インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

オリコンランキング4部門第一位に輝いた、サイマル・アカデミーにインタビュー!(4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オリコンランキング4部門第一位に輝いた、サイマル・アカデミーにインタビュー!(4)

東京大学経済学部卒、現在は銀行に勤務 山崎蘭

アポロ月面着陸のテレビ放送で活躍した同時通訳者たちが創設し、多くの通訳者・翻訳者を育ててきたサイマル・アカデミー。 現在では、このノウハウを活かし、ビジネスにも役立つさまざまな英語コースを開講。オリコンCSランキング『顧客満足度の高い英会話スクール』では、「講師の質」「英語力の習得度」「教材・テキストの質」の3部門第一位に。また、今回初めて行われた属性別調査では、「女性に人気」の第一位を獲得しました。 今回は、サイマル・アカデミーで、「カレント・ニュース」を受講中の山崎蘭さんにお話を伺いました。

シンガポールや中国で通用する英語力を


サイマル・アカデミーを受講したきっかけは何ですか?


――英会話を習おうと思ったのは、将来英語を使う仕事に就きたかったからです。 昔からアジアに興味があり、シンガポールや中国などで働きたいなと漠然と思っていました。 日本では、中学・高校と英語を勉強しますが、それでも話す機会というのはなかなかありません。 だから英会話を習って、「話す力」を身につけたいと思ったんです。

そんな時に、通訳の仕事をしている友達から、通訳の世界ではサイマルが有名だということを聞きました。 私の家族もサイマルで受講していたので、その評判も聞いていました。そしていくつか英会話スクールの 無料体験に参加してみて、「ここが一番勉強しやすい、自分に合っている」と感じ、大学2年生の時にサイ マルに通い始めました。

上達の秘訣は「伝えようとすること」


実際にサイマルの授業を受けてみて、いかがですか?


――サイマルを受講する前は、留学や海外在住経験は一切ありませんでしたので、当時は高校レベルの英語力のまま。 英語を聞くことも難しく、話すことなんて考えられませんでした。英会話を習うことへの不安はありましたが、 「英語を恐れずに話すこと」と「伝えたいことを伝えようとする努力」が重要であることを、サイマルで学びました。

例えば、英語の表現が分からず、身振り手振りを使って「私はこう言いたい」と言おうとすると、クラスメートが 「伝えたいのはこういうことだよね?」と別の言い方を教えてくれます。また、講師も「こう言えばいいよ」と補 ってくれます。このように、英単語を知らなくても、授業のディスカッションを通して、異なる言い回しや表現を 学ぶことができます。
とにかく恐れずに英語を話すことが重要ですし、英語そのものを学ぶよりも「英語で何をどう伝えるのか」がとて も大切だと思います。

時事問題の知識も身につく


他の英会話スクールとの違いとは?


――サイマルは、教材のトピックが魅力的ですね。例えば、現在受講している「カレント・ニュース」では、 最新の国際英語ニュースを基に作成されたオリジナルのワークシートを使用します。授業では毎回異なるト ピックを扱い、そのトピックに関してディスカッションをするので、英語力だけでなく時事問題に関する知 識が身につきます。先日は、「ブータンの民主主義」をテーマにディスカッションをしました。
日本語で考えても難しそうなテーマも多いのですが、講師はとても教養があり、トピックの背景まで知っていて、 難しい話題をわかりやすい英語で教えてくださいます。生徒一人ひとりに対する指導もきめ細かいですね。 例えばクラスメートとの会話の中でも、文法や表現などもチェックしてくれます。私のクラスは5?6人の グループレッスンですが、マンツーマンと同じくらい学ぶことが多いです。

クラスには、学生だけでなく社会人の方も多くいらっしゃいます。クラスメートにインテリアデザイナーの 方がいらっしゃって、「仕事で家具を買い付けるために、バイヤーと英語でコミュニケーションをとる必要 があるんだ」とおっしゃっているのを聞いて、そんな仕事もあるのかと初めて知りました。学生だった私に とって、様々な職業の方と交流する良い機会でもありました。

時間のある学生のうちがおすすめ


学生時代から語学学校に通うメリットは何ですか?


――学生時代は自分が将来やりたいことをじっくり考える時間もありますから、きちんと考えた上で、 英語を使う仕事に就きたいと思ったら、早めに学習を始めることをおすすめします。
英語を上達させるには継続学習が重要ですので、授業の課題や準備を毎回やるためにも、時間がある学 生のうちから始めるのが効果的だと思いますね。

英語学習も「継続は力なり」


最後に、これから英語学習を始めたいと考えている大学生に向けて、メッセージをお願いします。


――英語を上達させるには、何よりも「続けること」が重要です。そのためには、「この授業には必ず参加する」 などの自分なりのルールを決めて、それを必ず守るようにするといいですよ。それは英語学習だけでなく、 様々なことにも共通することですね。
現在私は銀行で働いていますが、仕事で英語を使うことはありません。
でも、将来的には会社の海外拠点と関わる部署や、実際に海外で働くなど、自分の英語力を活かして仕事をしていき たいと思っています。そのために、モチベーションを維持しながら、英語の学習を続けていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加