インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

<年間インターン採用50人以上!>西日本で一番インターン生が活躍する会社の秘密とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
<年間インターン採用50人以上!>西日本で一番インターン生が活躍する会社の秘密とは!?

クジラ株式会社 代表取締役社長 矢野 浩一

今回は特別に事業イベントに潜入!これまで多くのインターン生が活躍する企業を見てきた私も驚く光景が...。

インターン生が企画、ロゴのデザインまで考えたというこのイベント

クジラ株式会社は、大阪の中崎町に拠点をおく企業、不動産を中心に様々な事業を展開していますが、
デザイナーズウィークリーマンション事業「Otomari(オトマリ)」はなんと事業の8割をインターン生が動かしているそうです。

今回は、事業イベント「オトマリンピック」に潜入。
活気あふれるイベントを見学させてもらった後、矢野社長と活躍するインターン生二人にお話を伺ってきました。


オトマリンピックは、世代別に別れたインターン生5チームと社員チームが決められたテーマで記事を作成しそのコンテンツの良質さ、PDCA力、いいね!の数などで競いあうイベント。
見事優勝したチームの記事はホームページのLPとして正式採用されるほか、副賞として豪華 10,000円相当のA5ランクのステーキを食べに行ける権利を手に入れるそうです!

クジラ株式会社のインターンでは、学生主導のイベントや企画が定期的に行われており、運営もほぼ学生で行っています。

「企画」「お客さん対応」「マーケティング」「人事」「営業」など...
あらゆる領域でインターン生が活躍しているその活気と勢いはさながら学生ベンチャー!
社員もインターン生も同じルールで競い合うこのイベント。
コンテンツ力はもちろんチームワークも試される。

1年生から4年生まで、常時20人近いインターン生が在籍しているというクジラ株式会社。
インターン生が活躍出来る秘密をこっそりインタビューしてきました。

 

やりたい仕事は学生が自分で決める。



 
インタビュワー(以下、イン)
今日はよろしくお願いします!
さっそくですが、年間50人以上のインターンが所属しているというクジラ株式会社さんが大勢のインターン生が活躍出来る秘密はなんですか?

矢野社長)
当社のインターンは基本的に「自分の仕事は自分で決める」スタイルなんです!
自分で決めた仕事だから、真剣に取り組むしその分成果が得られた時の嬉しさも大きいでしょ?

オトマリの事業は約10個のセクションがあり、仕事の内容も様々。
中には毎月30万の決裁権を持ってマーケティング部門を統括しているインターンもいます。

イン)
学生のうちから30万の決裁権を持って仕事をするのは貴重な経験ですね!(驚)

矢野社長)
よくやってくれてますよ!笑
彼も自分で手を上げてマーケティングを始めました。
もちろん学生なので、マーケティングの知識はほぼ0の状態からのスタートでしたが、
自分で本を買って勉強したり様々なところにアンテナを張ったりしてマーケティングの勉強をしてましたね。

インターン期間中に1年間アメリカに留学に行っていましたが、
留学中もネットを介してオンラインでやり取りをしながら日本のマーケティングチームに指示を出していました。(笑)
 
イン)
すごいですね!学生の働き方も自分で選択出来るのは、大学生には嬉しいですね!

矢野社長)
大切なことは「自分で決めたことを達成出来る方法を考え、実行すること」
PDCAを回し続けることはこのインターンを通して一番身につけてほしい力の一つです。

 

活躍するインターン生にインタビュー!

イン)
こんにちは!
ふたりとは何度か会ったことあるけど、こうやって話すのは初めてだね。
今日はよろしくお願いします!

クジラ株式会社インターン 佐藤くん、清水くん)
よろしくお願いします!

イン)
二人ともインターンを初めて1年くらいたつよね!
なんでクジラでインターンをしようと思ったの??

佐藤くん)
ここでインターンをする前にワークスアプリケーションズのインターンに参加したんです。
そこで「0から1を生み出す」初めての経験をしたんですけど、それと同時に自分のビジネスリテラシーの低さを実感し、自分自身の成長と向き合ったことがキッカケでインターンを探しました。
自分ひとりでの成長より、小さな力を集合させて新しい事を生み出した方が大きく成長出来ると思い、「チームで大きなビジネスが出来るインターン」を探して、見つけたのがクジラ株式会社でした。

イン)
おおー!かなりしっかりしてるね!
大学生時代のぼくに聞かせてあげたいよ!清水くんは??

清水くん)
ぼくは全然意識高く無いです。(笑)
とりあえず「なにか」やりたい!と思って
その「なにか」が何かもわからず始めたインターンでした。

イン)
安心したよ。(笑)
清水くんはキャリアバイトの相談会に来てくれたんだよね!
たしかに当時そんなこと言ってたの覚えてるよ。
クジラのインターンは良かった?

清水くん)
はい!良かったです。
最初は「不動産」のインターンはちょっと抵抗があったんですけど、
実際やってみると全然イメージと違くて前々から興味があった「マーケティング」の仕事をさせてもらってます。

イン)
よかった!
めちゃくちゃ充実したインターンが出来ているみたいで嬉しいよ。
今後はどんなインターンにしていきたいの?

佐藤)
今は、クジラで「マーケティングと経理」の仕事を中心に行っています。
どうしたら事業が黒字になるのかを常に考え、みんなで意見を出しあいながら仕事を進めていっているんですが
なかなか難しいことも多くて苦戦することも多いです。

でも、クジラは同じ方向を向いて頑張っているたくさんの仲間がいるので、みんなのおかげもあり成長実感を得られています。
今後はもっと事業を大きくするため、売上を伸ばしていきたいです!
清水くん)
現在は月30万円の広告予算を自分の裁量で動かしていて、インターンチームのリーダーもしていますが勉強の毎日です!
今後はマーケティング、ブランディングのもっと勉強をして、データ、情報分析力を高めてコンテンツの質を上げていきたいです。

あと、新しい事業づくりにも興味があります!

イン)
ふたりとも楽しそうだね!
今日はありがとう!またお話聞かせて下さい!

佐藤くん、清水くん)
ありがとうございました!

インターン生でも企業の役員になれる!?

矢野社長)
インターン生を中心に事業展開をしてきた「Otomari(オトマリ)」も3年目になり事業も大きく成長しようとしています。
今後はデザイナーズウイークリーマンション事業「Otomari」だけではなく、
①ホテルブランド開発「セカイホテル
②訪日観光客向けコンシェルジュサービス
③インドネシア向けメディア事業「NOREN」(グループ会社事業)

などの事業も展開予定です!

もちろんインターン生の活躍の環境は用意しています。
今後はインターン生が学生ながら、企業の役員として活躍出来るプランも用意していますよ。

どんなインターンでも経験することの出来ない、ワクワクする環境を準備してお待ちしています!


クジラ株式会社のインターンはコチラ!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加