インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

「ピーアール・ダイレクト」インタビュー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ピーアール・ダイレクト」インタビュー!!

株式会社ピーアール・ダイレクト 代表取締役 瀬戸恵介

~ピーアール・ダイレクトで成長しよう!!~

一般に営業専門の会社というと、*「大量採用・大量離職」「高いノルマ」「職場には怒号」*といったようないわゆる〝ゴリゴリ〟の会社がイメージされがちです。
今回はそういった会社とは一線を画す株式会社ピーアール・ダイレクトの代表取締役社長 瀬戸恵介様にお話を伺いました。

主体性と目標設定の重要


一般に営業専門の会社というとイメージされがちな〝ゴリゴリ〟な会社と御社は一線を画すとお聞きしました。


――そうですね。まず弊社の特徴は、*育成プログラム*にあります。
新人には必ずリーダーをつけて、例えば「今日は基礎の○○を。明日は○○を」というように育成プログラムを詳細に決めていますし、 またリーダー同士で毎朝会議を行い、「この子にはもっとこうしたほうがいい」といった形で個々人にあったプログラムになっています。
ですので、よくイメージされがちな「とにかく採ってどんどんあたれ」ではありません。育成には自信があるので、営業は苦手だなぁという人も大歓迎です。
事実、結果として初月から売り上げは上がりますし、中には10日で育成プログラムを終え、入社二か月で月間売上が百万円いった人もいます。
また強制ではなく、*主体性*を大事にし、自分で考えさせます。
「あれやれ、これやれ」や「おまえはこうならないといけない」などと言うのではなく、「将来何したい?」「30~40歳でどんな人になっていたい?」と問いながら将来ビジョンを一緒に話し合います。そしてビジョンが定まったら、「じゃあその目標だとどの役割、どの権限がどうあって…」と道筋を具体的に一緒に考えていきます。
最終的な目標を決め、「そのために今日があり、明日がある」。そういう目標設定をして働くということを、とても大事にしています。

向上心を持つことが結果につながる


厳しさの面はいかがですか?


――怒号が飛び交うようなことはないですが(笑)、目標は弊社にもあります。*〝実力主義〟〝**No1**主義〟*であり、何かの分野で一番の人は社内全体で称えますし、賞与も出します。
もちろん仕事なので、厳しい部分があることも覚悟しておいてほしいと思っています。でもその上で、「*楽しく仕事をしよう*」と伝えたい。向上心を持って仕事をし、結果がついてくれば楽しくなります。
また仕事以外でも、弊社は若い人が多いせいか飲み会やバーベキューなどはかなり盛り上がります。

社会人になりたくない学生たちへ・・・


御社で働くことを通じて、学生はどんな力を身につけることができますか?


――まず*対人コミュニケーション力*は圧倒的に上がりますね。「こういう人にはどういう対応したらいいのか」など、当意即妙な対応がスムーズにできるようになります。
また*目標達成のための考え方*も身につけることができます。たとえば「目標は3ヶ月後に受注100万円。ということは二か月目には半分、一ヶ月、二週間では…」というように考えながら仕事をするので、 常に目標から逆算して考える、という思考習慣が身につくと思います。
ですから、「将来いい生活をしたい、自分の事業をやりたいなど、漠然とした願望はあるけれど、そのための手段が分からない」というような人はぜひ来てほしいですね。 私も昔は漠然と願望があるだけでした。周囲にかなり稼いでいる人がおり、「いいなー」と思って羨んでいただけで、自分が何をしたらいいか、何ができるかはわかりませんでした。そういう自分自身の経験から、 漠然と何かをしたいという欲や向上心のある人に会うと、力になりたいと思いますね。


最後に、学生へメッセージをお願いします。


――今、「社会人になりたくない」という学生は多いと思います。他ならぬ私も、学生時代はそうでした。社会に出たくなくて、「俺は永遠の学生でいる」なんて冗談で言っていました(笑)。
でも、社会は決してしんどい、だるいだけでありません。是非とも学生には、「社会人のほうが楽しいよ!」と胸を張って伝えたい。学生時代より社会人の方が楽しいですよ、本当に。そうした仕事をすることの喜びも、弊社のアルバイトを通して学んでもらえればうれしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加