インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

株式会社ポッケにインタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ポッケにインタビュー!

株式会社ポッケ 代表取締役社長 廣瀬周一

クリエイティブで明るい雰囲気の漂うオフィス。
「楽しく」真剣に働く社員の方々。
ユーザーから最高レベルの支持を受け続けている、占い、出産、育児、ダイエットサイトなど数々のモバイルコンテンツサイトを運営。
そういった特徴のある株式会社ポッケの代表取締役社長 廣瀬周一様に、その秘訣をお伺いしました。

楽しく働くための努力は惜しまない


会社経営において大切にしているものは何ですか?


――第一に、ユーザー志向であること。ユーザーに本当に満足してもらえるサービスを作り上げるのは、口で言うほど簡単ではありません。 弊社では、一つ一つのサイト制作でも普通では考えられないくらいたくさんの人が、普通では考えられないくらいの「イイモノを創ろう」というこだわりを持って取り組んでいます。 手間をかけすぎるくらいにかけることで、多種多様なユーザーの意見、要望に答え続けてきたという自負はありますね。

――第二に、楽しく働くということ。私は楽しくない仕事はやりたくないと考えているのですが、誰だってつまらない仕事はやりたくないですよね。 もちろん、そうは言っても事務作業をやっていないとか、やらなくていいというわけではありませんが(笑)。
たとえつまらない仕事であっても、どうすればより効率的にできるかという意識で臨む、仕事をする環境を整えるなど工夫することでより楽しいものになりえます。 そう言った意味で、楽しく働くための努力は惜しまないようにしています。

――第三に、実力主義であるということ。弊社では、インターンであろうが社員であろうが責任ある立場に立ってもらって仕事を任せています。 そして、実力があるとわかれば年齢や性別などで隔てることなく評価します。 実力があれば給与・賞与でも差をつけますし、インターンから社員採用をすることもあります。

社員やインターンを歯車とは考えない


オフィスの雰囲気もよく、社員の方々も楽しく働いている印象を受けたのですが、何か工夫などされているのでしょうか?


――先ほども申し上げたような「楽しく働く」ための制度作りや環境作りは行っていますが、その他としては、 「社員やインターンを歯車とは考えない」という姿勢を貫いていることが大きいですね。 一緒に働くチームの一人一人に、単に振られた仕事をこなすだけの存在ではなく、プロフェッショナルとして働くことを求めますし、 社員も「イイモノを創ろう」という意識で働いているので、自然とそういった雰囲気が作られているのだと思います。

――それと、弊社の特徴としては、社員同士の仲がとても良いですね。社員やインターンの間での飲みも割と頻繁に行われていますし、 私もよく一緒に飲みに行っています(笑)。そう言った仲の良さも楽しく働く環境作りに一役買っているのかも知れません。

新しいビジネスをプロデュースできる人材を育てたい


御社の今後のビジョンを教えてください。


――今後のビジョンは、年間最低4本のモバイルサイトの立ち上げを行い、今後5年で売り上げを3倍にすることです。 今年はそのための「ホップ・ステップ・ジャンプ」の「ホップ」の年と捉えており、インターンに責任ある仕事を任せ、 給与・賞与等の制度を整えることでより一層実力主義の企業となる土台を作ろうと思っています。

――また、弊社は2009年の3月に親会社から独立してできたのですが、独立により今まで以上に自由にビジネスをやれるようになったので、 既存の事業に捉われない新しいビジネスを積極的に始めていきたいと考えています。 既に実際に始めている新しいビジネスもあるので、新しいビジネス作りを牽引できるプロデューサーのような人材の採用、育成にも注力していきたいですね。

学生時代から社会に目を、責任ある仕事を


最後に、学生に向けてメッセージをお願いします。


――学生の頃からベンチャーで働いていた自分の経験からも思うことですが、学生時代に社会に目を向けるのは非常に良いことです。 中途半端にバイトをするくらいなら、ココと決めた企業にインターンのような形で飛び込んで、責任ある仕事を任せられる経験、社会に触れる経験をしてみてください。
社会を経験すると見えるものが全然違ってくるし、他の会社に入った時に色々な業界を見ていることは大いに助けになるので、その後の就職活動や将来のためにもなります。
もし自分に合うと思える仕事があれば、始めるのは早ければ早いほどいいと思いますね。頑張ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加