インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

あえて無償インターンを選定したインターン生達にインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あえて無償インターンを選定したインターン生達にインタビュー

慶應義塾大学 商学部 4年 米沢洋平さん 中央大学 経済学部 4年 宮田稔さん

□インターン生プロフィール

慶應義塾大学 商学部4年 米沢洋平
2013年4月より、コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社にてインターンとして参画。週3回出勤し、現在は新規事業立案を行っている。

中央大学 経済学部4年 宮田稔
2013年度8月より、同社にてインターンとして参画。週4回出勤し、営業先企業の分析をはじめとしたリサーチ業務に従事。

他インターンでは達成できない圧倒的な成長


Q米沢さんは様々な会社でインターンをしたそうですが、他のインターンとの一番の違いを教えて下さい。


コンサルタントとしてのスキルもつきますし、コンサルの業務内容についても徹底して知ることができることです。

業務内容も、戦略立案から業務コンサル、ITコンサル、人事コンサルと幅が広いです。

通常のインターンだと、求人内容と職務内容の乖離が激しいのが実情だと思います。実際参画してみたものの、やる作業はルーチン化されたアルバイト的なもの。それに対して、本インターンでは、ロジカルシンキングを始めとしたスキルの習得、経営やITのコンサルティングがどのようにお客さんに活きるか、具体的な案件をもって知ることができます。

1404905000-eya2hgAiP0

Qこのインターンの特徴はどういったところでしょうか?

大きく分けると3つあると思います。

1.『壮絶な駄目だし』、
2.『Up or Out』、
3.『無償』であることの3つだと思います。



Q 1.『壮絶な駄目だし』とはどのようなことでしょうか。


トップコンサルタントが対等するような経営者目線で、自分の成果物をレビューしてもらえます。つまり学生だからという甘えは一切通用せず、ビジネスシーンとしてレビューされます。
自然と自分に欠けていること、つまりコンサルタントになるために必要なことを意識するようになり、絶対的なスキルが身につくことにつながるのだと思います。

Q 2.『Up or out』とは何でしょうか?


『Up or out』とはコンサルティングファームに一般的にある概念で、一言で言うと「成長できない者は会社を去るべし。」というものです。そのような意識を持って仕事をすることで、自分の成長を最大化できるのだと思います。

Q3.『無償』で辛くないですか?


辛く無いです(できるものなら欲しいですが…)。

というのも、私達インターン生 が出せる成果は、トップコンサルタントの 方々からしたら、僅かなものです。自らやったほうが早い作業に対して、叱咤激励しながら時間をかけてインターン生にそのやり方を教えてくれます。まさしく就業体験であり、お金にはできないスキルを得る事ができると思います。

また、クライアント企業への営業同行・見学、現役役員・部長クラスとの食事会、様々なファームの現役コンサルタントの方との対話といった機会を得ることも出来ます。

こういったお金に変えられない経験をさせて頂いています。

加えて、社員の方との飲み会やカート大会などの単純に楽しいイベントも無料で参加できます。

業務で使える本当の意味でのスキルが身につく。


Q宮田さんはインターンを始めてから一年になりますが、具体的にはどのようなスキルが身につきましたか?


これまでのインターンの活動をまとめると、以下のようなスキルが身につきました。
・ 立地戦略、営業戦略の策定に必要なリサーチスキル
・ 新規事業立案のためのマーケット・リサーチスキル
・ クライアントニーズ把握スキル
・ 予算計画書の策定スキル
・ 事業展望のリサーチおよびコンクルージョンスキル
・ 事業の差別化戦略立案スキル
・ ウェブ・サイトの要件定義、基本設計
・ サービスメニューの網羅化スキル
・ コミュニケーション能力

向いている・向いていない職種の助言 キャリアに関してのサポートも充実


Q宮田さんが絶賛している 『キャリア面談』とはどういったものですか?


就職活動で、どんな業界に向いているか、また自分がなりたい社会人像に近づくためにはどうすればいいか等を相談させていただける面談です。

ただ、コンサルタントに向いていないと徹底的に行くなと怒られます。この年齢で目標に対しての適性をトップコンサルタントに判断してもらえるのは貴重な体験です。適性が無い仕事に就いても辛くなるのを考慮して教えてくれているのだと思います。

1404905000-V0BN9CGNzF

Q 就活に向けてのサポートもあるのですか?


戦略系ファームのようなケース面接のサポート、総合系ファームのグループディスカッションでの取り組み方等の支援もありますし、ESのレビュー等もやってもらえます。
これもコンサルタント目線でのレビューを受けられるので重宝します。


Q 何か他に面白い活動ありますか?


『行ってはいけない企業』や『オススメ企業』をぶっちゃけで教えてもらえます。
コンサルタントという仕事上、社員さんが様々な会社の実情を知っているため、企業の実際を知れるので行くべき会社を自然と見分けられるようになります。

コダワリ・ビジネス・コンサルティング株式会社の求人情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加