インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

株式会社ファースト・スティングで働く学生にインタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ファースト・スティングで働く学生にインタビュー!

目白大学社会学部メディア表現学科 石井しのぶ

今回は、株式会社ファースト・スティングで働いている、目白大学社会学部メディア表現学科、石井しのぶさんにお話を伺いました。

自分のアピールポイント探し!


インターンを始めたキッカケを教えてください!


――自分のアピールポイントを見つけたいと考えたことがキッカケでした。
これまでの大学生活を振り返ったときに、コレといって人に自慢できるような経験はしてこなかったんです。 大学がメディア系なので、区の映画祭のボランティアなどにも参加しましたが、ただ楽しかっただけで、自信を持ってアピールできる経験ではありませんでした。 「大学生活で頑張ったことはなんですか?」に答えられるような体験をしたいと思い、インターンを始めました。
会社によって異なる「色」を感じられるようになりました

これまでもアルバイトはたくさん経験されてきたかと思いますが、
アルバイトとインターンシップはやはり違いますか?


――全然違いますね!
今までは居酒屋や洋服の販売のアルバイトをしてきましたし、短期のインターンにも参加してきました。
いろいろ経験してきましたが特にベンチャーでの長期インターンは違うと思います。
会社の流れや仕組みを直に知れるし、外から見ていたのではわからない、会社によって異なる「色」を感じられるようになりました。

小さな会社だけに任される仕事の幅や責任感も大きく、自分が会社に与える影響の大きさはこれまで体験したことがないことでした。
でもそれがベンチャーでインターンをする1番の醍醐味でもありますね!

私の仕事はお客さまのHappyをプロデュースすること


現在の仕事内容を教えてください!


――株式会社ファーストスティングは卒園記念品のマグカップや、ウェディング向け商品としてのオリジナルの引き出物、その他、BtoBビジネスとして、雑貨ブランドやキャラクター商品のOEM、販促用ノベルティなどを展開しています。
その中で私の仕事はお客さまのHappyをプロデュースすることです!

お客さまの大切な記念日を最高に演出するために、お客様の理想とするデザインに近づけるために何度もやり取りを繰り返して、一緒に形にしていきます。 卒園記念のマグカップなどの場合、代表で1人のお母様が注文を任されて打ち合わせを進めていくので、そのお母様もみんなのお金を預かっていることになります。 みなさんの期待を背負ったお母様のためにも、最高の感動を演出できるマグカップを作らなければという気持ちに自然となりますね。
すでに会社から絶大な信頼を得ていると伊東社長もおっしゃっていました!

やはり働くことに対する意識も変わってくるんですか?


――アルバイトをしていたころとは変わりましたね。
これまでは「自分の成長」ばかりを考えてきましたが、「お客様にどんなことができるか」をまず考えられるようになりました。 お客様に最高のサービスを届けることが出来て初めて、自分の成長がついてくるんだと気付けました!

お客様の声を頂くのが1番のやりがい


すごい意識の変化ですね!普段仕事をしていてどんなときにやりがいを感じますか?


――やっぱりお客様からの「ありがとう」の一言ですね。
この一言で本当にやってて良かったなあと感じます。
「ここのHPを観て一目ぼれしました!期待してます!」
「昨年も注文したけど、昨年よりもすごくいいね!」
「子供たちがマグカップをみてすごく喜んでいました!本当にありがとう!
また電話してもいいですか??」


私の1番の仕事は、お客さまからのHappy Voiceをどれだけ集められるかなので、 こういった声を頂くのが1番のやりがいです!

最後にインターンにチャレンジしようと考えている学生のみなさんにメッセージをお願いします!


――ベンチャーでインターンをやりたい? その考え、間違ってないと思います!
私の場合は事業内容というよりかは、その会社がどんな想いを持っているかを軸に会社を選びました。
少ないメンバーでやっている分、社長もすごく気を配ってくれますし、一人一人をとても理解してくれます。すごく人間味のある環境で働けると思います。 是非多くの人がインターンにチャレンジしてくれるとうれしいです!
もちろんファーストスティングも絶賛大募集中!一緒に頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加