インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

株式会社アップランドで働く学生にインタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社アップランドで働く学生にインタビュー!

千葉大学大学院修士1年生 鈴木拓郎さん

今回は株式会社アップランドで働く千葉大学大学院修士1年生の鈴木拓郎さんにお話を伺いました。

スマートフォンアプリ市場に未来を感じた


こんにちは!宜しくお願いします!今スマホ女子に人気の「Girl’s 顔文字BOOK」等、数々のヒットアプリを生み出しているアップランドさんでインターンシップをする事になった経緯についておしえてください!


スマートフォン市場の急成長を目の当たりにして、これからはスマートフォンアプリが世界を変えると思いました。
そこで、アプリを企画できるインターンをしたいと思ったのです。
Appstoreで1位を取ったアプリの制作会社で、エンジニアのスキルが全くない僕でもアプリが企画できるインターンを見つけました。それがアップランドでのインターンだったんです。


まさにニーズがドンピシャ、だったんですね!笑 入ってみてどうですか?今はインターン歴どのくらいになりました?


もうすぐで6カ月目になりますね。まだまだやりますよ!
勉強したいっていうのと楽しいっていうのがあって・・・週3日?週5日で入ってます!社員の方とはフラットに話をしますし仲良くしてくださるのでとても居心地がいいです。
学生にもかなりの裁量を任せてくれているので刺激になります。


一からアプリを企画してリリースまでしたというと周りの友人からかなり驚かれます。


そうなんですね!具体的にどんなお仕事を任されているんですか?


主に自分たちでアプリ内容を企画し制作する事をしています。自分でアプリを1から企画することもあります。就活向けアプリを決められた期限内で作る事もしました。
周りの友人にも1からアプリを企画してリリースまでしたというとかなり驚かれます。
あとは、当社で開発したアプリの編集や更新などもしています!
こんなインターンは短期インターンではありえないですからね。



ユーザからの好評価や社員の方に「成長した!」と言われるときが嬉しい


ほんと長期インターンの醍醐味ですね。インターンする前と後では変化などありますか?



アプリ開発会社で働いているので、やはり他のアプリを見る目が変わりましたね!
制作サイドが解っているだけに、どうやって収益化しているのかな?とか、PRのしかたはどうしているのかな?とか考えるようになりました。人気のアプリはチェックしていますし、実際に使ってみる事で勉強しています。
結果的にありきたりな企画を出す事はなくなりましたし、企画書も初期より通るようになって、仕事をしている中でも成長を感じています。
あと社会人としてのビジネスマナーがついた事ですね。就活でも役立っています!



実際に、学生とは思えないほどの自信にあふれた対応をしてくれる鈴木さん!やりがいを感じる時はいつですか?


自分が作ったアプリは、ユーザからのレビューを常にチェックしているのですが・・・やはりユーザの方から好評価を得られたと時にはやりがいを感じます!
あとは、社員の方に「成長した」って実際に言ってもらえる時にもやりがいを感じます。最初はつらい思いもたくさんしてきましたが、それを乗り越え一緒に仕事をしている仲間から信頼を得ることはとても嬉しいです。
それから、僕就活のESで落ちた事が無いんです!アプリ開発をしていて、開発実績なども書いたら珍しがられますからね!他社の方からも認められていると感じるとやる気がでます!



素晴らしいですね!最後に一言お願いします!


将来就職活動やアプリ開発プログラマーを考えているのであれば、是非アップランドでのインターンをやってみてほしいです!社会経験が積めて社会の仕組みや業界についても勉強ができます。新たな自分を見つける事もできるし、やらない理由は無いと思います。
短期のインターンでも得ることは多いですが、長くいればいるほど、実になることも多いのでどんどんスキルアップするために長期のインターンをオススメします。
とはいっても僕が長くいる理由は、アップランドが大好きだからです!!
実は、それが長く続けている1番の理由ですね。
一緒に働いてくれる方、ご応募お待ちしています!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加