部でプログラミングを学ぶ中で、プログラミングが大好きになり、それを仕事にしたいなと思うようになりました。そこで、やはり将来に向けてもっと成長したいなと思い、インターンを考えるようになりました。

「キャリアバイト」を知ったのは、友人からの紹介でした。エンジニアの案件がたくさんあるよと。勉強になるし、かつお金も稼げるので、キャリアバイトを見てから数時間でインターンをやると決断しました。

 IBGメディアに応募した理由は、直感ですね。写真や文章から何か感じるものがありましたね。幅広く業務を任せてもらえるという感じが伝わってきました。


インターンを始めるにあたり、不安はなかったのですか?


「自分のやりたいことは、エンジニアだ!」と絞り込んでいたので、他の仕事をするイメージが逆に湧かなかったですね。なので、不安はあまりなく、やるしかない!という感じでした。今は学校の研究よりも仕事の方が楽しいくらい、仕事にはまっています。

ただ、実際に企業で働いてみて、学校でのプログラミングと企業でのプログラミングが全然違うことに驚きました。授業のプログラミングでは動けば良いのですが、企業でのプログラミングは他の人も見ることを意識しなくてはなりません。スピード感も全然違いますね。なによりも、実際に人が使うサービスを考えて創っていくのは、とても楽しいです。それは学校のプログラミングにはない、素晴らしい醍醐味ですね。


いきなり新サービスを任されて、責任とやりがいを感じる



現在の仕事内容を教えてください。


現在は、1つの新サービスをメインエンジニアとして創っています。モバイル上で「寄せ書き」ができるサービスです。

インターンとして入社してすぐに1つのサービスを創らせて頂いて、責任を感じると同時に、本当にやりがいを感じますね。はじめはプレッシャーも感じましたが、先輩エンジニアがフォローしてくれるので、それよりも面白さを感じています。

現在使っている言語はPHPですが、もともと学校の授業ではJAVAを中心に勉強していて、PHPは課題や仕事を任される中で覚えていきました。


学校との両立で心がけていることを教えてください。


大学院では授業があまりないので、週4日働いています。研究との時間のバランスが難しいですが、やはり学業が本業なので、おろそかにならないようにはしています。

普段はインターンをし、空いている時間はとにかく研究をしています。ほとんど研究かインターンかという生活をしていて、自宅はほとんど寝るだけみたいな感じです。笑

忙しいですが、とても充実しています。
本当に学部の時からやっておけばよかったなと思いますね。


卒業後はIBGメディアで働きたい!!



卒業後の進路は決まってますでしょうか?


第一志望は、IBGメディアです。
先輩エンジニアのレベルが高く、もっと彼らから学んでいきたいと考えています。チーフエンジニアである上司が目標ですね。クライアントにプレゼンをしたり、打ち合わせの中で提案しながらサービスを創っていたり、そういったお客様ともやりとりができてかつ技術力の高いエンジニアになることが当面の目標です。

また、社員の方はとても気さくで、全社の飲み会もだいたい月1くらいであり、接しやすい社風です。そういったところも、志望理由の1つです。


迷っているくらいなら、今行動するべき!!!



最後に、学生へのメッセージをお願いします!


1つ言えるのは、迷っているくらいなら行動した方が良いということです。
会社で働くというのは、働いてみないと分からないですし、学校のプログラミングと会社のプログラミングは全くの別物です。それを学生のうちから経験できるのは、本当にいい経験になります。

また、充実した日々を送ることで、時間がなくなるので、時間を大切にするようになりました。
インターンをはじめることが、早すぎるということは、絶対にないと思います。迷っているくらいなら、とりあえずやってみることが絶対に良いですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加